四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

桜ツアー最終

18日水曜日、遅咲きの桜を訪ねるバスツアーで京都北部美山方面を訪ねました。
やはり開花が早すぎて花はほぼ諦め気分でしたが山里の風景に浸るだけでも
十分嬉しいねと、誘ってくれた友人と話しながらの参加でした。
前日からの雨が午前中には止みそうだったのが何よりラッキー!

9時に京都駅を出発しまずは市の北部、椿の神社として、花の天井でも知られる平岡八幡宮へ。
弘法大師創建後1200年余、多くの故事伝説、謂れが伝えられる由緒深い神社で話術巧みな
宮司さんの説明案内を受けながらのひと時(^▽^;)


随分昔に訪ねた記憶、写真は残っているのですがほとんど覚えてなくて(ノ_-。)
その分高尾、京北方面への入口にあたる地理も把握でき神社の佇まいも新鮮に感じられました。
b0067694_10181841.jpg

琵琶でなく琴を弾く珍しい弁財天が修復された姿で本堂前の欄間に。
修復時に本堂の長押に描かれいる「紅椿白玉椿図」の岩絵の具にラピスラズリが使用されていると
判明したことに因んでの展示、境内の多種の椿から今まだ咲く花をガラス器に飾られて。
b0067694_10184073.jpg



楽しめた椿の一部・・・
b0067694_10464268.jpg


空は晴れて境内のもみじの若葉は清々しく快適な1日になりそうな気が!(^o^)
b0067694_10482349.jpg


大福茶の接待を受けて一休み後、高尾、周山街道を抜けて一路美山に向かいます。

茅葺屋根の集落で海外にも有名になってきた美山。
他の目的で何度か中継地として来ているのに里内の散策はやっと初めての体験です!
由良川沿いの山荘でのランチ後、周辺のミツバツツジがいい色〜♪
b0067694_11003066.jpg


バスで数分戻って集落のそばに。一時間ほどの自由散策です(*^o^*)

観光ポスター、CMでお馴染みの定番画像ですが記念に!(笑)
b0067694_11075598.jpg


b0067694_11095680.jpg


b0067694_11105488.jpg


器や染物のギャラリー、民宿の看板もちらほらしますがあまり目立たず雰囲気に馴染んでいて
安らぎます(苦笑)
里の人が守っている古い社の柵の向こうにラショウモンカズラを見つけました♪
b0067694_11152423.jpg


桜の後で観光客も少なく本当にのどかな雰囲気に満ちた里、時間制限がなければもう少しゆっくり
歩き回っていたい気分でしたが・・・
b0067694_11163938.jpg



ほとんどの家の内外が樹木や花に彩られて美しい山里・・・「癒し力」を感じました!
b0067694_11255269.jpg


続いて一番の楽しみだった常照皇寺を訪ねます。
ここも随分昔にドライブで立ち寄ったのですがいつかもう一度と強く思ったことだけが
記憶にあって、その後近くを通過しても立ち寄れる機会はないまま・・・(ノ_-。)
このツアー参加の大きな決め手でした(o^-^o)

1362年光厳法皇により開山された皇室ゆかりの臨済宗天龍寺派の寺で、庭の三名桜木で
知る人ぞ知る寺でもあります。
b0067694_11582541.jpg


以前も桜シーズンではなく山寺の雰囲気がとても素敵だったという思いしかなかったので
ここに足が止まって、こんなに立派な佇まいだったかとびっくり!!
b0067694_12140705.jpg



開山の経緯を知り門跡寺院であれば納得なのですが、京の寺院にも引けを取らない気品漂う立派な
書院や方丈、美しい庭の佇まいに目を奪われるような心地でした。
b0067694_12100979.jpg


名木の一つ、一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜」
b0067694_12164689.jpg

道中で添乗員から「花はほとんど終わって・・・」と申し訳なさそうな説明がありましたが、
その特徴は確認できないものの名残りのひとひら、ふたひらという感じでなんとか(^o^)
 
b0067694_12220519.jpg


こちらは国指定天然記念物の「九重桜」ですがこの通りで(^▽^;) すっかり花を落とした枝に
輝く若葉が美しくて満足でしたが(苦笑)
b0067694_17272078.jpg


