四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 07日

GW中に

雨の一日になりましたがイベントいっぱいのGWが終わった後で良いタイミング?
仕事モードに復帰の人にはチョット辛いでしょうか?(^▽^;)

我が家は特別な予定があったわけでもなくいつもと同じ(苦笑)
祝日なので忘れることもできない?3日結婚記念日もオットやや不調で何もなく過ぎて・・・

4日 昨年までびわ湖ホール中心にして数年開催されたクラシック音楽祭「ラフォールジュルネ」が
今年から「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」へと変わり、第一回目ということであちらこちらで
宣伝が盛んでした。

午後チケットを買っていたコンサートの予定もオットはキャンセルというので一人で(ノ_-。)
折角ならぶらっと雰囲気をと早めに出かけたらオープニングコンサートに間に合い、
当日券を買って沼尻竜典指揮で京響の演奏、中村理恵さんのソプラノをまずは楽しめて
(^-^) こんな気楽に音楽を楽しめるっていいなぁ〜♪

b0067694_11525739.jpg
チケットフリーのロビコンサートも盛況、混声合唱はぐんと深みが感じられ暫く聴き入って。



風が強めでしたが湖岸でくつろぐ家族連れの姿も多く、周辺は心地よい雰囲気♪
b0067694_12081042.jpg
当日券売り場で不要のチケット差し上げた方は喜んでくださりまぁ、良かったような(苦笑)

大植英次指揮、アンティ・シーララのピアノ、大阪フィルハーモニーの演奏。
グリーグのピアノ協奏曲の後「バーンスタイン生誕100年」ということで後半のプログラムは
ウエストサイドストーリーから「シンフォニック・ダンス」
全く異なる趣きの演奏、どちらも素敵で楽しく満足なひと時・・・(o^^o)


翌5日 沿線に住む友人と比叡山を歩きました。
山麓坂本の町で生まれ育った人で比叡山については詳しく、当初馴染みになった大宮川林道の
花目当てコースを予定していたのですが別の道も歩いてみたくなり急遽変更!
花は期待できず道もちょっと厳しいかもということでしたが緩々と・・・(^▽^;)


坂本ケーブル駅近くのコンクリート道から長い石段道、そして石がゴロゴロの山道です(苦笑)
b0067694_12242380.jpg


ところどころで目の覚めるような新緑を仰ぎながら歩き始めて40分ほどの地点で小さな標識。
名前につられて脇道に入ってしばらく進むと、伝教大師の母君といえども女性はこの地点までしか
登れず、対面のために大師が山から下りてこられたという由縁の場所でした。
b0067694_12244225.jpg



登山道では山フジ、クロモジの花が見られ、足元にタニキキョウの小さな花がポツポツと。
ひとり歩き、若者グループ、トレイルランの人たちが時々行き交います。
b0067694_12243425.jpg


慈覚大師の御廟に続く細い脇道にも入ってみて探検気分(苦笑)
その分岐点での崩れそうなお堂と雷でしょうか、断ち割かれた杉の大木の姿に胸つかれる思いがしました。
b0067694_13574152.jpg


途中道は高僧の名が記されたお墓がたくさん並んでいてそのだいぶ先にある御廟ですが
その時は気づかなかった鳥居、廟というのは神式のお墓?調べなくては(ノ_-;)ハア…
b0067694_14020176.jpg


フーフーしながらようやく延暦寺まで登ってきましたが直前の坂がきつかった!

たびたび通過していて知ってるようでも実は余り分かっていない比叡山内の状況(泣)
説明してもらいながらお参りもして・・・
国宝根本中堂は28年から10年かけての大改修中で上から見るとその大きさに改めて驚きました。
b0067694_14394624.jpg


山頂のガーデンミュージアムからハイキングコースでここまで下ってくる途中、
いつも気になっていた西塔への道標。
今回ここからその西塔へ向けて歩いてゆっくり見学することにしました。

ここもまた何度か通り過ぎる度に古色蒼然の雰囲気にひかれていた戒壇院です。
ようやくこれまで歩いた道とのつながりが把握できました(苦笑)
b0067694_15034643.jpg



