四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 01日

6月に♪

少し梅雨めいた空模様の今日6月を迎えました。 はやいーですね!(~_~;)

真夏日もありましたが好天に恵まれた5月はたくさんのバラを楽しんで・・・
記録しかかったまま重苦しいニュースやちょっぴり夏風邪気味でもあって
手が止まっていたバラたちです💦


5月19日暑さの中おしゃべりをかねてお邪魔した友人宅で。
午後の強い日差しの中でしたが一番きれいな時期を楽しませてもらいました♪


つるバラのゴールド・バニー、絞り椿のようなユトリロ、
ヘリテージ、プリンセス・マルガリータ

b0067694_17304991.jpg


アイスバーグ、個性的なブラックティー、前回も注目したエバンターユドール、マチルダ
b0067694_16455608.jpg



摘み取った素敵なバラの花束をプレゼントされて〜♪(*^^*)
数日間良い香りに包まれなんともゴジャースで幸せな気分に💞 
b0067694_17410513.jpg
数年間向き合ってきた病気から解放されたという嬉しいニュースを聞いて一層晴れやかな
バラ観賞になりました〜🌹 




5月24日連日の暑さが少しばかり収まり小雨模様の日、市の浄水センターのバラ園に。
数年前に2、3度訪れていますがボランティアさんがずいぶん丹精されたのが窺える
立派な成長ぶりでした。

バラは蕾と開いた状態では違う印象だったり、よく似ているのに違う花、、、
同じものもあり数えきれない種類の多さの中、名前は省略で目に留めたものを(苦笑)

b0067694_20424499.jpg


b0067694_20433986.jpg




5月28日 締めくくりに(笑)大津館イングリッシュガーデンにも。
近くのスポットなのに今年初めての訪問でした(^▽^;)

b0067694_20464093.jpg


園内のレイアウトが少し変化していて、こちらも来園者増加を目指して年々充実感を増してきている
感じ・・・この日もずいぶん賑わっていて。
b0067694_20501089.jpg



b0067694_20532737.jpg




b0067694_20505343.jpg



スモークツリーの蕊でしょうか?キラキラ日に輝いて。 ジュンベリーの実が可愛い!
カシワバアジサイが咲き始めていてこの後花暦はバラからアジサイへ〜♪
b0067694_20540230.jpg


梅雨入りはいつ頃になるでしょうか?
体感的にはやや苦手ですが大好きな紫陽花がしっとりと雨に映える季節、誕生月でもあり何となく心楽しくもあり・・・幾つになっても(o^-^o) ウフッ です。



[PR]

# by mikimari6 | 2017-06-01 21:04 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2017年 05月 20日

一件落着(^▽^;)

一昨日夕方京都伏見署からの私宛のはがきを受け取り何事かと??
7日に横川で紛失した免許証が届けられているという連絡でした!
既にこちらで再交付は受けているものの行方不明で気になっていましたが
どうして京都、伏見に?と、昨日引き取りに行ってきました。

約一週間後の13日横川の住所である林の中で拾われて数日後伏見署に、という
経緯だったとのこと。たまたま京都からの参拝客かハイカー、観光者だったのでしょう。
それ以上の説明はありませんでしたがともかく所在がはっきりしてホッとした次第です。


ちょうど午後は友人宅のバラ拝見に伺う予定で一年ぶりのバラ、庭の様子をゆっくり見せてもらって(^o^)
強い日差しの中で写真には悪条件でしたが少しパチパチと(^▽^;)
何よりだったのは彼女の病が寛解に至ったというニュース!!💟 
自身の前向きさに加えてバラとお孫ちゃんの存在が大きかったかな?という言葉に納得ヽ(*^^*)ノ


ひと段落して4月から撮りっぱなしだった我が家の花たち、最近の状況を(・・;)
ネット友さんからタネを頂いて上手く育ったオルレアレースフラワーは早くから咲いて今を盛りというところ。
数年以上になる大好きなローズゼラニューム、こちらも大好きな亜麻は種がたくさんついていよいよお終い?
b0067694_14003636.jpg

マルバドステムが咲き始め、カリガネソウがぐんぐん育っています♪


午前中用があり仰木の里山を通過した折、久々棚田の風景をしばらく眺めて。
遠くで人々が中腰になって並んで田植え体験の雰囲気も見えましたがiphoneでは(ノ_-。)
b0067694_14081159.jpg


道路沿いに満開の花をつけて枝を広げる桐を目にしてチョット一時停車してもらい・・・
b0067694_14111820.jpg

このところ出入りが続きましたがチョット小休止の週末です(苦笑)


[PR]

