四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花  自然探訪( 98 )


2016年 06月 17日

植生調査

6/10伊吹山の自然観察会などに参加する関係で自然保全の植生調査を手伝う機会がありました。
山に行けるのと何かしら花に出会える期待を秘めて(笑)2度目の参加。

夏を思わせる暑さでしたが青空に山々の深い緑、小鳥のさえずりに包まれて最高の良心地よさでした(^^♪
b0067694_23334556.jpg

黄色い花はヤマガラシ


シカなどの獣害、外来種の侵食状況などの定点観測をしますが植物に詳しい皆さんの会話にタジタジ、記録係を務めることに(^^;
b0067694_2341212.jpg


初めて見たヒヨクソウ…羽を広げて咲くように見えるので「比翼」を意味する名前とのこと。
b0067694_2342361.jpg


数か所の地点を移動して一定の区画の中に育っている植物の名前や数を確認し、増えているものや姿が見えないものなどを調べますが、小さな葉っぱでも見分けて名前を言い当てられるのに感心しきり、そして聞いているだけで楽しくもあり(^_-)-☆


春の花は終わり夏の花はこれから…という端境期でやや期待外れながら小さな花をいくつか。
左キクムグラ、ヒメレンゲ、右ヒメフウロ、タニギキョウ、フタバアオイ
b0067694_025838.jpg


左初めてのクサタチバナ、中央風に負けないようにか背が低めでがっちりタイプのマムシ草が草原のあちこちに。 山道ではフタリシズカの小さな群生も。
b0067694_0102049.jpg



頂上のお花畑への入り口付近でグンナイフウロの群生が見られました♪
b0067694_0161818.jpg



丁度この時期に熊出没、被害のニュースが続きましたが、この辺りでも「熊注意」の立て札があり
樹木に爪痕も見られたリ…
一人でもぼーっと座っていたいような気がするほどでしたが実際そんなことはできませんね(苦笑)

クマや鹿などの生域環境を変えてしまったのも外来植物の侵入も元はと言えば人間の仕業、車中会話を交わしながら環境維持はとても難しい問題と改めて感じました。



[PR]

by mikimari6 | 2016-06-17 00:26 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2016年 05月 30日

平池周辺自然観察

記事アップが滞りがちのこの頃ですが今日は一気に二つ目を!(^^;

昨日29日伊吹ネイチャーネットワークの自然観察会で湖西のビラデスト高島へ。
愛知方面からの参加者を含めて8名といつもより少数で、平池周辺の植物をゆっくりと見て歩きながら
花名の名前、木々の特徴や見分け方など教わって色々発見が!

ここ2.3年カキツバタの撮影で訪れている平池では、咲き始めたカキツバタに今盛りのサワオグルマが
美しい彩で目に映ります。
b0067694_2121379.jpg



ハナヒリノキの花は薄黄緑色を帯びて好みの色合いで可愛いのですが、葉っぱをもむとくしゃみが出るのが
名前の由来との事^^;
b0067694_2125285.jpg



イワガラミでしょうか?
以前ツルアジサイかはたまたカンボク?かとネッ友さんたちと色々やり取りしたのを思い出します。
b0067694_21265939.jpg



左ハナニガナ、レンゲツツジ、ミズタビラコ 右ミズタガラシ、水辺のトンボは何かしら?
b0067694_2315485.jpg



セラピーロード・・・本当に癒されます!
b0067694_2245583.jpg


b0067694_22141196.jpg



タカノツメ(あの赤く辛い唐辛子とは違うのだと)、ホウの花、右ヤマボウシ
b0067694_22172564.jpg


春から何度か見てきたウリハダカエデの花は種になり始めて。クマシデ、クラマゴケ
b0067694_22253810.jpg

しっかり覚えたでしょうか?(苦笑)


少し早すぎましたがわずかに咲き始めも見られた大好きなコアジサイ~よかった(^^♪
b0067694_22354517.jpg

b0067694_2238454.jpg



キイチゴをつまんで食べたり琵琶湖を見下ろしたりしながらパーキングまでぐるりと回ってきたころで
雨雲が広がり始めました。

春にエドヒガン桜めぐりで訪れた酒波寺に立ち寄って行基桜の謂れなど再び・・・
アマドコロやホチャクソウとの見分けを教わったばかりのナルコユリを裏山で(^_-)-☆
b0067694_2240572.jpg



