四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 14日

GWが過ぎて

GW明けは梅雨の走りを思わせるような天候続きでしたが、ここ数日5月らしい爽やかさに恵まれて
ようやく気分切り替わり、今頃ですが最後のイベント記録を(^^;
(どんどん気力減退で集中力もなくしている中、このところテニスのライブ番組が続き
錦織選手の試合を観るのに夜、夜中と不規則なリズムにもなって一層怠惰に(>_<) )


5/5 余呉から西浅井へ峠越え
新緑に五月の風がそよぐ爽やかな一日、JRハイキングで余呉湖畔から古戦場の一部であった
権現峠を越えて林道歩きでひと駅先の近江塩津までのウオーキングでした。

余呉駅前から歩き始めてすぐにのどかな(見た目には)田植え風景が広がりすがすがしい心地よさ!
b0067694_13554574.jpg


天女が羽衣をかけたといわれる伝説の「衣かけ柳」
b0067694_1422345.jpg



ボランティアガイドさんの熱弁による戦国時代の豊臣、柴田両軍の戦の歴史に耳を傾けながら
穏やかに水をたたえる余呉湖を眺め当時をちょっと想像してみる(^^;) pマークが権現峠。
b0067694_1425297.jpg



お昼のてんぷらの材料にするという山菜、植物の説明を聞きつつ採取して歩く峠までの山道は
細く急な登りで、周りはシダばかりで目に留まる花もなくただただきつかった!(泣)


30分ほどでウツギ、ヤブデマリなどみられる林道に出てやっとホッとひと息。
b0067694_14203929.jpg


咲いている場所、環境が異なると違う花に見えて友人たちと大いに悩みましたが多分同じかと?
b0067694_14233168.jpg


新緑に赤い新芽がとてもきれいで「アカカシワ」と聞いたのですが検索すると違っていて何の木か?
b0067694_14285987.jpg



ミヤマガマズミ?ここ2、3年の山歩きで見聞きした木々の名前がポッと思い出されるものの
確信がありません(^^;  とにかく白い似た花が多くて葉っぱもよほど差がないと?の連続です(-_-;)
b0067694_14355245.jpg


参加者は多方面からで植物に詳しい方もあって花談義、教わることも色々で会話が弾みだしました。


案内役以外のボランティアの方が車で天ぷらの材料も揃えて先回りされていてアザミにスギナ、
フキ、ワラビ・・・いろいろ揚げてくださり珍しい体験の昼食タイム(*^^*)
b0067694_14418100.jpg



この辺りからホウノキ、フジが多く見られ、足元にも馴染みの草花があれこれ咲いて俄然楽しくなり(^^♪
b0067694_1563722.jpg


b0067694_15205888.jpg



山の眺めも上々! トライしたことがある山もあるようですがどれなのかは?^^;
b0067694_15141640.jpg



10数年ほど前でしょうか、山歩きはほぼ未経験であった頃に友人たちと賤ヶ岳を下って余呉湖を半周、
翌日3合目までロープウエイに乗って伊吹山登山に初挑戦したのでした。
すべてに興味津々で花々との出会いが嬉しくて楽しくて興奮気味だったことを思い出しながら歩き、
今その山々がぐんと身近にある地に暮らしていることに不思議さと面白さを感じたことでした!(^^)!
[PR]

by mikimari6 | 2016-05-14 15:50 | 花  自然探訪 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ローズガーデン      五色の滝 自然観察会 >>