四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 02日

香川へ墓参の旅

2月の最終二日間は晴れマークが続いて春を誘い込むような暖かさでしたが、

昨日はちょっと雨模様になっての3月の始まり・・・(^▽^;)


月末の二日間に延び延びになっていたお墓まいりに香川まで出かけて来ました。

今回は思いついて京都から高速バス利用で明石大橋ー鳴門ルートで高松へ。

車では2、3度通っていますがこんな晴れた日はなかったような気がして(^▽^;)


左から明石大橋を通過中、淡路島縦断中〜、鳴門大橋を渡って。

b0067694_22140410.jpg


高松は何時も素通りでしたしお寺は愛媛県に近いローカルな町にあるので瀬戸大橋ルートだと高松とは反対方向、

ということでこの機会に栗林公園を訪れました。振り返れば約50年ぶりの再訪です(。・・。)ポッ


丁度梅が見頃でまず南梅林へ。


b0067694_22245960.jpg

b0067694_22253129.jpg


b0067694_22335528.jpg
ふわ〜っと良い香りに包まれて心地よさに顔が緩んでいるのに気づいて(o^-^o) ウフッ



想像外の広さ、美しさに地図を見ながら歩いていても浮き足立ってしっかり確認できず行き当たりにぐるぐる巡りって。

b0067694_22231419.jpg


もう一つの北梅林に・・・こちらも華やかさに満ちて木々の緑とのコンビネーションも美しく。

b0067694_22495043.jpg


b0067694_22543189.jpg

b0067694_23053883.jpg
紫雲山を背景に端正な佇まい・・・盆栽で有名な土地である事を窺わせます


もう少しゆっくり歩きたい気持ちでしたが、この日は瀬戸大橋を見下ろす高台にある五色台休暇村に宿泊予定で
送迎バスの時間が気になり少し余裕を見て高松駅に向かいました。



駅から30分以上山を越えて? ずいぶん遠くて車以外に公共の交通は手段はないのを納得しました(ノ_-。)


期待していた夕陽には出会えそうで周辺の散策路を歩きながら日没前からゆっくりとスタンバイ(^_−)−☆



なんとなくイメージしていた瀬戸の夕景〜♪

そしてこんなにも多くの山が?と驚いた讃岐の山々のグラーデーション

b0067694_00024967.jpg


空も海もオレンジ色に染まってきて・・・

b0067694_00112495.jpg



b0067694_00135510.jpg

b0067694_00044712.jpg
もう少し高い地点であれば海の映り込みを見ることができたのにとちょっぴり残念ではありましたが晴れで何より、満足でした(o^^o)




翌日早めの出発バスで20分ほどの鬼無駅(松の盆栽づくりが盛んな土地)からローカル列車でトロトロと2時間半(泣)

実際は1時間半ほどなのですが途中の駅で待ち時間が多々(ノ_-。)  

瀬戸大橋ができて岡山〜坂出間を瀬戸大橋利用で渡れる便利さを思い知った次第です。


子供の頃毎年のように夏休みには母の実家で何日も過ごし、年末には祖父が落花生など畑の収穫物、地元の特産品を肩に担ぐようにして

大阪にやってきたことなど思い出され、今よりもっと不便で時間がかかったはずなのにと感慨に浸る車中でした(^▽^;)


着いた最寄駅は2、3年の間に無人駅になっていてびっくり!

タクシーでお寺に向かい「ホント、遠いわね〜」なんて独り言しながら丁寧にお墓参りを済ませて(苦笑)


子供の頃とほとんど変わらないお寺の門前で

b0067694_00573692.jpg



近くに住む従姉と挨拶方々出会うと懐かしい隣町の琴弾公園に立ち寄ってから駅まで送ってくれたので助かりました^_^;

寛永通宝の銭形砂絵で有名な公園ですが近くの宝くじ売り場から8億円の当たりが二本も出たということでご利益志向の来訪者が増えたとか(笑)

b0067694_01033856.jpg
展望所の見通しがイマイチで文字がきっちり見えませんでしたが本当に懐かしく美しい眺めでした♪



何度かオットの運転でドライブ旅行兼ねて来ていましたが、去年「長距離はこれが最後」ということになり今回は一人旅・・・

色々忘れていたことが蘇ったり思い出に浸ったりしてセンチメンタルジャーニーの要素もあったような(苦笑)(^_^;)

それにしても往復このルートはやはり時間がかかりすぎで^^;




[PR]

by mikimari6 | 2017-02-02 17:14 | 国内旅行 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 虹      大寒が過ぎて >>