山歩きとは言えないほどの平坦な散策路コースでしたのでしんどさもなく説明に耳を傾けられて、
チョッピリ勉強気分を味わえた観察会でした。
[PR]

by mikimari6 | 2016-05-30 23:02 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2016年 05月 15日

ローズガーデン

今年も友人宅のバラが美しい季節になり、久しぶりのおしゃべり方々いかがですか?とお誘いが(^^♪
訪問客のない時間を合わせて一昨日の午後、バラが見えるダイニングでお茶をいただきながら
ゆったりと優雅な気分のひと時を・・・

暑いほどの陽射しがある時間帯で写真はほとんど無理でしたが少しだけトライして(^_-)-☆

b0067694_8184760.jpg


b0067694_8193847.jpg


b0067694_8235368.jpg


b0067694_8202418.jpg


b0067694_821967.jpg


黄色のゴールドバーニー、淡いオレンジ色はクラウン・プリンセス・マルガリーター
b0067694_8342624.jpg


組み合わせてきれいなラッピングを施した花束のプレゼント! なんという幸せ~(*^_^*)
b0067694_843550.jpg



テーブルに置いたバラの存在感、優雅な気分を感じながらバラを語る友人のキラキラした表情を
一層嬉しく重ね合わせています。

昨日の土曜日はオープンガーデン日で今年は声楽をされているご主人がピアノやチェロ伴奏で
歌のご披露もされたようで・・・
来年はおしゃべりは別の日にしてその日に出かけてみようかしらと(^^;;



[PR]

by mikimari6 | 2016-05-15 08:54 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2016年 05月 14日

GWが過ぎて

GW明けは梅雨の走りを思わせるような天候続きでしたが、ここ数日5月らしい爽やかさに恵まれて
ようやく気分切り替わり、今頃ですが最後のイベント記録を(^^;
(どんどん気力減退で集中力もなくしている中、このところテニスのライブ番組が続き
錦織選手の試合を観るのに夜、夜中と不規則なリズムにもなって一層怠惰に(>_<) )


5/5 余呉から西浅井へ峠越え
新緑に五月の風がそよぐ爽やかな一日、JRハイキングで余呉湖畔から古戦場の一部であった
権現峠を越えて林道歩きでひと駅先の近江塩津までのウオーキングでした。

余呉駅前から歩き始めてすぐにのどかな(見た目には)田植え風景が広がりすがすがしい心地よさ!
b0067694_13554574.jpg


天女が羽衣をかけたといわれる伝説の「衣かけ柳」
b0067694_1422345.jpg



ボランティアガイドさんの熱弁による戦国時代の豊臣、柴田両軍の戦の歴史に耳を傾けながら
穏やかに水をたたえる余呉湖を眺め当時をちょっと想像してみる(^^;) pマークが権現峠。
b0067694_1425297.jpg



お昼のてんぷらの材料にするという山菜、植物の説明を聞きつつ採取して歩く峠までの山道は
細く急な登りで、周りはシダばかりで目に留まる花もなくただただきつかった!(泣)


30分ほどでウツギ、ヤブデマリなどみられる林道に出てやっとホッとひと息。
b0067694_14203929.jpg


咲いている場所、環境が異なると違う花に見えて友人たちと大いに悩みましたが多分同じかと?
b0067694_14233168.jpg


新緑に赤い新芽がとてもきれいで「アカカシワ」と聞いたのですが検索すると違っていて何の木か?
b0067694_14285987.jpg



ミヤマガマズミ?ここ2、3年の山歩きで見聞きした木々の名前がポッと思い出されるものの
確信がありません(^^;  とにかく白い似た花が多くて葉っぱもよほど差がないと?の連続です(-_-;)
b0067694_14355245.jpg


参加者は多方面からで植物に詳しい方もあって花談義、教わることも色々で会話が弾みだしました。


案内役以外のボランティアの方が車で天ぷらの材料も揃えて先回りされていてアザミにスギナ、
フキ、ワラビ・・・いろいろ揚げてくださり珍しい体験の昼食タイム(*^^*)
b0067694_14418100.jpg



