四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 10日

佐川美術館

先週心落ち着かない日々の中でしたが楽しみにしていた「生誕110年 田中一村展」に出かけました。
20年余り前に京都のデパートで開催された時にも見に行っていて惹かれるものがあってか図録を買っていました。
b0067694_06025749.jpeg

奄美大島で貧しい生活の中、自分の求める絵をひたすら描き続けた画家であったと言う以外の事は忘れていましたが、
今回幼少期から目ざましい画才を発揮して東京美術学校に入ったものの健康上の理由で三ヶ月で退学、
様々な経緯ののち後年は奄美大島の粗末な家屋に住みながら周囲の風景や植物を描き続け、69歳で生涯を閉じたことなど
改めて作品の背景を理解しました。

b0067694_06175993.jpeg

予想外な観客の多さにちょっと驚きましたが、好みの植物画をたっぷりと鑑賞することが出来て満足なひと時(^ ^)


予備知識がありませんでしたがもう一つ平山郁夫の特別展も同時開催されていて、平和を希求する氏がシルクロードを中心に
文化遺産保護のために描いた作品群を見ることができました!
久し振りに独自の岩彩、手法で描かれた素晴らしい大作の数々に触れて、全く違うスタイルの二つの絵画の世界に浸るという
珍しく貴重な経験で幸せなことでした🎶


この美術館は建物も実に洗練されたスマートさで、佐藤忠良の彫刻が館内随所に展示されていて、
楽吉左衛門の見事な陶芸作品の展示もありとても素敵で気に入っていますが、この日は人が多いのと関心の無いオット同行で
早めの退館でした(TT)


b0067694_06501689.jpeg




[PR]

# by mikimari6 | 2018-09-10 05:44 | イベント | Comments(2)
2018年 09月 06日

北海道大地震!

何でしょうか、この災害続きはΣ(-᷅_-᷄๑)

台風通過後一夜明けた昨日は次々報じられる被害の大きさに驚きつつ、関空の連絡橋事故の影響の大きさに
近々利用予定の友人のフライトや自分の予定も気がかりで落ち着かず(泣)

そして今朝7時、その後の状況は?とTVをつけた途端に北海道で震度6強の地震!の文字が目に飛び込み、
一瞬足が震えるような感覚を覚えました。

北海道在住の親しいネッ友Hさんと向こうにセカンドハウスを持つマンションの友人の安否確認をして
無事な返信にひとまずホッとしましたが、全道停電で広範囲に広がる被害の影響に暫くTVから目が離せませんでした。

西日本豪雨から大災害が次々、、、と。
日本は一体どうなってるのか、どうなるのかと
もやっとした不安感に包まれます。

被災者、被災地の救済、しえんが早くスムースに進むように願うばかりです。




[PR]

# by mikimari6 | 2018-09-06 21:42 | 日々の想い | Comments(0)
2018年 09月 04日

台風21号

伊勢湾台風だったか子供の頃の記憶に残る大型台風ですが、それ以来のものすごさを体験した21号台風です。
滋賀県に一番影響したのは午後3時半頃で所用で五階の友人宅でしたが、琵琶湖に立つ白波がマンションに向かって押し寄せる様に見え
周辺の樹木、植栽は激しくしなってテレビニュースで目にする沖縄や九州方面などの状況さながらでした。
バルコニーの物干しやパネル壁が激しく揺れて壊れそう、、、本当に怖くなる場面も(~_~;)

6時ごろには殆ど静かになってやれやれ、、、昨夕からリビングに取り込んだ鉢やプランターーを外に出して大片付け(泣)
今年は3度目の作業になり腰が痛いオットからもうみんな処分したら?と何時もの苦言が出ます(≧∀≦) 悩ましい限りです。

夜静まった湖上に久しぶりで街の灯りや花噴水の色が空気中に反映してオーロラ?っぽい空を見ました(^^;;
まだやって来るのかしら台風は(ノ_-;)ハア…
b0067694_23124100.jpeg

[PR]

# by mikimari6 | 2018-09-04 22:33 | 日々の想い | Comments(0)
2018年 08月 31日

8月ゆく

朝急に雨が降ったかと思うとすぐに止み青空が見えて、又黒い雲が広がったりと不安定な空模様の8月最終日。
夕方には激しい雷雨で湖上はこんな空が広がりました。
b0067694_22181217.jpeg

b0067694_22223205.jpeg


東北、北陸地方では豪雨で川の氾濫があり、一昨日は都心でゲリラ豪雨の混乱と日本中天候に振り回されるこの頃です。
次の台風が接近中で来週はまた日本直撃の恐れ
( p′︵‵。)
どうにかしてそれて欲しいものですが、、、


