四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 30日

ラ・フォル・ジュルネびわ湖

フランスのナント市で始まったクラシック音楽の祭典ラ・フォル・ジュルネ
びわ湖2016が4/29-5/1の3日間開催されています。
音楽に親しむ子供達や高校生たちのコンサートやパフォーマンスを含め、無料や低料金の
たくさんのプログラムで広い層に音楽を楽しめる機会をという目的を持った大イベント。
毎年気になりながら7回目の今年やっと参加でき、大阪フィルハーモニー管弦楽団、大植英次指揮の
コンサートを楽しみました。

本演奏の前に熊本地震被災者への哀悼の気持ちを込めて五木の子守唄の演奏があり、祈りの雰囲気が
会場に広がって…

舞台外の演奏や特殊楽器を使った壮大な編成の曲で聴ける機会が少ないという
リヒャルト.シュトラウスのアルプス交響曲!
懐かしく目に浮かぶスイスの山々を思い描きながら素晴らしい迫力の演奏に浸りきっての小一時間(*^^*)
連れ出したオットも満足した様で何よりでした(苦笑)

b0067694_22562518.jpg


沢山のプログラムのハシゴや周辺の催しなども見聞きして音楽の祭典の雰囲気をもっと楽しみたいと
早や今から来年への期待が膨らみます(^^;;
[PR]

by mikimari6 | 2016-04-30 22:57 | 日々の想い | Comments(2)
Commented by may158 at 2016-05-01 21:07
まりさん、いいGWをお楽しみですね~(^^♪
ラ・フォル・ジュルネ、琵琶湖でも開催されているのですね~
東京は3日から5日まで、有楽町国際フォーラムを中心に丸の内や銀座あたりまで広がって催されれます。
お天気になったらちょっと行ってみようかなと思っていますよ~
チケットはまだ何も買ってないのですがぶらぶらとカメラ散歩でも(^^ゞ

先日の新聞の「私の履歴書」で三菱地所のかつての社長さんがフランスでのを見て丸の内でもやったら…ということで始まったとか・・・なるほどね・・と思ってます。
Commented by mikimari6 at 2016-05-02 15:00
メイさん~東京でも開かれるということでもちろんご存じだと思っていましたが
ぶらりっと…いいですよ(^_-)-☆ 
びわ湖周辺のいくつもの会場でプログラムが組まれて季節的にも楽しい祝祭ムードでした。
ホント、ぶらりとミニコンサートを楽しんだり好きなプログラムのチケットを買ってみたりと
自由に一日楽しむのもいいなぁと思いましたが、たまには一緒にと思うと一つがやっと(苦笑)

どなたかかがフランスに倣って日本で始められたと目に留めた記憶がありますがその方でしたか!(^^)!
気軽に音楽に親しめるとても素敵なイベントですね。

過日は京都市美術館でモネ展を。こちらは予想通りの×(泣) 
ともかく照明が暗く、色と光を満足に感じられずがっかりすることが多いのです。
大原、広島美術館などの展示に倣ってほしいと思いますが建物事情もあるのかも?(^^;)

昨日五月のスタートはハイキングでした(^_-)-☆   有り難うございました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 五色の滝 自然観察会      智積院へ >>