御所から株分けされた「左近の桜」も同じく瑞々しい若葉に。
b0067694_17352363.jpg


方丈から開山堂への渡り廊下、その向こうが方丈庭園です。
b0067694_17374080.jpg


多くの石が配された方丈庭園
b0067694_17394763.jpg


b0067694_17401630.jpg



時間が迫って名残惜しい気持ちで少し陽が傾きかけた桜の庭をもう一度。
b0067694_17462890.jpg


最後の訪問ポイントは黒田という集落の「黒田100年桜」、ヤマザクラの当然変異種で
八重桜の中に一重が混ざって咲いています。こちらはよくぞ残っていたという感じでラッキー!

b0067694_17553596.jpg

b0067694_17560525.jpg

春日神社という古い社の境内に華やかなピンクが愛らしい桜を堪能しました(^o^)
神社の前の食品店の店主やスタッフの方がにこやかに楽しく案内説明してくださっていい時間〜♪

意外なおまけは・・・
30数年前京都の住まい近くでちょっとしたことで知り合った方がこの美山の黒田地区に移住され、
当時は珍しいことでちょっぴり羨望の思いもあって記憶に残っていたのですが、案内人の女性に
なにげに話したところ、なんとこの店を手伝いに来ていて親しい間柄の様子。
電話もかけてくださったのですが生憎留守のようでメモをと言われて携帯番号を残してきました。
多分先方は記憶にないと思ってはいましたが、昨日電話を頂いたところやはり・・・(泣)
でも当時の住まい近くの状況など話してお互い懐かしんでしばしの会話を(^▽^;)
この地でハーブを始め沢山の植物を育て見学者に開放もされているとのことでいつか是非と・・・


京都市の最北の地は車で約二時間、バス便はごく少なくて自分で運転していくのは気が重いですが
訪ねてみると不便さを考えてもまた再訪したいと思ってしまう土地です。
今年の花追っかけの締めくくりに何よりの一日となりました。


[PR]

by mikimari6 | 2018-04-20 21:44 | 花  自然探訪 | Comments(12)
Commented by 高山 at 2018-04-21 21:07 x
まりさん 今晩は 写真綺麗ですね~ バックのボケもお上手のようで 確か望遠で絞りを開放にしてるとか。何ミリの望遠お使いですか。
京都は2度しか行ってません。学生時代に西宮市の友人と鞍馬山の方へと、後は会社の慰安旅行で清水寺などのお決まりのコースでした。
秋の京都、それもあまり有名でないひっそりとしたお寺をじっくり撮れたら嬉しいなと思います。

今年は桜を追っかけ、丁度満開時に好天に恵まれました。曇りの日の桜は綺麗に写りませんね。
Commented by mikimari6 at 2018-04-22 00:45
高山さん 有り難うございます(^^)
失敗ばかりの中でタマタマ、、、という感じですが最近少し試行錯誤しています^^;
レンズは18-300ミリの一体レンズです。

高山さんはマクロで素敵な写真を撮られていますが三脚使用でしょうか?
先日婿からマクロのお下がりが届いてちょっと撮ってみましたがブレてピンボケばかり(TT)
詳しい方に聞くと精密な分だけブレやすいので三脚は必要との事でしたが面倒で扱い難いと外しました(苦笑)

ひっそりとした秋の京都、、、難しいですね〜!
こんなところにまで外国人⁉️というほどハイシーズンは大混雑の京都です(苦笑)
でも穴場を探しますので是非お出かけください。

Commented by sibuki25 at 2018-04-22 21:52
まりさん今晩は~
いい所へ行かれましたね、まだ桜がきれいこと珍しい桜も。
これからは若葉の季節また楽しみです京都へ行きたくなりました。
常照皇寺いいお寺ですね、

友人はどこも混んでるよ~お喋りにおいで~なんて (^^♪ 

Commented by mikimari6 at 2018-04-22 23:15
ともこさん〜こんばんわ!
今年は桜の早すぎる開花に慌ててしまった感じですが
それなりに色々な出会いがあって楽しめました。
常照皇寺は遠くですが本当にいい雰囲気でおススメですよ。