# by mikimari6 | 2017-05-20 14:25 | 日々の想い | Comments(8)
2017年 05月 18日

北尾根歩き

ヤマシャクヤクに出会えるかも?・・・とお誘いがあり昨日伊吹北尾根歩きをしました。


ドライブウエイ途中でジャケツイバラ咲く地点を案内してもらって(^o^)
b0067694_22055938.jpg


湧き水のそばでヒメレンゲ
b0067694_21543627.jpg



山藤の濃い紫が陽に映えてとてもきれいで感動しながらのドライブ。
途中停車した展望・・・緑の山々の後ろに見えるのは能郷白山かな?ということでしたが美しい眺め!
b0067694_22130474.jpg



頂上の少し手前で車を止めて山に向かいます。
b0067694_22164169.jpg
途中までのルートは2・3度経験しましたがその先は初めてで少しアップダウンが(^▽^;)




ハクサンハタザオ、イチリンソウ、キジムシロ、スミレなど小さな花たちが群生したり
足元に点在して咲いていたりで足取りは軽く〜♪
b0067694_21421671.jpg



初めて教わったコクサギの花(雌花?)今年初のオオカメノキ
b0067694_21425044.jpg


フタバアオイ、ヒトリシズカ、フッキソウも
b0067694_22231084.jpg



道から少しそれたところにハシリドコロの群生地がありましたが花は終わっていて残念!
戻ろうとしたところで友人がルイヨウボタンを見つけてくれて嬉しい初対面(^^)
b0067694_23493744.jpg
大収穫〜と皆な大喜びでしたがなんとこの後に群生するところもあってびっくりでした。




幾つかの種類のスミレの群生があちこちの茂みの中に広がって小さなメルヘンスポット♪
b0067694_23540360.jpg



花たちが共存する「暮らし」の場を覗いているようで楽しくて仕方ありません。
b0067694_23575306.jpg


お昼休憩をしていたら少し離れた木の上に悠然と山々を見渡すように鳥が止まって。名前が出てきません(泣)
b0067694_00093028.jpg



雲が珍しい形を見せて
b0067694_00254979.jpg



アップダウンを繰り返してヤマシャクヤクが咲いているはずの地点で花を探しましたがどうにも見られず
残念でしたが断念して引き返します。
このすぐ手前でルイヨウボタンの群生が見られたので十分満足して(*^^*)
b0067694_00150340.jpg



ところが暫くしてまた友人が茂みの奥に何か見つけて「あ、ヤマシャク!」と💗
小枝や草をかき分けて順番に近づいて〜(^▽^) 
b0067694_00211256.jpg
やや終わりかけの花でしたがともかく目的果たせてヽ(*^^*)ノ




ドライブウエイに上がる手前で遠く竹生島が浮かぶ琵琶湖を。
b0067694_00515414.jpg



その後頂上まで上がって探索路入口付近だけ垣間見るとニリンソウがそこここに!
b0067694_00573595.jpg
遠方に出かけなくてもやはり花の山、伊吹で十分花を楽しめることを再確認しあって(苦笑)

でもどんどん植生が変化して花が少なくなり保護柵が増えたりと環境は低下しているのを感じます。



案内してくださったのは伊吹自然観察会で何かとお世話になる関ヶ原在住のYさん。
少し時間があるからと山室湿原まで案内してくださって有り難いことでした。



入り口付近でヤマツツジ
b0067694_01044490.jpg


ここにもウツギ
b0067694_01060578.jpg


目的のカザグルマは残念ながら蕾状態でした!(ノ_-。)
b0067694_01095588.jpg


湿原そばの水田でも田植えは終わり心いやされる大好きな風景が広がって・・・
b0067694_01112326.jpg

よく歩けたこと、新しい花に出会えたことに満足、感謝の一日🌼











[PR]

# by mikimari6 | 2017-05-18 01:13 | 花  自然探訪 | Comments(2)
2017年 05月 16日

中之島バラ園に

昨日15日大阪の中之島バラ園での半日撮影会イベントに参加しました。
過去2・3度訪れていますが早すぎたり遅過ぎたり・・・今回は丁度見頃の
たくさんのバラを楽しめていい時間に〜♪

参加者は3人だけでしたのでラッキー(o^-^o)
先生は気さくな方で自由に撮る中時々ポイントをアドバイスされて。
といっても聞いた通りの結果にならずやはり難しい・・・(泣)