この辺りからホウノキ、フジが多く見られ、足元にも馴染みの草花があれこれ咲いて俄然楽しくなり(^^♪
b0067694_1563722.jpg


b0067694_15205888.jpg



山の眺めも上々! トライしたことがある山もあるようですがどれなのかは?^^;
b0067694_15141640.jpg



10数年ほど前でしょうか、山歩きはほぼ未経験であった頃に友人たちと賤ヶ岳を下って余呉湖を半周、
翌日3合目までロープウエイに乗って伊吹山登山に初挑戦したのでした。
すべてに興味津々で花々との出会いが嬉しくて楽しくて興奮気味だったことを思い出しながら歩き、
今その山々がぐんと身近にある地に暮らしていることに不思議さと面白さを感じたことでした!(^^)!
[PR]

by mikimari6 | 2016-05-14 15:50 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2016年 04月 22日

比叡山横川への林道歩き

アップ直前に熊本地震が起きて落ち着かない日々となり、日付が前後しますが一応の記録。
4/12日トウゴウサバノオなどの花々との出会いを楽しみに比叡山の林道ウオーキングでした。
日吉大社の祭礼の日で坂本駅からの参道は桜も青空に美しく晴れやかに。

b0067694_16363125.jpg



山道に入って小一時間、木々の若葉や花、小鳥のさえずり、川の水音などが爽やかな心地よさを感じさせます。

ミツバツツジ、何度か山で見ていますがウリハダカエデ? キイチゴの花
b0067694_1643848.jpg


b0067694_1641559.jpg


b0067694_16422451.jpg

新緑とヤマザクラが美しいコントラストで。
b0067694_16573329.jpg



違う種類のスミレがあちこちに見え始めました。
ナガハスミレ、シハイスミレ、アオイスミレ…などのようですが。
b0067694_16591237.jpg



マルハコンロンソウ、ミヤマタネツケバナなど小さな白い花もあちらこちらに。
b0067694_1741816.jpg


思いがけずヤマルリソウが咲き続く山の斜面に目が留まり嬉しくて足もピタリと止まりました(^^;)
b0067694_17204726.jpg


十分写真も撮って満足~、少し先に進んで何気に足元を見ていると黄色い小さな蕾が点々と…
え!と目を凝らすとトウゴクサバノウの群生でした(^^♪
b0067694_17383224.jpg


そして山水がしみ出でる岩肌にキケマンの群生も!
b0067694_17385223.jpg



ここで十分満足でしたが案内してくださった方の目的ポイントまでもう少し歩いてみると、
ヤマネコノメはもう終わっていて、日当たりの良さに開花していたトウゴクサバノウをしっかり観察(^_−)−☆
途中で一輪、クリンソウに出会えたのはラッキーでした♪
b0067694_0373926.jpg





下り道は陽射しも目線も違って木々の様子に目を止めながら…
キブシ、クロモジ、サンシュウとマツポックリの様な実がついているのは何だったか?

(山友達がクマシデと教えてくれました4/28)
b0067694_1746141.jpg



里山歩きとはまた違う楽しさの今年初めての山歩き、近いところでこんなに花と出会えるなんて、
なんとも嬉しい発見でした!(^^)!
花のご縁に感謝感謝という一日に。


この様な屈託ない日常がどんなに有り難いか改めて身に沁む今回の地震。
被災地の支援が少しずつ進み始めてきた様子ですが、類を見ない地震のパターンとの事、
余震が収まって被災された方々に一日も早く普通の生活が戻ります様に祈っております。

[PR]

by mikimari6 | 2016-04-22 18:13 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2016年 04月 06日

花めぐり♪

桜満開時期に曇りや雨模様の日が続きましたが今日は久々に青空が広がり絶好のお花見日和でした。

2日土曜日、用があって出かけた蹴上、南禅寺周辺は桜を求める人の波で大混雑!
少し歩いただけでどっと疲れを感じるほどでしたが満開の桜はさすがに美しくて見事なもの(^^;
b0067694_2295630.jpg


b0067694_21561894.jpg


野村美術館裏の枝垂れ桜は5分.6分というところでしたがいつも通りはんなりと(*^_^*)
b0067694_22163983.jpg


b0067694_22133990.jpg



実は3月28日カナダのケベックから知人のvarelieが家族と共に3度目の来日。
ひと月近い京都滞在中に5歳のレオ君に日本語レッスンをさせたくて、交流会館での
先生探しのサポートと子供向けプログラムの案内を兼ねての6年ぶりの嬉しい再会でした♪
b0067694_22263364.jpg




