四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 08日

北海道・札幌からニセコへ3

神仙沼は観光客向けのスポットらしく修学旅行生などで賑わっていて先に大谷地へ向かいます。
ここは5年前のドライブ旅行で休憩をとった場所で、当時霧がかかり始めた天候のせいか
深い原生林と一面に広がるフサスギナの荒涼たる風景にドキッとするような印象が残っていて、
花があるとは想像もできず今回の計画中に再訪できそうで楽しみでもありました。


下がフサスギナ・・・北海道でも生息地が限定される珍しい植物(検索で)
b0067694_17035055.jpg



木道沿いにはハクサンチドリとオオバタチツボスミレの群生にツマトリソウもちらほら見えて。
b0067694_17212238.jpg


b0067694_17112839.jpg

エンレイソウ他花後の姿が色々残っていてきっと春〜初夏はうんと華やかだったかもしれません。


周辺に海岸植物のセンダイハギの群生があって道路整備などの土砂に種が含まれていたと
推測されるようでした。
b0067694_17251895.jpg



続いてきた道を引き返して神仙沼へ。
まだ学生たちの姿も見られニセコでここだけが賑わって観光地らしい雰囲気の様でした(苦笑)



早速次々とオーナー氏の説明が始まりますがメモと写真撮りながらついていくに大変(^▽^;)
右上はスノキの実、左下イタヤカエデの花、右ホロムロイチゴ(岩見沢近くの幌室の地名に因む)
b0067694_21494646.jpg


ダケカンバの巨木・・・生命力に満ちて
b0067694_22002732.jpg



湿原の木道あたりの流れでネムロコウホネの葉の上で休憩中のルリイトトンボ
ワタスゲが咲いて
b0067694_22122939.jpg




広い湿原です〜
b0067694_22131861.jpg



b0067694_22151014.jpg



b0067694_22155223.jpg




左も地名からホロムイソウ・・・とても目に止まらない地味でさすがのオーナー氏!
右こんなに綺麗な姿は初めて?のミツガシワです(^o^)
b0067694_22213856.jpg



そして美しい神仙沼に〜♪
b0067694_22295059.jpg
b0067694_22303482.jpg
晴天に恵まれて水が青く美しい!ゆっくり眺めていたい風景でした。



が、そうもできず(泣)ぐるりと木道を回って戻ります。
途中で別の周遊コースの案内板がありましたがそちらに向かう気配はなくて残念(/ _ ; )



一応予定は終了でしたが五色温泉に少し寄ってみようということに(^^)ニコ
ニセコアンヌプリへの登山口になっている温泉地で昔硫黄の産出が盛んだったと。

b0067694_22541808.jpg




左一度阿蘇で見て以来十数年ブリ?のギンランに〜!
イソツツジがよく咲いていました。
b0067694_22550235.jpg



車で10分ほどの小さな湿地にヒメカイウと言う珍しい植物が見頃だけど見たい?とオーナー氏。
当然です〜見たい!
藪が生い茂る小さな隙間を前にして一瞬たじろぎましたが何歩か進むとすぐに湿原が開けて(^▽^;)
木道もなく草を踏むとじわっと水が上がるので用心しながら後について。
b0067694_23060713.jpg



水芭蕉のミニサイズといった感じのこの植物は一時幻の花と言われるほど存在が分からなかったが、
後年この湿原とは別のところで発見されたという。2週間ほど前にオーナー氏がこの辺りに入った時
ここに咲いているのを見つけたとか・・・珍しい花を見られてラッキーでしたヽ(*^^*)ノ
b0067694_23233626.jpg




小さな赤い花は苔と聞きましたがベニコケではヒットしないので?です(・_・;
b0067694_23294526.jpg



充実満喫の一日になり感謝!
帰路に美しい蝦夷富士、羊蹄山を車窓から♪
b0067694_23391398.jpg


この日の夕食には白樺山の往復途中でオーナー氏が収穫した「タケノコ」を焼いたものが
早速テーブルに! クセもなく新鮮な味わいで沢山いただきました☺️
2日目になって食後は少し会話も弾み寛いで(o^-^o)  





by mikimari6 | 2017-07-08 23:46 | 国内旅行 | Comments(10)
Commented by may158 at 2017-07-09 10:43
まりさん、第3弾もすてきですね~
珍しい初見のフサスギナの草原!
スキースポットとして名前だけ知っていたニセコ、行ってみたくなりますね~
いいお宿もあって!(^^)!
羊蹄山も端正で美しい眺めです。
最後から2番目のアカゴケは、ツルコケモモの花に似ていますね~
箱根の湿性花園ではヒメツルコケモモが咲きますが、小さくて写真は難しくってね(^-^;
Commented by mikimari6 at 2017-07-09 17:48
メイさん〜〜有り難うございます(*^o^*)

今日もう一度メモを確認するとつるコケモモと書いてあり、検索して画像と説明を見て判明したところです!
濡れるので落ち着かずしゃがむこともできませんでしたので後ろ向きのボケ画像で(泣)
ふふふ、お宿はね、メイさんには無理だったかもですよ(^^;;(笑)
Commented by at 2017-07-09 20:09 x
9日の日曜日です。部屋の中でも33度あり昨日今日明日と30度越えが続くようです。
ニセコは寒かった・・涼しいというよりね。今日の暑さは関西並みかと思いましたが、今の時間8時ころには涼しく・・。

ニセコから帰ってすぐにメイさんとこに投稿したのに乗ってなくてあわてて載せたら今度は写真が載らず、夢さんちにも投稿したのにねぇ。全くうまくいきません。
タブレットになかなかまりさんのニセコがでてこなくて、疲れが出ているのかなと心配してたらなんとはや、パソコンで今頃みています。