数だけはこなした中から好きな花などまとめてみました。


野ばらのようなこんな小さな花がけっこう好きです。ブラッシュランブラー
b0067694_22212355.jpg


上 スワン・レイク ?
下 天津乙女、一番よく咲いていたピエール・ド・ロンサール
b0067694_22032653.jpg

セントエリザベス
b0067694_22345156.jpg


こんな撮り方も面白いと(^▽^;)
b0067694_22384339.jpg



キャンドルライト
b0067694_22422459.jpg




b0067694_22544942.jpg




周辺は水の都を象徴する川に囲まれたオフィス街でビル群に高速道路も通って・・・
ちょっとした都会のオアシスの雰囲気です。
b0067694_22440995.jpg


b0067694_22501226.jpg



川辺近くの花壇でよく咲いていたスイートドリームがとても素敵〜!
b0067694_22434187.jpg


ブルームーンより少し小ぶりでしょうか? 初めてのブルーバーユもとても気に入って♪
b0067694_22595230.jpg


気品ある優しい色のブライダルピンク
b0067694_23041835.jpg


マリリンモンロー、プリンセスダイアナなど友人宅や近くのローズガーデンで馴染みの花たちも色々・・・
小さな花が好みですがやはりバラは特別な存在ですね、飽きずに見入ってします(*^o^*)


花の美しさを引き出すように撮る難しさを改めて実感しましたが望遠レンズの限界もありと(苦笑)
間近に見られた記録ということで良し!ですが・・できれば少しでも素敵に撮りたいかも?(^▽^;)




[PR]

# by mikimari6 | 2017-05-16 23:21 | 花  自然探訪 | Comments(2)
2017年 05月 10日

GW中に

GWが明けて周辺も普段の生活風景になりました(^▽^;)
晴天が続いてどこも大変な人出だったようですが渋滞も混雑も避けて
遠出はしない我が家ですが。

腰痛の加減を見ながら夏野菜の苗を植え付けるというので畑の手伝いを少し。
12月私が蒔いたキヌサヤやエンドウは無事育って少しづつ収穫です〜♪
b0067694_00130437.jpg


春先に植えた姫金魚草が元気よく咲いて、2、3年前のシラーが復活していて嬉しい発見でした。
b0067694_00223951.jpg


憲法記念日の3日は48回目の結婚記念日でしたが相変わらず逆流性食道炎の兆候が
出たり引いたりして食傷気味(泣)
昨年も同じでしたが特別なことなしで先月に記念旅行をしたということで(苦笑)


4日爽やかさに誘われて琵琶湖対岸の草津市三大神社の藤の花を見に行きました。
「砂ずりの藤」と言われ樹齢400年、花房が2メートルほどの長さにもなるとのことでしたが
まだ少し早かった様子。でも初めて立派な咲きっぷりの藤を十分楽しんで♪

b0067694_00360002.jpg

b0067694_00353216.jpg

b0067694_00390599.jpg



7日日曜日比叡山横川中堂周辺の花を訪ねてのウオーキングに。
奥比叡ドライブウエイを通り花の寺定光院の麓に駐車して山門へ・・・三度目の訪問です。
チゴユリが門前の斜面で迎えてくれました♪

b0067694_15483723.jpg

天台宗の比叡山に日蓮宗のお寺?と最初は疑問に思いましたが、比叡山で修行を積まれた僧がのちに
各宗派を興された歴史が伝えられて、横川参道には名僧たちの肖像画が立てられているのです。



小さな庭ですが境内奥の茂みに可愛いイチリンソウが見え、続いて進むと群生も!
b0067694_16075978.jpg



そしてクリンソウの濃いピンク色がパッと目に入り、ワァ咲いてる〜♪と(^o^)
しばらく離れられず行ったり来たり楽しんで・・・
b0067694_16032793.jpg




頭上ではシキミの花がひそやかに。
b0067694_16113967.jpg


斜面に広がる小さな花芽や葉っぱを何が咲くかしらと見ているとフタリシズカの群生でした。
2週間ほどすれば一面に? その他の葉芽も色々広がっていてワクワクする気分に(^▽^;)
b0067694_16090594.jpg


住職が出てこられ少し花の説明など伺った後中堂へと長い階段状の山道を登ります。
b0067694_16162514.jpg


登りきると天台宗の道場に続いて元三大師堂の門前です。
ここは二度目ですがいかにも修行の場という佇まいに惹かれるものがあり、シャクナゲや山桜、
新緑に彩られて清々しくこちらもお参りして。
b0067694_16233231.jpg


b0067694_16320928.jpg


すぐ横に中堂への道が続きますが人影もほとんどなく静かでとても神聖な雰囲気です。
b0067694_16362179.jpg


横川中堂裏から大屋根を見上げて・・・今年は新緑の中に秋のような紅葉があちらこちらで見られ鮮やか!
b0067694_16372763.jpg


b0067694_16431318.jpg



正面の拝観所を通過していないので今回は裏道を抜けてそのまま大宮谷林道へ。
入ったところで昼食休憩し花を探しながら歩きます。 
昨年ハナネコノメソウに初めてであって興奮した場所です(苦笑)

