四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 28日

萩〜下関へ

先週末の土、日曜日久しぶりの上海クラブ一泊の旅で萩〜下関のツアーに参加しました。

暖かな日差しに恵まれて1日目は萩観光へ。
数年前の初秋にネッ友さんと二人旅した時に訪ねられなかった場所がいくつかコースに
入っているのでとても楽しみでした。
新幹線新山口駅から迎えのバスでまず瑠璃光寺へ向かいます。
道中バス車内で室町時代に山口の地に京を模した街づくりを進めた大内氏、大内文化の
説明があり、京都と同じ地名など思いがけない縁に親しみが湧いて (^^;;

地元ボランティアガイドさんの案内、説明で門前一帯に広がる香山公園に。

先ず目に入るのが国宝五重塔。
桧皮葺屋根の重厚な建築、全国で最も美しい五重塔とのことです。
観光に向けての意味もあり今年初めて作られたという雪吊りと素敵に調和(^o^)
b0067694_00465163.jpg



幕末期に西郷隆盛、木戸孝充等が密議した家屋、沈流亭を見学後に寺内に入って。
b0067694_00444813.jpg


長く続いた厳しい寒さでまだ目にしていなかった今年初の梅に思いがけずこの公園内で
出会えました!(*^^*)
b0067694_00473573.jpg

次いて懐かしい萩の街へ。
町の大通りを走る中、目に映る風景に懐かしい親しみを感じながら以前は通り過ぎた
だけであった豪商であった菊屋家住宅の見学に向かいます。
享保雛はじめ代々伝わる雛人形が飾られる座敷、美術品などの展示室、蔵、釜場と見学して伊藤博文が宿泊された建物もある美しく手入れされた庭にも。

b0067694_07281074.jpg


武家屋敷、商家が建ち並ぶ城下町の佇まいは再訪ではあっても何とも心落ち着く雰囲気です。 白壁の町並みに夏みかんのオレンジ色が映えて。
b0067694_00485430.jpg


次は二、三年前からパンフレットなどでよく目にするようになり楽しみだった笠山椿群生林へ。
開花時期にやや早くてちょっぴり残念でしたが、長く自然のまま人の手が入らなかった山との事で、原生林の雰囲気も感じられる魅力的な山でした。
b0067694_00531417.jpg

日本では笠山だけに自生する国の天然記念物コウライタチバナの黄色が遠くに見えて。
b0067694_00543430.jpg


ポスター定番のシーン(笑)
b0067694_00550650.jpg


少し日が傾きかけた日本海、穏やかな風景です(^^)
b0067694_00553492.jpg


その後市内に戻り萩の誉れ、吉田松陰を祭る松陰神社へ。
広い境内には鎖国から世界に目を向ける日本の礎になった松蔭の功績を「明治日本の産業革命」として、子弟を育てた松下村塾(旧邸)は世界文化遺産になっていると知りました。

b0067694_22302059.jpg

萩はおみくじの生産地でもあるとのことは初耳〜(^^;;
境内の梅の木に結びつけられた傘はおみくじで恋人同士が残したものでしょうか?
微笑ましく^_^
b0067694_00563463.jpg


盛りだくさんの一日目はこれで予定終了、ホテルへチェックインです。
温泉、夕食(お得ツアーとは言え期待外れで(><))、たっぷりのおしゃべり後につけた
テレビでは女子カーリングの3位決定戦終盤(OvO)🥌
画面に食い入りハラハラ、ドキドキして、、、劇的な勝利に大興奮でした(^^)v




続きます
[PR]

by mikimari6 | 2018-02-28 11:58 | 国内旅行 | Comments(6)
2018年 02月 17日

奥飛騨〜新穂高の旅

雪山を歩くことは無理ながら白銀の山の風景に憧れている中で目に留めたツアー、
「奥飛騨温泉郷宿泊と白銀の北アルプス二日間」!
何気に口にしたところ雪山大好きという友人、旅好きの友人と手が上がって、
思いがけず5名のグループ参加でこの木、金曜日に楽しんできました(*^^*)