西塔への長い石段を下った正面は伝教大師の御廟がある浄土院。
僧侶がたった一人で12年間、大師にお仕えするが如くに読経、作務だけの日々を過ごして修行される
神聖な場所ということです。
千日回峰行以外にも様々な厳しい修行があると教わりました。
b0067694_15192749.jpg

b0067694_15244768.jpg

b0067694_15182661.jpg


この庭の後方にある御廟。
b0067694_15351703.jpg


b0067694_23515874.jpg

端正で清浄な佇まいに浸りつつ先程下ってきた石段道を見上げて。
GW中で訪れる人も意外に多かったのですが普段は深閑とした雰囲気と想像されます。
b0067694_15584728.jpg






続いてにない堂と呼ばれる常行堂、法華堂へ向かいますが途中「椿堂」という案内板にひかれて
また脇道へ寄り道(^▽^;)
b0067694_16055486.jpg
聖徳太子が比叡山に登った折立ち寄られた時に椿の枝を伽藍の側に立てて置いたら
根付いたという言い伝えがあるそうです。写真が暗くて見えにくいですが屋根にかかる
枝に椿が一輪(~_~;)

少し足も疲れてきてにない堂に手を合わせ、周辺を少し歩いた後来た道を戻り西塔の中心釈迦堂に。

とても立派な建築で根本中堂、東塔、横川などと共に山内のあちらこちらの荘厳な建築物に畏敬の念を覚えます。
b0067694_16061628.jpg


帰路はケーブル利用で坂本に戻ることにし、根本中堂を再び通過します。
傾きかけた日差しの中にヤマツツジのオレンジ色が映えて美しい。
b0067694_16080919.jpg


ずいぶん馴染みになったいつもの風景ですが坂本ケーブル頂上駅手前でびわ湖を望む。
b0067694_16082163.jpg
ケーブル下車後日吉大社門前の茶店で缶ビールでお疲れ様の乾杯〜!
23800歩あまりよく歩きました(^_−)−☆

初めての登山道、歴史もちょっぴり学んで気まま歩きを楽しめたいい一日でした(*^^*)


[PR]

by mikimari6 | 2018-05-07 23:04 | お出かけ | Comments(4)
Commented by ekocyan2 at 2018-05-08 10:22
まりさん、GW終りましたら、途端にお天気冴えませんね。
色んなお出掛けなさった休日です。音楽会、花探索、ハイキングとね。

比叡山は奥が深いです。まだまだ知らない良い所がありですね。
それにしても山道23800余りとはすごいです。
新緑の眩さも見事です。楽しく見せて頂きました。
Commented by mikimari6 at 2018-05-08 22:00
もみじさん〜 こんばんわ!
ホント、GWあけの昨日から肌寒いことと言ったら(泣)
沖縄が梅雨入りしましたがまさか梅雨シーズンも早くなるなんて事は?と心配してしまいます(゚o゚;;

比叡山、延暦寺を知っている様で知らなかったこと、山全体の広大さをこの日改めて感じた次第です。
西塔や横川は落ち着いた清新な空気感がとても良いと思います。
もみじさんにして西塔未訪問とは!!(笑)
機会を見てご一緒出来ればと思いますよ。

有り難うございました、不順な折体調管理なさってくださいね。



Commented by may158 at 2018-05-09 15:26
まりさん、よく歩かれましたね~
山道って意外に歩けて!目の前が開けていくともう少しもう少しと頑張れますね~
新緑の今、気持ち良くて楽しいです。
「ラフォールジュルネ」今年は東京だけだったようですね。
5日に行ってバイオリンとピアノを楽しみましたよ~(^'^)
フリーチケットでしたが整理券をとってかぶりつきで聴きました。
気軽に街もいい雰囲気になってクラッシクが楽しめる…いつまでも続いてほしいですよ~
Commented by mikimari6 at 2018-05-11 22:35
メイさん お返事遅れてごめんなさい(*_ _)
昨日未明から京都府綾部市の方へカメラGで出かけ、今日は伊吹山へ(^▽^;)
連続の少しばかり遠出でした。

ラフォールジュルネお楽しみだったのですね♪
フリーチケットとはまた素敵!(笑)
ネーミング変更は地方都市では土地に合わせた名称の方が広まりやすから?
ですかしら(~_~;)  内容は同じななのですが・・・・
いずれにしても気軽にコンサートのはしごもできて音楽祭の雰囲気に浸れるのが
何よりで私も続いて欲しいと思っています。

二日間の写真整理ができましたらまたお届けしますね〜(^o^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 綾部市老富シャガ群生地      5月に〜♪ >>