すぐにふと目に留めたのがトオゴクサバノオ!まだ咲いていてヽ(*^^*)ノ
b0067694_16592811.jpg


山の斜面にウツギや可愛い花をつけた木々がぽつぽつと!! 
形はウグイスカグラみたいですが下二つはまだ名前を調べていませんが何かしら?とちょっと興奮〜(^▽^;)
b0067694_17080337.jpg
急に名前が思い浮かび検索すると画像が一致!中央は瓔珞ツツジです(^o^)(5/13)


 ミヤマタネツケバナ? ムラサキケマンの変種でしょうか?白いのは珍しくて
b0067694_17123492.jpg


ヤマルリソウの群生地には到達しないまま引き返して
川沿いに咲くクリンソウがまた新鮮な感じで(^▽^;)
b0067694_17171478.jpg


満ち足りた気分で車に戻り、料金所での支払い準備で割引があるJAFカードが入った
免許証ケースを…とポシェットに手を入れると入っていません😨
料金所での支払い時に提示すると割引があるJAFカード、通行カードをと往路料金所割往路料金所で提示したら帰りの支払い時に!と言われて取り敢えずシートに置いて。

到着時車から出る時に忘れっぽい自分を自覚して言い聞かせるつもりで「〇〇に入れます〜!」と口に出したにもかかわらず〇〇は何処だったのか思い出せず(泣)
ベスト、ズボンのポケットを探し、リュックもひっくり返しましたが出てこず(ノ_-。)

道中お賽銭を出した以外ポケットもポシェットもほとんど出し入れしてなくてそんな筈はないと思ってもどこかで落としたとしかそれしか考えられず・・・

2ヶ寺、料金所、比叡山の事務所と電話で届け出がないか確認後、休憩した場所を見に行こうという友人の言葉で、念のためにとあの階段をまた急ぎ足で登って現場まで😰

やはり見つからず思案にくれましたがとうとう諦めて慎重に帰路につきました・゚・(ノД`;)・゚・

ゲートでは問い合わせの電話で事情が通じて規定料金を支払って問題なく通過できましたが、免許証が心配で二人とも落ち着かなくて。
折角の楽しい一日が私の大失態で友人には申し訳ない限りでした。

翌朝交番に届けを出し、どこからかの連絡を期待して一日待ちましたが無理そう。
オットが諦めて再交付して貰うのを勧めるので昨日新しい免許証をもらってきましたが、何よりも自分の記憶の危うさが身にしみて本当にがっくりし、今後がとても心配になって。

気分を変えろと言われてもGWの顛末、ハァァァ〜とため息ばかり(ノ_-;)ハア…




[PR]

# by mikimari6 | 2017-05-10 18:00 | お出かけ | Comments(6)
2017年 05月 04日

五色の滝

五月に入りGW真っ最中と思ったらもうuターンラッシュとか!

晴天続きで特に予定が無くてもなんとなくウキウキと軽やかな気分です(o^-^o)
スタート早々の4月30日には伊吹ネイチャーの恒例イベントで
毎年ほぼ同じ時期の五色の滝ウオークに3度目の参加でした。

今年は雪が多く春になっても結構降ったせいで花の開花が遅め、渓流の水量も
去年よりかなり多くなっていました。


スタートの林道歩きはいつものように木々や花の説明を受けながら・・・
樹木の名前、特徴、見分け方など何度も教わっているのにやはり忘れていました(泣)
クロモジの花、清楚で小さめのかすみ桜、ウリハダカエデの花

b0067694_16433815.jpg



スミレがよく咲いて今回シハイスミレをしっかりインプット、ですが仲間が多種あるようで(^▽^;)
斑入りシハイスミレ、タチツボスミレ、白スミレはマルバスミレだったかどうか聞きそびれて(泣)
b0067694_23430975.jpg



キランソウによく似たニシキゴロモ
b0067694_10010953.jpg


去年見た花が見られなかったり気がつかなかったのを見つけたりする楽しさも今回感じました。


滝への山道に入ると緑のグラデーションの山肌、山桜の薄ピンクも映えて本当に美しい瑞々しさ実感!
b0067694_00251430.jpg


だんだん水音が近くになってきてワクワクしながら歩いて・・・到着〜♪
b0067694_00312701.jpg



記念集合写真を撮って沢を渡り滝の下流へ・・・ここは細い山道で勾配もあるので少し慎重に。


ミヤマカタバミが点々と咲いて今年初おめもじ!
b0067694_10091824.jpg



イカリソウは去年よりよく目について(^o^)
b0067694_00411455.jpg


岩魚の塩焼きつき特製弁当で昼食、リーダーの一人がクロモジの葉っぱのお茶を皆に振舞ってくださる。
一年ぶりの爽やかな香り、味わいです(^▽^;)