一日目京都〜名古屋〜高山へ新幹線と特急を乗り継ぎ到着後、古い町並みを小一時間程の散策。
暫く振りですがこちらもやはりアジア系観光客で賑わって(*'▽'*)
商店のウインドに愉快な雛人形!(笑)


b0067694_23543147.jpeg


その後迎えのバスで車窓風景楽しみながら一時間半のドライブで宿に到着。
早速露天風呂に入り体をほぐしランクアップの宿の夕食、おしゃべりとくつろぎタイム(*^^*)

翌日は晴れになりそうでしたが空には星が見えず一抹の心配も・・・


二日目の朝 スッキリと青空が広がり添乗員がこんな天気は久しぶりというほど\(^^)/

バスの車窓風景を楽しみながら雪の山道を一時間半のドライブで新穂高ロープウェイ駅に到着!
標高1308mのしらかば平で乗り換え2156mの西穂高口駅へ、日本唯一の二階建てゴンドラで
空中散歩です〜♪


結構なスピードで行き交うゴンドラから山々が間近に迫るような迫力!
b0067694_21075011.jpg



展望台に出ると青空にで〜んと西穂高岳の威容が!!
b0067694_21091252.jpg



間近の山の向こうに雲海が広がり遠く白山連峰が浮かび上がるように見渡せて、
本当にラッキーな事でした(^o^)

b0067694_21121062.jpg


雲海の左下辺りは飛騨の市街だそうです。
b0067694_21082091.jpg



ぐるりと左に目を向けると何度か上高地で見上げた焼岳、その後方は乗鞍岳。
b0067694_21084432.jpg



流石に展望台はこの気温でしたが風が無くてさほど気にならず、
みんな笑顔で記念の一枚でした♪が・・・(^▽^;)

b0067694_15004772.jpg


下山のロープウエイ乗車前に駅周囲の散策路に出てみると・・・
晴れなればこその風景でした。
b0067694_15402380.jpg



帰路の下りは一階のゴンドラに乗って少し違う角度の眺めを、、、
一層の迫力!!
b0067694_21142858.jpg


b0067694_21153007.jpg



興奮の余韻を感じながらバスに乗り込み高山への帰路につきますが、山を下る途中
飛騨大鍾乳洞に立ち寄りました。
鍾乳洞はどこも似たようなもの?(^▽^;) 
山の斜面に谷水を凍らせた氷柱群の色、造形が珍しくこちらに関心が集待って(^_−)−☆

b0067694_15341463.jpg


七福神も雪の中で楽しそう?
b0067694_15261875.jpg


b0067694_15370883.jpg


比較的ゆったりの行程の列車、バス旅で気楽で楽しい二日間、満足でした(^o^)



[PR]

by mikimari6 | 2018-02-17 21:15 | 国内旅行 | Comments(8)
2018年 02月 08日

余呉湖雪景色

一昨日6日 余呉あたりでは前夜の積雪が1メートルほどのところもあると朝のニュースを見て、
晴天になりそうな気配でしたので雪見、撮影には絶好のチャンスかと急遽出掛けました。

北陸の大雪の影響で電車乗り継ぎの行程でしたが一時間あまりで同じ県内とは思えぬ別世界〜!
わぁ〜、ひゃ〜とついはしゃぐ気分に(苦笑) オットも満足げに久しぶりの景色〜!と(^_^;)

b0067694_20534613.jpg


足を踏み入れるのが躊躇われましたが雪の感触を〜♪
b0067694_20184679.jpg


絵のような風景に知らずにファァ〜〜とため息ともなんとも(o^-^o) ウフッ
b0067694_20194145.jpg

薄氷が張る湖もちょっぴり神秘的な風情
b0067694_20201909.jpg


なんとも言い難い静寂感に包まれて異次元の世界?
b0067694_20205120.jpg


わかさぎ釣りの桟橋側の休憩所のベンチを見つけて遅いお昼でしたが、この眺めを前に準備万端で二人雪見酒(*^^*)

b0067694_20281126.jpg

あちらこちらのツララも珍しくて(^^;;
フワフワの雪と共に晴天ならではの輝き美しさ!

