四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 11日

タイ訪問Ⅱ

12/3 大学のキャンパス訪問、学生や日本に留学経験がある先生方のお話を聞く交流会の計画もあって、
過去に長く阪大で仕事をされていたSさんの親しい先生方がおられると聞いていたカセサート大学のバイオ研究室(科?)を訪門しました。

チャーミングな女子学生がお茶の接待をしてくれる中、次々と先生方が入室されSさんと親しみを込めた挨拶を交わされ
私達にも紹介があり暫く個々に談笑・・・(英語能力乏しく冷や汗)(>_<)

昨日観光案内して下さったS先生も来られ、他校で農業、食についての研究で京大の留学生の紹介もありました。

左上は日本に数カ月留学した経験ありの女子学生、下は京大からの留学生で自己紹介を。
若い人、しかも女性がグローバルに活動している様子に触れ頼もしさに少し胸が熱くなり・・・
b0067694_16112924.jpg


この学部の一番上(?)の教授が席に着かれてバイオ研究についての説明(殆ど理解できず(泣))に始まり、
2,30年前タイがまだ貧しい国であった時代にユネスコのプロジェクトで阪大研究室への留学の繋がりが生まれた経緯、
そしてこの大学のバイオ研究に尽力されたT博士、そのもとで働いておられ留学生への様々なサポートをされたのがSさんであると関係を話されました。(おおよそのところ(~_~;))

詳しい予備知識がないままお任せでこの旅参加に手を挙げた私たち、ここに至って先生方にとってSさんは深い
敬愛の念を抱く存在であると知ることに!!

阪大に縁のある先生方のネットワークで毎日どなたかが入れ替わり車に同乗して予定を進めて下さったり、
プランに沿って細々と配慮して下さる体制が出来ている所以が理解できた次第でしたが、Sさんに微々たる
関わりがあるだけの私達、ただただ恐縮するばかりでした(~_~;)

促されてグループのメンバーが少し質問をして和やかな空気が広がった後、貴重な体験の記念撮影を。
b0067694_16232418.jpg



学校の職員用カフェテリアでランチと聞いていたのですが歓迎会モードでまたビックリ!
b0067694_064296.jpg


ゆっくり時間があり単語つなぎの英会話ながら先生方との歓談もチョッピリ出来て何となく充実感~♪



この後留学生だったタイ人のご主人との国際結婚で30年近く現地にお住まいのH.Kさん宅を訪問。
未知の国での当時の暮らしぶりなど伺う中、上海の娘の結婚前後の状況と重なってしみじみした気持ちを感じるひと時でした。



翌日12/4
タイの京大?という声もある有名大学チュラロンコン大のキャンパスツアーの予定。
Dr.P氏が案内のためだけにホテルから同行されすぐに戻られた後、当校のS先生と女子学生2名が校内の
Friday market、生協など案内してくれます。

先生着用のポロシャツは国王の誕生日祝いに自転車に乗るという大イベント「BIKE FOR DAD」のキャンペーン ポロ、 
帰国の後11日(今日)に開催されます。
b0067694_0454967.jpg


緑が多く気持ちの良いキャンパスです。
b0067694_0403723.jpg


b0067694_0525317.jpg



近隣の市民も買い物に来る市、生活雑貨から食料品まで並んでいます。
学生との会話を愉しみながら見学~!
b0067694_0435439.jpg


b0067694_0533286.jpg


b0067694_0542324.jpg



キャンパスを巡る巡回バスは校外の市内の大通りにも出て通学の行き帰りの学生たちで賑やか。

日本と大違いで制服姿の大学生がとても新鮮に目に映りました (^_^;)
b0067694_12566.jpg



キャンパス内のショッピングモールのカフェでランチでしたがここでも昨日より少し年代の若い先生方2名が
Sさんとの対面のために待機されていてお互いに懐かしい再会場面が。
そしてまた私達も少しばかり談笑を交わして・・・昨日今日と英会話の練習にとSさんの計らいもあった様です
(苦笑)


その後S先生と女子学生の一人が同行でジム・トンムソンのショップへ案内され少し買い物を…
b0067694_1191486.jpg


続いて昨日とは別の王宮の博物館へ連れて行ってもらう道中、道路に飾られる国王祝福のためのパネル写真・・・
街中国民と共にある王室の雰囲気に満ちて何だか温かい気持ちになります。
b0067694_1153636.jpg


カメラも携帯もロッカーに入れての見学で簡略式の正装? の意味で入館料は巻きスカート付き。

美しい洋風建築です。
b0067694_1205935.jpg


豪華な宝石をちりばめた宝物の数々、各王朝期の美術品などを見て回りエントランスで記念撮影(^-^)
b0067694_125752.jpg



ホテルに戻るとお土産などショッピング案内係りの先生が既に待機されていて電車でひと駅のデパートへ(苦笑)
駅前は連休初日で混雑していましたが花のある噴水が癒し・・・
右には様々なペインティングが施された象の作り物がずらーっと並んで(^_-)-☆
b0067694_132965.jpg



明日はバンコクを離れ早朝の飛行機でスコタイ遺跡見学の一泊旅行です♪
[PR]

by mikimari6 | 2015-12-11 01:35 | 海外旅行 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タイ訪問Ⅲ      タイ訪問Ⅰ >>