チャルメルソウ、一番の楽しみだったツルシロガネソウ、二輪だけですが咲いていました!
b0067694_00482406.jpg



往路は水濡れ対策に気を取られて撮り忘れましたがリーダーさんたちにこんな風に脚立の橋をかけてもらい、
一気にパッパと渡ったのですがそれでも少し濡れて(ノ_-;)
b0067694_00514452.jpg



同じ道を戻りますが逆方向からの眺めはまた少し新鮮です♪
b0067694_01051531.jpg



帰りの林道で往路見落としたミツバツチグリ、シュンランを。
b0067694_01174456.jpg




その後車移動でセツブンソウの里と姉川を挟んだ対岸にある諏訪神社へ。

昨年と同じコースですが花の開花状態がやはり違っていてしっかり開花状態のレンプクソウに出会えて❤️
小さくて地味な色合いですが可愛くとても神秘的な形状で惹かれます〜
b0067694_09305355.jpg



樹木の陰ですがイチリンソウもいくつか開いていてよかった♪
b0067694_09375899.jpg



ハナイカダ、カノコソウ、ヤマルリソウも〜
b0067694_09454782.jpg


駐車場から神社までの小道で見られた花々・・・
ハクサンハタザオ、オドリコソウ、アケビ、レンゲ
b0067694_09415503.jpg


ミヤマハコベも一面に咲いて
b0067694_09512159.jpg


晴天に心地よい風、ウオーキングに最適な爽やかさに包まれ満足したGWの一日でした(^o^)



[PR]

# by mikimari6 | 2017-05-04 09:57 | 山歩き | Comments(2)
2017年 04月 25日

山口〜広島へ

先週4月20日から二泊三日で山口県岩国から笠戸島、広島、宮島へ旅をしました。


事の起こりはオットがたまたまローカル列車の旅というTV番組を見ていて

「ああ!こんなところなら泊まりたいなぁ!」と珍しいこと言うので目を向けると、

美しい海の眺望が映し出されていて・・・レストランでの食事風景、温泉も良さそう(^▽^;)

しかもリニューアルされたとはいえ国民宿舎というのでびっくり!


宿泊翌日の山陽線のローカル駅を乗り降りしての町歩きロケを見てまたまた「いい町並みやな〜」

「行きたいなぁ〜」なんて!(◎_◎;)でした(苦笑)

案内人は映画監督の筒井和之氏と女優さんだったか?


気が変わらないうちにと直ぐ様メモ📝って宿検索、十日ほど後に一室だけ空きがあり、

すぐ予約してほとんど計画なしでミーハー的に同じコースを辿ってみることにしたのです💦


番組では最後に岩国の錦帯橋訪問でしたが、関西からでは時間に余裕があるので往路一番に。

一度は行ってみたいと思っていたところでオットも初めてでした♪



世界に誇る木造アーチ橋と言われるほど立派で美しい造形で迫力もありました。

子供達の通学路、生活橋でもあるそうです。

b0067694_16345883.jpg
b0067694_16375088.jpg


清らかな流れの錦川で白鷺や青鷺もくつろいで。

b0067694_16400943.jpg


橋を渡ると白壁と瓦屋根の家並みに緑が美しいしっとりした雰囲気に包まれます。

山頂の岩国城を背後に佐々木小次郎像・・・燕返しの練習をしたと言われるしだれ柳も橋のたもとにありました(^▽^;)

国木田独歩や宇野千代の生地でもあるそうです。

b0067694_16434914.jpg


b0067694_16454613.jpg



正面の徵古館は郷土資料館らしくその横に牡丹園があり早や開花しているのが一つ二つ・・・間もなく華やいできっと人出も多く?

b0067694_16481396.jpg



小さな川を渡ると古色溢れる吉香神社、風格ある建築の錦雲閣。周辺の古木にとても趣があり癒されるような雰囲気で。

b0067694_16562055.jpg


国重要文化財の旧目加田家住宅は江戸中期の中流武家屋敷で平屋に見えながら裏はこのように二階建てになっています。
b0067694_22525913.jpg



山を背景にして樹木に包まれ、川から水をひいた堀がめぐらされた町並みは史跡や公園も多く整然とした美しさを備えて。
b0067694_23163122.jpg

b0067694_23100914.jpg


橋の手前の区域にも見学スポットが多いようでしたが悠然と流れる錦川をしみじみ眺めて錦帯橋エリア散策を終えました。
右の土手沿いの桜並木・・・一週間か10日前ならさぞかし素晴らしかったことと思い残念!
b0067694_23192252.jpg


