人気ブログランキング |

四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 07日

バンクーバー③

6日目火曜日 この日も上々のお天気でホエールウオチィング日和でした!(^o^)
私達は船室のある船でしたがオープンデッキの船に乗る人達は防水防寒服を着用しなければならず、
宇宙服の様な出で立ちで着るのに大変そうでしたがキャッキャと楽しそうにも見えて(笑)

b0067694_16465424.jpg



私達は船室に座りますが自由に移動可能でデッキにも出られます。
クジラやイルカなどが見えるポイントに着くとエンジンを止め窓を開けて撮影もできる様にしてくれるとのことで
ワクワク感が高まりました(^o^)

かなりのスピードでどんどん沖に出て洗車機に入っている様に波が窓を洗います(苦笑)
b0067694_00234155.jpg

b0067694_00240310.jpg



後方デッキに出ていると遠くに雪の山が見えてガイドに質問するとGoogleマップで検索(笑)
多分ウィスラーのMt.Garibaldi、標高2365mだと・・・後でチェックすると同じブリティッシュコロンビア州にロッキーの
ハイキングツアーで体験した様な山や美しい湖がたくさんある様なのでちょっと心が騒ぐ・・・(苦笑)
b0067694_16551109.jpg



エンジンがストップしたのでわぁ〜!何処?と
さざめき立ちましたががお昼寝中のオットセイ( p′︵‵。)
b0067694_17303800.jpg



再び前進!  船はバンバンと海面を打ち付ける様に進みます。
暫くしてまた静かになり前方の小島のオットセイの群れを見たのですがやはりあまり動きがなくて(・_・;
まるで死んでいるかの様にダラーっと眠っているのが殆どでしたがカメラをあちらこちらに向けて観察を。
b0067694_20433727.jpg


b0067694_20321442.jpg


b0067694_20370527.jpg


b0067694_20410707.jpg


オフィスのスタッフもガイドも90%の確率で出会えると言っていましたが目当てのクジラもイルカも姿がありません( p′︵‵。)
ガイドも少し困惑気味? 少し移動したところで白頭鷲がいるとのことでストップ。
威厳を感じる様な表情・・・少し首を動かせたりするのでもしかしたら飛ぶかも?とじっとカメラを向けていましたら。

b0067694_20470713.jpg
この日連続シャッターを初めて使ってみたので何とかキャッチ!


この後ガイドが昨日も見る事が出来たのに今日は本当に残念、風が強くなってきたので諦めて帰港すると説明( ; ; )


本当に風が強くなり船の揺れ方が往路とは違って体が上下して胃がひっくり返りそうな状況です。
入江に戻ってきてやれやれ・・・
ナショナルジオグラフィク並みの写真を〜とイメージしていた婿は残念だったことです(苦笑)
b0067694_21104479.jpg

90%の確率を保障したので次回リベンジする場合はフリーで参加できるチケットをくれましたが、
後で考えれば大半のツーリストに二度目はないと思うので何かなぁ〜という感じ(^▽^;)
残念でしたがそれなりに楽しいクルーザー体験の思い出!






到着日から3日ほどは13〜15度という気温でしたが天気回復とともに気温も上昇し、滞在最終日は20度を超えて!
ウオーターフロントから対岸にあるノースバンクーバのキャピラノ吊橋公園を訪れました。

この吊橋ができるまでには開拓者たちの長いストーリがあり興味深いものでしたが、ともかくこの原生林の渓谷に
この様な橋をよく作ったものだと感心しながらの空中散歩です〜!

BC州最古の人間に因んだトーテムポール?世界最大のコレクションがあるとのこと。
b0067694_21540755.jpg


早速にキャピラノ川を見下ろす長〜くて高〜い吊橋を渡ります。
全長137m、地上70もの高さで1889年に誕生したバンクーバー最古の名所だそうです。
b0067694_21554215.jpg


ちょっと怖いし揺れて揺れて写真をとるのが難しい(泣)
b0067694_22024555.jpg


そして原生林の中にこの様な吊橋状の散策路が巡らされています。
b0067694_22053942.jpg
原生林をかこむようにステーションを作り、そこから次の木へと橋をつなぐ・・・
b0067694_00333069.jpg

b0067694_00313371.jpg

ブレていますが上の橋から見下ろすとこんな状況です。
b0067694_00390697.jpg


b0067694_00414403.jpg



最初の吊橋を戻って崖に沿って橋が巡らされているクリフウオークもトライ!
b0067694_00475069.jpg


高く伸びる木をこれだけ下に見下ろしているのでスリルの程が分かりますね(苦笑)
b0067694_00493785.jpg


b0067694_00512526.jpg
渡ってきた橋の高さを実感! 高所恐怖症の人には無理かもしれませんが(^▽^;)


コースを出たところのレストランでランチ、森林浴満喫後の地ビールの美味しかった事!!(o^^o)
最近自宅では何故かビールやワインにあまり手が伸びなくなっていましたが、ここに来てからワイン好きで勧め上手な婿につられて
どちらも美味しくて(笑)

ただカナダではレストランなど施設内でしかアルコールは飲めず、アルコール類は酒店でしか買えません。
公共の場では飲めない法律だそうで日本の様にスーパーやその辺のお店でチョット調達という訳にはいきません。
不便な様ですがそれが当たり前の環境ってとても清々しい気がして素晴らしい事にも思えてきました(^^;;
ところが逆に大麻は合法だそうで?( p′︵‵。) どの様な解釈があるのか不思議な気がしますが・・・