翌3日湖西の今津地区のエドヒガンと春の野草をたずねるウオークイベントに参加。
天候は悪くやや体調不安もありましたがほとんど平地なので無理なく歩け、楽しい発見ありで
行って良かったという結果に(^^;

桜はソメイヨシノが一番と思っていたふしがありますがボランティアの方からエドヒガンの知識を得、
花の可愛らしさに触れてすっかりファンになりました。
b0067694_22393112.jpg


先日のびわ湖側とはまた違うのどかな田園風景…湖西の山歩きで馴染みになっています(^_-)-☆
あぜ道の白タンポポ、常夜灯越しに遠く正面に第1番目の弓削神社の桜が見えて。
b0067694_2239439.jpg


タムシバ、シデコブシのデュエットの雰囲気(^^♪
b0067694_233866.jpg


こちらはコブシ、花のガク片の後ろに小さな葉っぱがついていることでタムシバと区別…
やっと覚えた様な?
b0067694_2371529.jpg


エドヒガンは寿命が長く日本で樹齢の長い桜12位までを占めているそうです。
小ぶりの可憐さ、色も素敵です。
b0067694_23113123.jpg


梅原地区の姉妹桜
b0067694_23151931.jpg


鴫野の桜
b0067694_23162594.jpg



山裾の小道、集落を通り抜けて何度も通り過ぎるだけだった酒波寺(さなみじ)で昼食休憩です。
門前を流れる川の向こう斜面にイチリンソウ群生~!(^^)!
b0067694_2330316.jpg


b0067694_23504044.jpg



この寺は行基の創建といわれることから行基桜と名付けられる大木を本堂裏の階段上から。
b0067694_1102142.jpg


そのあたりで咲いていた今年一番目のイカリソウ、スミレ、ノミノフスマ、ムラサキケマン
b0067694_015571.jpg



昼食後は琵琶湖方面に向かって点在する美しい桜を見に行きます。

続き…
[PR]

by mikimari6 | 2016-04-06 00:17 | 花  自然探訪 | Comments(2)
2016年 03月 18日

篠山にてスプリングエフェメラルを♪

昨日の彼岸の入りはまさに春そのものの陽気となり最高の花探訪日和の中、
山友達と青春18きっぷでミニ旅行気分を感じながら丹波篠山の花の里へ。

電車を乗り継いで福知山線柏原(かいばら)駅でバスを待つまで30分足らずの間に駆け足で周辺を(苦笑)
樹齢千年といわれる欅の巨大な根が橋をまたいでいることから名がついた木の根橋まで。
b0067694_0522148.jpg

右下の岩に見えるのが根なのですが橋の向こうに回らなければいわれを実感できず(泣)
バスの時刻表はこんな状況なので乗り遅れは出来ず余裕なくて見ただけでした(^^;


バスを降りたところの川沿いに蕾の色濃い桜の並木…帰りバス待ち時間に近寄ってみると
なんとも可愛い花がちらほらほころんでいてラッキーでした!
b0067694_2332928.jpg

後で日本でほぼここだけというオカメザクラと聞きこれは収穫~と!(^^)!


三年前は曇り空のせいで花々のつぼみがしっかり閉じられて残念でしたが今回は期待が膨らみます。

歩き出して10分足らずで記憶にある風景が広がって、山の斜面裾の空き地に入っていくと
早速ヒロバノアマナ、カテンソウ、ヤマネコノメソウなど…続いてエゾエンゴサクも!
b0067694_23435997.jpg



斜面を少し上がると足元にセリバオウレンを見つけて喜んだ後すぐに雑木林の斜面に大群生を発見!!
b0067694_23503230.jpg

昔は雑草のごとく見られていたかも?とだんだん興奮気味になる二人でした(苦笑)