路線バスで新岩国に戻り徳山〜下松(くだまつ)の笠戸島の宿に向かいます。迎えはなく路線バス待つこと40分はちょっと・・(ノ_-。)
宿は昨秋リニューアルされたというものの国民宿舎なので実際は?といささか不安でしたがまったく杞憂(苦笑)
ツインの部屋は程よい広さ、スタッフの応対、清潔感、シンプルでスマートとオットも大満足でした(^o^)
雲が広がり夕焼けは✖︎でしたがともかくすぐ前の公園展望台まで散策して。
b0067694_14391673.jpg


公園にあるユニークな髭を蓄えた像はスキーと日本の航空の先駆者と称される長岡外史像。
海岸に下りる小道にはスミレの群生が!
b0067694_14492026.jpg


かすかな期待も外れて雲間から射す光のみでしたが美しい水面。
b0067694_14565088.jpg

露天風呂は湯船に浸かると海につながっているような気分を味わえてなんとも素敵ヽ(*^^*)ノ
夜空は星がたくさん見えました。



翌朝はやや霞がかかっていましたがまずまずの天候で部屋から眼下のビーチを見て「のんびり釣りが出来そう〜」と
また来たいような言葉もチラリ(o^-^o) ウフッ
b0067694_15005432.jpg


2日目はテレビの番組と同じく山陽本線のローカル駅を乗り降りしながら広島に向かう予定。



白壁の町並み
[PR]

# by mikimari6 | 2017-04-25 16:41 | 国内旅行 | Comments(6)
2017年 04月 17日

花見満喫

急に夏めいた気温になったりでずいぶん遅れた近畿地方の桜は一気に開花〜満開となり、
今日はしっとりと雨の日でシーズンも終わりになりそうですが、この十日ばかりの間に
あちらこちらで待ちかねた桜見物を十分に楽しむことができましたのでまとめて記録を(^o^)

4月7日 一昨年ボランティア仲間とのタイ旅行でお世話になり親しくなったP先生が来日中で、
急遽ランチ会、その後二条城の桜見物にご案内となって・・・
何度か入城はしているものの桜の季節、ぐるりと城内一周巡りするのも初めてで思いがけない初体験(苦笑)
天守跡から城内の一部を見下ろして。 3〜5分咲きといったところでしたが枝垂桜が美しく印象的でした!
b0067694_15353529.jpg

雨模様でしたがちょっと早かすぎた?と思ったソメイヨシノは順路の最後で咲きそろっていて一応満足してもらえた様で何よりでした101.png179.png

b0067694_15535712.jpg


4月9日  青春18切符残り二枚で友人と兵庫県龍野へ。
大垣と共にずいぶん前から訪ねたいと思っていた三木露風の赤とんぼの里、醤油の産地として有名な城下町です。
姫路城にするかどうか迷いましたが駅で姫路城に向かう大勢の人を見てそちらはまた次回ということに(^▽^;)


揖保川土手の桜並木・・・やや曇り空の下ですが満開の桜並木でのどかな風景
b0067694_16113646.jpg

龍野神社、聚遠亭方面へ歩いて・・・
b0067694_16210636.jpg



多くの文人たちが足跡を残して幾つもの歌碑、茶室もあって趣のある佇まい。池のほとりに早やミツバツツジも見られて(^o^)
b0067694_16411362.jpg

b0067694_16424845.jpg

b0067694_16263119.jpg

山向こうに桜につつまれた龍野城が見えて・・・びっくりするほど可愛いお城(笑)
b0067694_16474818.jpg

遠くに見えた城も意外に近くて程よい散策〜、素敵な眺めに出会えました♪

b0067694_17075533.jpg

b0067694_16553644.jpg

たどり着くと対面する山の公園から見た姿とは少し違って、いわゆる城の雰囲気は感じられません。
書院?城内?の窓から周りの美しい広場を眺めて。
b0067694_17050385.jpg

こちらが正門、すっきりとした端正な構えです(o^-^o)
b0067694_17095166.jpg



露風の生家跡や武家屋敷跡をチラチラ眺めての散策中、旧龍野醤油同業組合事務所という建物の前に出ました。
木道二階建てながらレンガタイルで意匠を凝らした建物と醸造工場、レンガの煙突が独特な雰囲気を感じさせます。
門前の満開の桜に包まれた風情も素敵でした。
b0067694_00220504.jpg


街中へと向かう途中、入場料10円という案内板に惹かれてうすくち龍野醤油資料館へ寄り道〜(苦笑)
この建物も同じく当時の近代的な建築物だったでしょう。その頃の繁栄ぶりがうかがえる気がしました。
もろみ生成室や醤油の絞り出し工程の機材、道具が遺されパネルや写真もたくさん。
b0067694_17131802.jpg


