四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 07日

春は名のみ

体の芯から冷える様な寒い一日で一歩も外に出ず部屋にこもって過ごしました(^_^;)

昨夕びわ湖ホールでヴァイオリンとピアノのデュオ・リサイタルに出掛けましたが、
プログラム最後は全く知らない作曲家の名前プロコフィエフ、曲目はヴァイオリンソナタですが
ガラリと趣が違って不思議な調べ、奏法で(*_*)
かそけく響きあったり烈しくぶつけ合ったり…「ん?、え!なんだろ?」とある種引き込まれるような
緊張感がホール内に広がるのを感じました。
現代音楽のジャンルかもしれないと思いながら少し集中して聴いていましたが現代アートも苦手の私、
うーーんとあまり馴染めずに(苦笑)
楽章の切れ間になるとあちらこちらでエヘン、ゴホンとさかんに咳払いが広がってなんか可笑しかった(^_^;)
帰途検索するとやはり少し難解な部類の音楽の様でしたがそれもまた経験の一つ、出会いと思って。

b0067694_2313292.jpg


桜島の噴火やあちらこちらの地震、台湾での大地震被害、北朝鮮のミサイル発射とまた次々と
不安なニュースが続きますが、驚きや不安がなんだか一瞬の様で「慣れ」がちょっと怖い様な気がしています。
[PR]

by mikimari6 | 2016-02-07 22:51 | 日々の想い | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 早春の植物園      立春大吉 >>