さてこのバスに乗りウォーターフロントに繋がる橋のたもとで下車、海岸沿いに長ーく広がるスタンレー・パークに向かいます。
b0067694_01194087.jpg



静かな湾内、本当に落ち着いた佇まいです。
b0067694_01201281.jpg


ダウンタウンを対岸に眺めて・・・街路樹の色づきがアクセントに美しい
b0067694_01204086.jpg


原生林に覆われた広大な公園が広がっています。
b0067694_12203235.jpg




海岸から森林の小道に入ろうとしたところで観光馬車のお通りです♪
b0067694_12093690.jpg



20世紀初頭には絶滅寸前だったらしい首も足も長〜いカナダガンの群れ
b0067694_12104200.jpg



樹木も様々な楽しい姿で・・・
b0067694_12214905.jpg



小道をどんどん歩いて雰囲気のあるレストランで小休憩、また一杯いただいて(苦笑)
b0067694_01215828.jpg



周辺に植えられた少し秋色の花々(*^^*)
b0067694_12222223.jpg



花はもうほんのチョッピリでしたがバラ園もあり、カナダ最大のバンクーバー水族館も有名らしい。
日比谷公園の約25倍、400haほどの広大な公園で私たちが歩いたのはごく一部だったのでしょう・・・(^▽^;)

b0067694_12422924.jpg

b0067694_12364486.jpg

ダウンタウンに戻って、最初の夜に孫も一緒に夕食をとったレストランにもう一度・・・(^^;;
新鮮なシーフードを本当に美味しくよく食べた一週間でした(笑)

翌朝は娘たちが11時、私は13時発の飛行機でそれぞれ帰国の途に。
10時間余りのフライトで日本着は日付が変わって翌日の午後16時近くでした。

こうして振り返っていると広大な土地に豊かな自然を抱えた国カナダの良い面がしみじみ思われて、
バンクーバーが暮らしやすさで知られている事もよーく実感されます。
思いがけない「縁」ができたことがすごく嬉しい今回の旅でした。

①②③と見ていただいて有り難うございました(*^^*)






by mikimari6 | 2018-10-07 13:07 | 海外旅行 | Comments(6)
Commented by sibuki25 at 2018-10-10 12:54
まりさん
こんにちは~
今こちらは土砂降りです。

ず~と拝見してましたよ
素敵な体験それもカナダで、
ここで勉学されるお孫さん幸せね偉人さんになりますよ!
楽しみですね。

昼寝のオットセイもこちらを見てる面白いこと、
いまだにイルカとオットセイの区別がつかない私メです。
カナダ行ってみたいわ~
Commented by mikimari6 at 2018-10-10 23:37
ともこさん〜
しばらくご無沙汰しましたm(_ _)m
雨、こちらはそれ程でもなかったのですが、、
この後爽やかさが訪れるといいですね。

長々の記事見て頂き有り難うございます。
私はオットセイとアザラシがあやふやでした(苦笑) 今回はしっかり確認です!

治安も心配なく素敵な都市でしたのでもう一度行きたいなぁと思ったりしますが、長いフライトが段々難しくなっています。

良い季節を迎えますので何処かにウオーキングの計画でも?(^^;;
秋を楽しみたいですね〜!

Commented by may158 at 2018-10-12 12:43
まりさ~ん最終回?たくさんの画像で楽しませていただきましたよ∼(^'^)
バンクーバーは海も楽しめて!ほんとにいい所。
懐かしいハーバーが見えてます。
なんといってもノースバンクーバのキャピラノ吊橋公園~ワクワクですよ(^^)/
ツアーリーダー?がお若いからアドベンチャー的な観光ができてなんとも羨ましいことです。
白い馬が引く馬車、カナダだわ~なんてしみじみ。
また季節を変えていらっしゃる?
いいですね~
ありがとう!
Commented by mikimari6 at 2018-10-13 15:53
メイ さ〜ん 最終回です(苦笑)
ずっと見てくださって有り難うございました!

やはりね!キャピラノ吊橋ではメイさんが好きそうな〜と思いましたよ(^o^)
ワイルド好みですものね(笑)きっとキャッキャと?(^_−)−☆
クジラはダメでもせめてイルカは見たかったのですが今振り返ると
オットセイののんびりした様子もそれなりに。

自由に歩けそうな街なのでここなら一人も大丈夫な様で、、、
良い季節に再訪出来れば良いのですが状況はドンドンきびしい?(^▽^;)
そうそうバンフまでバスも出ていて、レイクルイーズへの日帰りツアーも!
懐かしく思い出しました。
Commented by ekocyan2 at 2018-10-13 22:38
まりさん、こんばんは~♪
カナダの旅の続き興味深く拝見いたしました。ワイルドさ凄いですね。
オットセイ・・のんびりと動かずお昼寝!!なかなか面白いです。
出かけている間にサットUPなさって・・素敵な街・・次なるお出掛が楽しみですね。
(バタバタして国内ですのに捗らずUP中々です)
良い季節も短く、楽しみたいですね。・・・
Commented by mikimari6 at 2018-10-16 17:14
もみじさん〜〜お返事が遅くなって申し訳ありません!
続きも見ていただいて有難うございます。
終盤はワイルド感たっぷりでした(*^^*)
だんだんアップ力がダウン気味ですので奮い立たせて忘れぬうちにと(苦笑)

相変わらずの素早い行動力に!(◎_◎;)していますよ。
何かと行事が多い秋、お世話役が回っているのでバタバタしていて・・・
再びの九州でしょうか?拝見に伺いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 霊仙山      バンクーバ② >>