通りの路地奥に見えるこんな雰囲気にも惹かれるものがありました(^▽^;)
b0067694_00305107.jpg

お城と醤油工場を中心にしたしっとり落ち着いた佇まいの町歩きを満喫! 
また一つ長年の想いが叶ってヽ(*^^*)ノ


往路でびっくりしたのですが乗り換えの姫路駅はとても立派で賑わいのある駅に変身してお城が正面にバッチリ!!
何度か電車の中からは眺めていたのですが本当に美しく立派だと実感! 桜も満開のようでした(^_−)−☆
b0067694_00440889.jpg


4月12日 京都蹴上インクラインの桜・・・ボランティア当番に出てくるのが楽しみな時期でもあります(^▽^;)
b0067694_16071582.jpg


b0067694_16063992.jpg



4月13日  皇子山球場公園から琵琶湖疏水の水門まで花見散策して・・・
b0067694_16164758.jpg


この川がトンネルを幾つも越えて↑のインクラインあたりへと続いています。
b0067694_16091235.jpg




4月14日  近隣では散り始めの兆しでしたがもしかしたらまだ咲いているかも?と坂本日吉大社参道〜西教寺まで。
出かけた途端小雨が降ったり止んだりの空模様になりましたが車で待機したりしながら(苦笑)
b0067694_16331560.jpg


b0067694_16344194.jpg



西教寺すぐ側のお寺ですが名前を忘れて(泣)
b0067694_16365685.jpg


b0067694_16404677.jpg


眼下に琵琶湖を見渡せる高台のお堂の前から
b0067694_16411008.jpg

雨脚が強くなりそうで本堂までは上らずにここで引き上げましたが一応名残の桜も見ることができて何よりでした(^o^)



4月16日 もうお終いと思ったはずでしたが、ボランティアの定例会に出かけたついでにほぼ毎年見に行く南禅寺近くの別荘エリアの紅しだれ桜を念のために(苦笑)(^▽^;)
満開でした!! どんどん人気スポットになっているのですが人も少なくラッキ〜♪
b0067694_17051702.jpg

締めとして十分すぎるゴージャスな咲きっぷりで何よりでしたヽ(*^^*)ノ

今日の雨で本当に今年の桜は終了でしょうね。
見て頂き楽しんでいただけたら嬉しい限り、有り難うございます〜♪179.png


[PR]

# by mikimari6 | 2017-04-17 17:11 | お出かけ | Comments(4)
2017年 04月 08日

湯尾峠へ

6日福井県今庄の湯尾峠へ花探訪ウオーキング。
去年「楽なコースなのにお花がいっぱい」と教えられて、花、カメラ同好の友人たちと・・・

今庄も観察会などで3度ばかり訪れて少し馴染みの土地、蕎麦で有名ですが北陸道の大宿場町でもあったところ。
改めて歴史の断片を垣間見ながら町並みを通り抜けました。

駅で確認したルートを辿るとトンネルを通過することになっていて、ちょっと怖い感じながら3人ならok(苦笑)
内部は立派なレンガ造りで謂れがありそうに思えましたが、抜け出た所に案内板があり歴史的な建造物と分かって納得でした!
b0067694_15095421.jpg
b0067694_15102633.jpg



トンネルの出入り口付近でシャク?、キバナノアマナ、カキドオシ
b0067694_15132406.jpg


ヤマエンゴサクの群生もあちらこちらで
b0067694_15263439.jpg

里の入り口に湯尾神社・・・古色蒼然とした雰囲気に惹かれましたが先を急いで(^▽^;)
b0067694_15341231.jpg


集落に入りますが標識も無くてしばらく迷った後、遠くに見つけたおばあさんを追っかけて方向を教えてもらいやれやれ・・・
こんな小道も好きです♪
b0067694_15403285.jpg


遠回りをしたようですがやっと峠への入り口に到着! ショウジョウバカマが点在しネコノメソウの群生も(^o^)
b0067694_15453356.jpg


そしてすぐにカタクリを見つけてヽ(*^^*)ノ
b0067694_15513675.jpg
しばらくここで足止めとなり〜(苦笑) 保護されているのではなく自生というだけで感激する私たちでした(^▽^;)



石垣が積まれた城跡・・・峠の上から敵の情勢を見下ろせたのでしょうね。
b0067694_15583741.jpg
陽射しがなくて残念でしたがネコノメソウのこんな咲き方も楽しい〜♪  



峠に到着!ここにもまた芭蕉の足跡が見られ、明治天皇も行幸中に小憩を取られたという史跡もありました。
昔の人はよくぞこんなに歩かれたと感心します。
b0067694_16050756.jpg


句碑の後方の高みに上ってみると町並みが手に取るように見渡せます。
b0067694_16104702.jpg

そしてこの辺り一面カタクリの葉っぱが広がって花も点々と・・・
まだこれから咲くのか鹿の食害にあって少なくなっているのかわかりませんが群生地であることは確かでした(^o^)
b0067694_16172516.jpg

