四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 29日

厳寒の一週間

先週は日本列島が凍りつくような近年にない厳しい寒さが続きました。
東京方面のびっくりするような大雪はありませんでしたがこちらも道路が凍り
少しの外出でも滑って転ばないように緊張する場面も(^▽^;)

24日水曜日は雪を呼び込むような強風が湖面を波立たせヨットも音をたてて
揺れるほど。
b0067694_13421928.jpg


刺すような冷たい風と凍った道路でしんしんと冷えた木曜日、少し青空が見えて
腰痛改善にほぼ毎日ウオーキングのオットについて本の返却を兼ねて図書館に、、、
臨時休館!(><)

途中の疎水近くで水鳥も寒そう〜!! 
ヨットの後ろは琵琶湖周航の歌で知られる
旧三高(現京都大学)ヨット部の倉庫だと言うのでよく見ると当時の校章?が。
急に辺りの風景に詩情を感じたりして(笑)

b0067694_18324889.jpeg


夜中に積雪があった26日金曜日朝、雲間を漂う様な朝日が幻想的に見え、、、
雪が降ったりやんだりの冷たい一日でした。

b0067694_13425981.jpg


土曜日はこの通りです(^^;;

b0067694_13431741.jpg

どうしても休めないことがあり車は出せないのでひと駅電車で書道教室へ。
午後からは晴れ間が広がりリビングにいるとポカポカ春の様でしたが(^^;;

もう直ぐ月が変わり節分を過ぎる頃になれば、僅かの春の兆しにも心浮き立つようになるでしょうね、しばらくの我慢?(^^)


この寒さに見舞われる直前の日曜日にボランティアのミニ研修会で山縣有朋の元別荘、無鄰菴を見学した折床の間の新年の飾りが目に留まりました。
松葉に松ぽっくり、水引きと地味ながらもとても好みのアイデア、真似てみたいような(o^^o)

b0067694_13435851.jpg


は〜るよ来い! ☆〜(ゝ。∂)



by mikimari6 | 2018-01-29 23:16 | 日々の想い | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2月です〜      ボストン美術館 >>