b0067694_20321768.jpg
b0067694_20351966.jpg


帰宅後の夜のニュースで北陸福井での雪による異常事態を知って呑気に申し訳ないような気がしました。
立ち往生の車は今夜にはほぼ解放される見通しとの事でホッとしますが、雪に閉じ込められsos発信が有るとも。後の雪の処理も大仕事かと、、、
降り過ぎる雪、悩ましい事ですね。

今日も急に薄っすら積もる雪が降ったりして冷え込みましたが、明日から少し寒が緩みそうで
嬉しい(*^^*)

今夕孫から「上海に戻りました。この度は有り難うございました」とメッセージ(笑)
一年ほど前から頼み事などたまーの連絡時にはご丁寧な言葉遣い!(苦笑)
無事に東京ステイを楽しんだらしく何より、やれやれです^^;



[PR]

by mikimari6 | 2018-02-08 22:08 | お出かけ | Comments(2)
2018年 02月 04日

変化?成長?

今回三日間だけの滞在予定で孫がやって来ましたが、くせ毛のボサボサ頭が一変して(*_*)
サイドはサッパリ、トップは長めにまとめてなんとも、、、^^;
服装も少し気にする様になったと娘から聞いていた通りチョッピリ高校生らしくなって(苦笑)

本人は殆ど無関心でしたが、娘は身長に比べて細すぎる身体に合わせる服を探すのに苦労していてこれからはまた一層悩めるかも?
叔父の我が息子の中・高・大生時期とそっくりな体型でして😓

来た早々に「友達と約束があるから多分明日も明後日も晩御飯はいいわ」と、、、
10年早い?ようなセリフ(苦笑)

上海から初来日の友達を成田空港で迎え、一緒に武道館でのライブコンサートを含む東京ステイを数日、、、という予定で今朝伊丹〜羽田へ向かいました。
心配ですが成長段階の経験のひとつということで。

相変わらず口数は少なくて楽しい、面白いという滞在ではないのですが「じゃ、次はまた夏に!」なんて(^_^;)

b0067694_23292596.jpeg

朝起きは苦手、iPhone片手の生活、、、
どうなることやら(*´-`)  
ショートステイで楽ではありましたが送り出すとやはりホッとして。
話さなくても居なくなるとなんかねえーとジィジ(苦笑)


[PR]

by mikimari6 | 2018-02-04 22:35 | 日々の想い | Comments(6)
2018年 02月 01日

2月です〜

寒さ厳しいままに月が変わりました。
朝から雨がしとしと、、、夜には雪になるかもしれません。


年初に今年は慌てず急がずスローペースを心がけると念じましたが、普段の行動はそのままながら1月は思い通りにややゆったりした気分で過ごすことができて(^-^)v

昨年秋頃から腰痛改善のウオーキングを続けているオットが、思いがけず図書館を目的の一つにしたお陰で私もネッ友さんがブログで紹介されていた本をきっかけに次々とリクエストして読書を楽しめています(^^;;
二人の生活にほんのチョッピリ変化(苦笑)
2月もこのペースが続けられるようにと(*^^*)

今夕遅くに孫がやって来ますが今回は3日あまりの滞在で気楽な限り(笑)
美味しいものだけしっかり食べさせましょう(^_−)−☆

厳寒にも関わらずチューリップの芽がちょこっと顔を出しました(^o^)
b0067694_17403501.jpeg

昨夜の皆既月食はとても珍しい色が見られたようですね。
残念ながら我が家では見ることができませんでしたが、各地での映像をテレビなどあちらこちらで^^;
皆さまのところはいかがだったでしょうねー?


[PR]

by mikimari6 | 2018-02-01 17:22 | 日々の想い | Comments(4)