[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-31 22:02 | お出かけ | Comments(0)
2018年 08月 30日

巣立ち(^^;;

昨日29日バンクーバーの大学に進む事になった孫が上海の親元を離れて現地に向かいました。
寮生活からのスタートで、高校から週末帰宅の寮生活を経験しているもの手続きや諸々全てひとりで大丈夫かなと心配ではあります。

一昨日のビデオチャットでは本人も少しは緊張感もあるように感じましたが気のせいかも。
20数年前一年間の予定で娘を中国へ送り出した頃のことが蘇って、娘もまた同じ寂しさを?と感慨深いこの頃でしたが、、、、、
娘の方は高校卒業後約3ヶ月間の孫の自宅待機でストレス充満だったらしく、小声で「もう早く行って欲しいっ!」と顔をしかめて(笑)(゚o゚;;


写真等で見るバンクーバーはとても美しい都市、大学の環境も良さそうですが肝心の本人がどんな学生生活を送るやら実に心許ない限り(≧∇≦)
とは思いながら多少の失敗は経験のうち、沢山の良い出会い、発見があるようにと少しワクワクするba- baでもあります(^^;;
彼自身の人生の始まりの一歩です。



[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-30 06:28 | 日々の想い | Comments(1)
2018年 08月 27日

夏祭り

先日の涼しさは束の間の事でした(~_~;)
台風20号通過後湿気を含んだ厳しい残暑にまたもやげんなりな日が続きます。

夏休みも終わりに近づき最期の日曜日となった昨夕、マンションでの夏祭りがありました。
年間の幾つかの行事の中でクリスマス会と並んで大人も子供も一緒に楽しめる二大イベント(o^^o)

数年前可愛い幼稚園生だった女の子達が浴衣を着て、中にはイヤリングまで付けてのオシャレぶりに目を見張り、
どんどん成長する子供達に驚くばかりです。

子供の合唱、ハワイアングループの演奏、私も参加のコーラスグループは飲み物販売の係りも担当して毎年奮闘?(^^;;
今年新調のユニフォーム、ピンクのポロシャツには気後れでしたが意外に好評で(苦笑)

b0067694_23085039.jpeg

日が落ちる頃には夕風が心地良く吹いて何より。
そして年々工夫されて当りクジが多くなった抽選会ではイオンの2000円買い物券にヒットしました(^ ^)
あちこちでの談笑風景、拍手や笑い声と和やかな雰囲気でふと猛暑疲れを忘れるひと時に🎶



[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-27 22:57 | 日々の想い | Comments(2)
2018年 08月 20日

湖北八景巡り

お盆が過ぎて急に涼しくなった朝夕、日中もあの燃えるような暑さが収まって
ホッとします。

18日県内のイベント「湖北の日本遺産を巡る」バスツアーに参加して
久し振りに奥琵琶湖方面を訪ねました。
北陸線長浜駅集合でそこから琵琶湖の北端菅浦へ向かい、その後米原まで戻りながら
湖北の風景、歴史、文化などに触れるという行程です。


白洲正子の隠れ里紹介で知られる菅浦集落。
初めて訪れたのは最寄駅から午前と午後各一本しかないバスに乗ってのミニトリップでした。
帰りのバス時間まで一人ユックリと当地の歴史、言い伝えなど感じながら散策し、
その後もウオーキングイベントなどで訪れる機会がありましたが、今はグループでの見学は
集落のガイドを依頼して料金を払ってでないと入れないとのことでした。
b0067694_17200762.jpg


一瞬世知辛くなった?という気がしたのですが狭い道を挟んで民家が立ち並ぶ集落では
団体でざわざわと入って来られ、環境面や時にプライバシーも侵される状況など考えると
当然かも知れないと思った次第です。
石垣が巡らされた家屋の佇まいは沖縄方面の風情に似ているような気がして。
b0067694_17203994.jpg
30分程添乗のボランティアガイドの説明を聞いたり静かな奥琵琶湖の眺めを楽しんだ後
余呉湖へと来た道を戻ります。