雲行きが怪しくなってきたので寄り道なしで駅方面へのルートに沿って山を降りることに。


途中イカリソウもあちらこちらに見られて。
b0067694_16300695.jpg


小雨が気になり始めた線路沿いの小道で「キクザキイチゲが咲いている〜!」と後ろから声がかかり急ターン!!
ちょっと薄暗い茂みに数輪の花!! ヽ(*^^*)ノ  ボケ気味ですが嬉しい記録(^▽^;)
b0067694_16423092.jpg

午後からは傘マークが出ていて気がかりでしたが歩いている間は雨に合わず何よりラッキーでした。
天候に左右されるのでタイミングよく花の時期に出会うのは難しいことですが、かなり楽な行程なのに
こんな花々に出会えたのは嬉しい限りで満足〜!という次第(o^-^o)




[PR]

# by mikimari6 | 2017-04-08 16:50 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 04月 04日

岐阜大垣へ

雪がよく降って寒かった東京ですのにいち早く桜満開のニュースに先日来??というところでしたが、
こちらもようやく晴れ間が続いて桜の開花もチラホラ見え始めました。
平年に比べて一週間ほど遅いお花見になりそうですが、昨日は急に相談がまとまり知人と大垣へ。
大垣城、堀端散策で一、二分咲きの桜を楽しみながら城下町の風情も感じて・・・


駅前からの広い道路を数分歩いて横道に入ると突然姿を見せた大垣城はこじんまりした親しみやすい佇まい(^▽^;)
b0067694_23233765.jpg


b0067694_23245819.jpg


石垣にかかる枝垂桜はちょうど見頃で光を受けてはんなりと咲いて。
b0067694_23253190.jpg


関ヶ原の合戦の後多くの武将が藩主となったがその中に大津膳所城藩主にもなった戸田藩が明治までこの地を治めたと。
武将もサラーリーマンのごとくあちらこちらの城主にと「転勤」があったということが、最近のお城見学で今更ながら
分かった次第(苦笑)


城内の見学をして城後方の広場や神社境内での桜を。
b0067694_23565059.jpg


b0067694_00071415.jpg


公園を通り抜けて立ち寄った郷土館は歴代藩主戸田公の顕彰を主にして建てられた端正な建物で門の桜の古木が印象的!
b0067694_00032330.jpg

b0067694_00041016.jpg


b0067694_00054682.jpg


大垣は芭蕉が江戸から東北、北陸と旅した結びの地で、その後に「奥の細道」をまとめた縁から
「奥の細道むすびの地記念館」があり、ボランティアガイドを頼めるというのでそれを目標に堀沿いの道を歩きます。
堀めぐりの船、一、二部咲きの桜とのどかで楽しい気分に浸って。
b0067694_00300080.jpg

b0067694_00304607.jpg


b0067694_00314979.jpg


記念館そばの堀沿いに芭蕉像、水濠で栄えた名残り大垣船町川湊、住吉灯台
b0067694_00381741.jpg

ここのシアターで名誉館長で俳人の黛まどか氏のナレーター、出演による芭蕉の旅をイメージした3D映像が素晴らしくて、
旅の経緯や足跡の概略も分かりとても満足しました♪
この日は団体の観光客が多くガイド不足ということでお願いできず残念でしたが(ノ_-;)


大垣駅近くまで続く堀沿いの遊歩道は四季折々の植物が植えられて「四季の路」と表示がありましたが、
芭蕉の句が様々なスタイルで設置されていたのは「ミニ奥の細道」と名付けられ観光のメインでもあるのを
帰宅後パンフを読んで理解しました(苦笑)💧
b0067694_12294026.jpg


また水の都と言われるほど湧水が豊かで大小多くの井戸、湧水スポットが点在し2、3立ち寄って口にしてみたり(^▽^;)
駅方面に向きを変える堀の曲がり角の八幡神社、境内の「大垣の湧水」と一つの幹から分かれて成長した「夫婦銀杏」
b0067694_12454412.jpg

枡の生産量が全国の80%を占めているということで観光案内所で買った施設入場料やお得クーポンなどセットになった
「通行手形」です(^o^)

b0067694_12524055.jpg



訪ねた各施設、協賛店などでスタンプを押してもらい「名水」ボトルや一口スイーツの接待があり、
500円で随分お得感ありました!(o^-^o)
湧水の土地ならお酒も美味しいかと蔵元にも寄ってお土産に一本(^_−)−☆

観光地ながら落ち着いた佇まいでのんびりゆっくりの愉しい町歩きでした〜♪




[PR]

# by mikimari6 | 2017-04-04 13:03 | お出かけ | Comments(6)