そうなんですよね、本当に何処も驚くほどの人で(><)
今日出かけた嵯峨野は静かでしたが嵐山近くになるとやはり、、、でした。
コメント有難うございました♪
Commented by asobotei at 2018-04-23 20:14
この春もいろいろ、あちこち桜を楽しまれて・・・
最後に「黒田100年桜」が待ってくれていてよかったですね!
美山?・・この集落、写真で見た記憶はありますが京都だったとは!
京都も広いですねえ~
でも、さすが京都!
訪ねられる寺社仏閣がいずれも1000年有余の歴史あるところなんですねえ~
美しく落ち着いた自然もさることながら、その長い歴史の中に浸らせていただいた思いです。
Commented by ekocyan2 at 2018-04-23 20:15
まりさん、素敵なツワーに行かれましたね。
桜には遅くとも輝く新緑が又良いです。
アングルの見事さ、益々上がる腕です。
楽しく拝見です。精力的なお出かけが何よりです。

美山は何度訪れても四季それぞれに趣が有りますね。
交通の便を考えるとチャンス中々ですが・・
椿も桜も良く撮れて良いです。
Commented by mikimari6 at 2018-04-23 23:09
阿蘇望亭さん〜 こんばんわ
はい、思いがけずあちらこちらで珍しい桜も楽しめまして満足です(^-^)
少し花疲れもある様な気がしますがね〜(苦笑)

美山のかやぶきの里はずいぶん有名になりこの日も外国人の姿が結構ありました。
京都府の北部、そして滋賀県境に位置しますが黒田は京都市右京区の北部です。
京都も確かに広くって歴史も自然も豊かな土地ですね、知らないところがいっぱい!(~_~;)
有難うございました♪
Commented by mikimari6 at 2018-04-23 23:26
もみじさは美山には何度も行ってらっしゃるのでしょうね。
芦生の原生林のウオーキングなどでバスの休憩地点で何度か
目の前にしながらも今回初訪問でした。

個人では中々難しいのでバスツアーが良いですね。
コースがとても良かったです(*^_^*)
頑張って運転してでもと思いましたが、、、無理ね。
神戸のチューリップ公園も素敵でしたね、来年の春イチオシでしょうか?(^^)

Commented by may158 at 2018-04-26 21:35
まりさ~ん、美しい写真で素晴らしいですね~
風景はやはりお天気でないととしみじみ思います。
花追っかけの締めくくり、お見事でした。
下から3番目の苔の庭に散る桜好きですね∼(^^)/
ありがとう。
Commented by yumerodo at 2018-04-26 23:13
まりさ~ん
やっと四国高松編をブログUPしましたので、ゆっくりとお邪魔します。
随分と贅沢な桜ツアーだったのですね(良いな♪)
そうそう18日、前夜大雨だったけど晴れましたね。
美山バスツアー行きましたのが11月小雪が舞って寒かった事が思い出されます。
でも赤いポスト覚えてる。
私もメイさんと同じく「少し陽が傾きかけた桜の庭」が好きです(*^^)v
Commented by mikimari6 at 2018-04-28 16:54
メイさん こんにちわ!
確かにそうですねぇ、折角の風景なのに曇り空で冴えない結果が多いですもの(ノ_-。)
初体験も思い出も天候に恵まれて新鮮な一日になりラッキーでした(^o^)
桜散る庭、お目に止まって嬉しいです、表現不足ですが撮らずにいられない瞬間でした。
有り難うございました♪
Commented by mikimari6 at 2018-04-28 16:59
夢さん〜お疲れさまぁ〜(o^-^o) ウフッ
そちらもいいお天気に恵まれて素敵な四国路の旅でしたね!
栗林公園に行ったのは梅が咲く三月だったのでまた少し違った風景を
楽しませていただきましたよ。

夢さんも美山は訪問済みでしたのね(^▽^;)
のどかな里の雰囲気が本当に良かったです。
有り難う〜、メイさんと同じ写真を気に入ってもらえて嬉しいです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 5月に〜♪      京都 散策 >>