今年2月大雪が降った翌日にオットと一面真っ白な世界を見に来た時とはまるで違う
情景で、ヒシと思われる水草が湖面を覆っています。
b0067694_17205696.jpg


b0067694_16312129.jpg



20分あまりの滞在後、途中のレストランでランチを挟んでバスは一路奥伊吹へ(^^;;

はや黄色く色づいた田んぼや点在する城跡の案内板を車窓に、戦国時代の
合戦の歴史説明も聞きながらバスは進み、すっかり馴染みになった伊吹山麓のセツブンソウの
里、山野草の地区など通過して姉川沿いを北上して奥伊吹スキー場近い甲津原という山村へ。


車窓より美しい姿の小谷山
b0067694_17274700.jpg


山村間近の姉川ダムを窓越しに・・・
b0067694_17213912.jpg


奥伊吹ふるさと伝承館では江戸時代初期の建物で厩、麻織物の機や生活用具などが展示されています。
b0067694_16401439.jpg

b0067694_16364133.jpg



入り口の正面壁には能面が並べて飾ってあり、こんな山間の集落に能が伝わっていたのに驚きましたが
昨年秋に訪れた湖東の山奥の君が畑にも能文化が伝わっていたのを思い出し何だか感慨深いものがありました。
b0067694_16362923.jpg




3〜40分ほどの見学後伊吹山麓の道を戻って、伊吹山の姿の映り込みで知られる三島池へ。
ここ数年一度訪れたいと思っていた未訪問のスポットでやっと実現〜(^o^)
冬季に雪をまとった伊吹山の姿はさぞかしと・・・
b0067694_17220070.jpg

池の周辺は山野草も多いと聞いていて薄荷、白のサクラタデが密生していましたが下は?
b0067694_17222030.jpg




30分ほどの自由散策後最後のスポットは醒ケ井宿、三年ぶりかで梅花藻を楽しめました(*^^*)
b0067694_17224595.jpg



b0067694_17231049.jpg



b0067694_17233021.jpg

駆け足のごとくの忙しい八景巡り(城跡などは車窓から)でしたが、車窓風景を楽しみ
涼しいバスでのドライブで歴史や自然風景、土地の文化も垣間見て、まずまずの一日。
申し込み時は猛暑の中の見学を覚悟したのでしたがラッキーなことにこの爽やかさ!
とても心地よくて同行の友人と夏の疲れの癒しになったね〜と(*^^*)(笑)



[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-20 17:25 | お出かけ | Comments(8)
2018年 08月 09日

琵琶湖花火大会

夕立の心配もない晴れマークの天気予報が続く中、7日恒例の琵琶湖花火大会が無事催されました。
間際に目の疾患で入院したオットもこの日午前中に退院となり、今年は息子夫婦と共に家族だけの静かな見物(^^;;
あれほどの猛暑でしたが予想外に少し涼しい夜になって何より有り難いことでした(^o^)


パンパンと始まりの知らせ・・・
b0067694_18151615.jpg


次第に華やかな夜空、湖面になっていきます。
アメリカミシガン州との姉妹提携50周年、中国湖南省との友好提携35周年を迎えて、
今年のテーマは「虹色の旅へ 滋賀」」とのことです。
b0067694_20263944.jpg



b0067694_20341292.jpg


b0067694_20273386.jpg



b0067694_20280486.jpg



b0067694_20302294.jpg



b0067694_20350174.jpg



b0067694_21170782.jpg



b0067694_20364589.jpg



b0067694_20373892.jpg

この後ひと息静まってから最後にドドドッと迫力の花火が押し寄せるように打ち上がると待ちましたが、、、おしまいでした!


湖面の映り込みが入る写真ばかりになってしまい
コレ!と言う時に失敗(泣)
虹色も撮り損ねたようで残念な結果ではありました(苦笑)また来年〜〜(^_-)


8月に入ると近辺はなんだかソワソワ、そしてこの花火大会が終わるとスーッと静まって夏が終りを告げたかのような感ありです(^▽^;)

朝夕の風に癒されるこの2、3日ですがまた厳しい暑さに戻りそうな気配、残暑も乗り切らねば〜!


[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-09 21:03 | イベント | Comments(8)
2018年 08月 01日

今日から8月!