せっかくの一人旅を邪魔して疲れさせたのではないかと反省。北海道といったらしゃしゃり出てくる花めはやはり反省が必要ですね。花のニセコもちょっと意外。スキー温泉登山のニセコの印象から抜け出せずいましたし。そう私が登ったのはシャクナゲ岳のほうでした。巖ばかりでした。
年齢の嘆きは似たり寄ったりでしたがほっそいのにとても元気で力強く!て安心。それに政治へのイカリ!ね。
Commented by ともこ at 2017-07-09 20:43 x
まりさん
3弾までゆっくり見ましたよ、
珍しい湿原の花々一緒に北海道へ行った気分です。
北の花は又いいですね~

先日ラジオの深夜便で 
北海道 滝上、高橋武市さん 花が好きで好きで一山を夢の花園「陽殖園」に
を聞きました。ご存知ですか?
調べた所すっかり魅せられました、初めて知りましたよ、 
一山を手作りで花園に。
これはいつか是非行って見せていただかないと、と おもってますが・・
遠いですね、、
懐かしい北海道有難うございました。

Commented by ekocyan2 at 2017-07-09 21:58
まりさん、ウッカリしています間にもう1~3までUPされてて
拝見いたしました。訪れても居ない場所!!良いなぁ・・と楽しませて貰いました。
お天気も良くて北海道の広さに気持ちも良いです。花々も色々、木々も珍しです
まりさんの画像から見たこともない所、花、山・・有難うございました。
花さんとの一夜も素敵だった事でしょう・・・
Commented by mikimari6 at 2017-07-10 14:50
花さん〜北海道の暑さは本州以上のようで驚いていますよ!(◎_◎;)
ニセコではお陰様で最後の一日はゆったり楽しく温泉におしゃべりと良き締めくくりでした。
わざわざお出かけいただいて本当に有り難う(^o^)
私もあのあとメッセージもぷつりと途切れたのでお疲れ?と気がかりだったのですよ。

思い出も辿りつつ新発見が多かったニセコ滞在、本当に満足でした!
帰ってくればまた行きたくなる北海道、次は何処へ?なんてもう考えてしまいます(苦笑)
やはり友達がいるという心強さがどこかにあるからかもしれませんね、また何かとよろしく〜
Commented by mikimari6 at 2017-07-10 15:02
ともこさ〜ん しばらくでした!
陽殖園・・・初めて聞きましたので検索したところ自然環境素晴らしい庭?
後でよ〜く読んでみよと思いますが是非行ってみたい気がしますね〜(^▽^;)

北海道は何度も訪れたので遠くて近いような親近感を感じてまた行きたくなってしまいます。
広すぎてあちこちというわけには行かず目標定めて・・・でももうそんなに時間がないかも(泣)
どちら方面にお出かけだったのかしら?懐かしんでくださり何よりでした。
有り難うございます♪
Commented by mikimari6 at 2017-07-10 15:08
もみじさ〜ん 写真整理が進まずにダラダラになりがちですがもう少しでおしまい(苦笑)
みんなで歩いた大雪の山々の思い出話しなども交えて花さんと楽しいひと時でした。
あの当時はみんな元気があったものだと懐かしんで(^▽^;)
やはり花友さんや写真好きの仲間と一緒なら数倍楽しいと実感しましたよ。
ゆっくり型のプランでまたどこかに行きたいですね〜♪
有り難うございましたヽ(*^^*)ノ
Commented by at 2017-07-10 16:22 x
そういえばパソコンとこのタブレットとは違っていたんだっけと思いだし❗あった。ちゃんと早くにアップしてありました。
こんなことばかりで、やっぱり😖⤵。慰めあって?はいたのですがねえ。

北海道の花はどなたのブログを見ても寂しさを感じますが、それは広さゆえの時期の違いかなとも思われます。
おお、此花がこの時期にここにあるのねと、一寸しったかぶりにね。
単品で庭で見るという愚痴をこぼしましたが、まりさんのように行動を起こさねば始まりませんね。

ともこさん、滝上の高橋さんを紹介していただき有難うございます。
新聞でしか存じ上げませんが5月末ころ山一面芝桜になり、毎年
テレビにとりあげられます。
何度かは通りましたが、何時も早すぎたり、遅すぎたりでした。が、今年は滝上の芝桜、湧別のチューリップ、十勝、富良野の花が同時に咲き誇り今年の花ツアーは最高だったと訪れた友達は感激しておりました。二泊三日は必要ですが。
この時期は六花亭のの花もいいのです。
これからは大雪の花畑ですが、ヤッパリ膝にヒアルロン注射をブスっと❗海の日に予定していたのですが、行けないでしょうね今年は。
行けるうちに !ですね
Commented by mikimari6 at 2017-07-10 21:31
花さんから滝上のこの庭というか山のお話は聞いた事がなかったですね。
でもやはりよくご存知で何度もそばを通過されていたのですね。
また新たな興味深いスポット、いつか…と楽しみな気もします(^^;;

広い北海道ですから小さな町一つとっても行くべき所が多々。
二、三日は滞在して回るという旅が良いなぁと改めて実感していますよ。
この夏の大雪は無理そうとは残念ですね! ヒアルロン酸をブスってしてもダメ?
早くよくなります様にお大事に!
ガーデン巡りも又樂し、行けるうちに…ね!(^_−)−☆


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道・札幌からニセコへ4      北海道・札幌からニセコへ2 >>