山林は個人所有のものながら村の人々が大切に保護に努められているお陰で自然のままの雰囲気を
楽みながら観賞できて本当に有り難い限りです。

前回は約一週間ほど遅い時期でしたが2、3見つけられたセツブンソウ、今回も目を凝らして
幾つか探すことができました。
b0067694_032593.jpg



アズマイチゲ、思いがけずすぐそばにはキクザキイチゲも咲いていて数年ぶりの対面~(^^♪
b0067694_010975.jpg

b0067694_0103092.jpg



そして目的のメインだった追手神社のユキワリイチゲを・・・前回のリベンジ叶いました!!
b0067694_0134355.jpg

b0067694_0141466.jpg

b0067694_0162311.jpg

離れがたくて何度も眺めてはカメラを向けて・・・チョッピリ神秘性を感じる素敵な花です。
心無い人の盗掘の影響のようで前回よりかなり花が少ない気がして残念でしたが。


キバナノアマナも同じ状況との事でしたがポツポツと可憐な姿が見られて嬉しいこと(^^♪
b0067694_0244038.jpg



鮮やかに満開のヤブツバキ
[IMAGE|b0067694_026695.jpg|201603/19/94/|mid|400|600#]
落ち椿と・・・これはミスマッチでしたが(苦笑)
b0067694_036794.jpg



帰りのバスまで十分時間があり里の風景を見ながら別の神社も訪ねてみたり。
のどかな風景
b0067694_7193241.jpg


見事な姿の梅の古木、大切にされてきたのがうかがえる樹形です。
b0067694_7213057.jpg


通りすがりに出会う里の人の挨拶の心地よさに加え史跡も多い土地、再訪時に興味を残すところです(^_-)-☆


体調や何やかやでしばらく「冬ごもり」的な時間が続いていましたがようやく春が来たぁ~♪
という気分に浸るよき一日でした(^^♪
[PR]

by mikimari6 | 2016-03-18 00:57 | 花  自然探訪 | Comments(9)
2015年 06月 20日

アジサイ

午前中は梅雨の晴れ間になりそうな予報だったので雨上がりにピッタリ~!と
車で30分ほどの守山市芦刈園のアジサイを見に行きました。
一度…と思いながらタイミングが合わずやっとちょうど見ごろの時期に訪れて!(^^)!


b0067694_22351345.jpg


きれいなブルーは「ミスヘップパーン」(^_-)-☆
b0067694_22353979.jpg



多くの種類に名札も付けられていましたがともかくは花々のみで(^^ゞ
b0067694_22373190.jpg


b0067694_22374416.jpg



b0067694_22415845.jpg



b0067694_22432599.jpg



子供バッタが花びらの上で遊んで?
b0067694_22465320.jpg




50種5000株が栽培されているとの事で色とりどり、初めて見る品種の花が幾つもあって
他にもたくさん撮りましたが・・・
何年振りかでまとまった数のアジサイをゆっくり楽しめて癒された気分に~(^-^)
[PR]

by mikimari6 | 2015-06-20 22:53 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2015年 06月 13日

ササユリをたずねて

忍者の里で知られる甲賀町の片隅に「梅垣城」(めいがきじょう)と言う城跡があり住人の保護管理で
ササユリが咲いていると知りました。
梅雨の晴れ間になりそうな昨日、未知の道路にチョッピリ緊張しつつ2時間近いドライブで探訪実現です!

ナビ登録地点に着いたものの水田と農道周辺に点在する民家だけで標識も何もなく((+_+))
通行人か車が通るのを待つべきかと暫く思案して少し移動したところで立ち話中の年配男女の姿を発見!!
男性が方向を指さして「口で説明しにくいし、分かるかな?」と話されるところにその女性がバイクを押して
近づいてこられ、「分かりにくいところだし自分もついでに見るから後をついておいで」と親切に~!(^^)!