かつて無いほどの被害をもたらした集中豪雨、酷暑という言葉が聞かれる程の暑さの日々と、自然の脅威にさらされた7月でした。

終盤軽い熱中症にかかったりしてバテてしまいましたが、台風通過後の束の間の涼しさに癒されて元気回復です(苦笑)
土、日曜日久々に2日連続で小さな虹がたちました🌈
b0067694_00293013.jpeg

b0067694_00294704.jpeg


同時期に「右目の中にアップルのマークが入ってる!」と眼科に行ったオット、加齢性黄斑変、網膜出血の診断で要治療となりましたが大した状況ではないのが幸いです。

また猛暑が戻って閉口ですが二週間すればお盆、暑さも徐々に衰える筈と季節の移ろいを心待ちにする8月です。



[PR]

# by mikimari6 | 2018-08-01 00:12 | 日々の想い | Comments(4)
2018年 07月 20日

北八ヶ岳方面へ

何という暑さでしょうか!
京都では7日連続38度越えという有難くない記録更新。
我が家もとうとう熱中症対策でクーラー使用のこの頃です(*´-`)


先週末13.14日には北八ヶ岳方面への一泊バスツアーに参加しました。
詳しい行程を把握しないまま未知の観光スポット、軽いハイキングというのでもしダメならダメでもと
キャンセル待ちでしたが、1週間前になって空きが出た知らせに久しぶりの遠出でした(^▽^;)

高速で諏訪辺りまでは何度か通った記憶がありましたが蓼科湖から先のメルヘン街道やヴィーナスラインは
たぶん初めてかも。
プール平の駐車場から遊歩道に入って間もなく苔むした原生林、片側は渓流という心地よい環境に包まれ
癒しを感じます。久しぶりの自然が嬉しくって足取り軽やか〜♪
b0067694_10105229.jpg


10分ほどで滝に到着、森の中の豊かな水量に身体中にマイナスイオンがたっぷり!
b0067694_10184510.jpg


b0067694_10231685.jpg


来た道を戻る中、屋久島に似ているという声がチラチラ耳に入る原生林、行ってみたいリストの一つなので耳をそばだてて興味津々(^▽^;)
b0067694_10195339.jpg


渓流沿いにアジサイに似た清々しい花が点々と咲いて、名前が分からないままウツギでしょうか?
などと話していたのですが、帰宅後画像を見てもらったメイさんにヤマアジサイと教わりました(~_~;)
b0067694_17001169.jpg
ツアーは時間厳守なのでちょっと忙しいのが難点です(泣)



続いて八千穂高原の白駒の池に向かいますが時折知っている地名を見聞きするもののどんなルートなのか
全く位置関係は不明で旅後の確認必至の状況でした(苦笑)



八ヶ岳は長年の憧れの山ですがこの池は北八ヶ岳自然休養林にあると知って、ほんの一部ながら足を踏み入れた!
と嬉しい瞬間(^o^)
この池は2100mを超える高地の天然池としては日本最大で紅葉の時期は素晴らしい景観で有名だそうです。
b0067694_17065361.jpg



やや曇り空の下静寂で神秘的な池。
b0067694_17044514.jpg


b0067694_00340017.jpg


休日にはボートが行き交い賑やかなのでしょうが観光客が少なく素敵な雰囲気を楽しめて何よりでした。
b0067694_17015601.jpg



添乗員がさっと歩けば一周できるが写真を撮ったりするなら適当なところでUターンをと言ったので
集合時間が気になり途中までをゆっくり散策を。

この池周辺は貴重な苔の森とされて原生林と苔の美しさに満ちているとのことでしたが
園内マップを見ると今回はほんの一部を体験したに過ぎなかったようで残念な限りです。



b0067694_17092489.jpg



このあと群馬県嬬恋の宿泊ホテルへ向かいますが約二時間で到着は夕方七時ごろになるとの説明に
京都、滋賀から群馬県までたった一泊なのによく来たものだわと(苦笑)

夕暮れ近くのバスの車窓から嬬恋といえばキャベツ! 聞きしにまさる広さのキャベツ畑が続いていましたが
植え付けも収穫もどんな風にするのかと?機械化されているのでしょうが・・・

b0067694_00561640.jpeg


ホテルの部屋の窓から夕焼けを。
b0067694_00573730.jpeg


夜ホテル前の広場に出て星空を見上げましたがそれほどの輝きでもなくて、、、
ところが灯りが消えた11時頃に部屋の窓を開けてもう一度見上げると、暗闇に星の煌めきが明るく
とてもきれいでヽ(*^^*)ノ!
満足して眠りにつきました(笑)


続きます


二日目
[PR]

# by mikimari6 | 2018-07-20 22:42 | 国内旅行 | Comments(4)