とっても小さな丘の細い坂道を上がった斜面の高いところに早速二、三の花が見えてワクワク♪
b0067694_14421311.jpg


民家が2,3軒あり、その庭先の様な所から奥の土手へと案内されて上がると残り花のササユリ幾つかと
在処を示す支柱が2,30本(以上はあったかも)立ち並んでいました(*_*)
思わず「え!これ!ここだけ!?」と言いそうになって(泣)
b0067694_14363681.jpg


サルなどに実が食べられてしまう食害と管理する住民の高齢化などでどんどん花が少なくなっているらしいけれど、
ネットで見たのとは少し違う環境にも思えてひとりでゆっくり辺りを探訪しようと思ったのでした。
陽射しが強くなって美しい木々の青葉を。
b0067694_14565053.jpg


お礼を言いながらその旨伝えてお別れしようとしたものの「大津から折角来てくれたのに」と、
他に咲いてそうな場所を妹さんに電話で尋ねたり近くの民家のインターフォンを押したりされてして(__)

止めるのも気にされずにもう一軒と坂道を少し下ったお宅に声をかけられるとここは女性が出てこられ、
知り合いらしく上り口に座布団を出されお茶を出され・・・、次いで土地の状況に通じているというおばあさんも
登場と言う次第。
申し訳なくて身が縮まる様でしたがそのお陰で一番初めに花を見た斜面のその奥の土手やくぼ地には多分
自生の花が咲いているはずと分かり何とも有り難いこと!
そこは民家の庭の様でしたので立ち入らなかったのですが、チョット断りの声をかけるのでとその女性が
一緒についてきてくださり・・・


斜面の高いところや奥の立ち木の根元などに数は少ないもののポツンポツンとササユリにふさわしい
雰囲気で咲いていました(*^^)v

b0067694_1535084.jpg


b0067694_15352483.jpg


b0067694_1536246.jpg



お礼を言って二人と別れひとり周辺を散策

ポツンと小さな野原が広がって
b0067694_15553773.jpg


b0067694_16324415.jpg


その向こうの雑木林の中にもササユリが~♪
b0067694_1558047.jpg



坂道を下りて農道に出たところのすぐ脇におばあさんが教えてくれた小さな立札がありました。
b0067694_1634792.jpg

城跡はあの青葉の木々が伸びていた小さな空間らしいですが石垣の片りんもなかったのですけれど・・・


水田の傍で
b0067694_1665127.jpg


b0067694_167873.jpg


b0067694_1674450.jpg



バイクの女性は81歳だそうでぬかるんだ斜面では足元が危なっかしい感じではありましたが
俳句が趣味で生き生きとして話好きで世話好きの様子(^_-)-☆
「あんたさんは?」 「大津から!? へ~、それを見にわざわざ来はったんか?」とビックリされた
おばあさんと、ほぼ同世代の様な女性は優しく気立ての良さそうな多分お嫁さん。
この出会いがなければ到底ササユリには出会えずスゴスゴと帰っていたはず( ; ; )


思いもしない温かい親切を受けて帰路の道のりはほのぼのと満ち足りた気分に浸って・・・、
ササユリの出会いと共に思い出深い一日になりました。 感謝!
[PR]

by mikimari6 | 2015-06-13 16:25 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2015年 06月 05日

かきつばた、ハナショウブ・・・

梅雨入り直後の晴れ間に恵まれて昨日今津ビラテスト平湖のカキツバタ撮影に誘われました。
去年は遅めででしたが今七分咲きぐらいとの事で期待しつつ~♪

着く頃には雲が広がって陽射しは目まぐるしく見え隠れ、風はかなり強くとイマイチのコンディション(泣)
色は去年よりフレッシュ感があってきれい~!と思ったのでしたがPCに撮りこんだところ結果は散々!
ニューカメラ、?マークばかりです(*_*)

陽射しを待ちながら・・・
b0067694_911939.jpg


b0067694_9121195.jpg


b0067694_9145478.jpg


彩りを添えるサワオグルマも終わり始め・・・
b0067694_9211353.jpg


ほとりのミズキは満開~♪
b0067694_918473.jpg



山道や展望所への道路斜面ではコアジサイが咲き始めていて嬉しいことでした(*^^)v
b0067694_9294275.jpg




時間が早いので新旭の花菖蒲園にも立ち寄り、終わりかけのルピナスも少し愉しんで。
入口付近の小道で
b0067694_9255374.jpg


花菖蒲はこれからどんどん咲き始めるようです。
b0067694_9265944.jpg


b0067694_9273561.jpg


b0067694_9274745.jpg



花の咲く時期に合わせて出かけるのは本当に難しいこと(~_~;)
それだけに上手く出会えた時の嬉しさは格別なのでしょうが(苦笑)
[PR]

by mikimari6 | 2015-06-05 09:35 | 花  自然探訪 | Comments(4)