四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 20日

自然観察会ー八幡市背割堤

昨日19日、自然観察指導員京都連絡会主催の自然観察会に初参加し、
京都市の隣桜並木で通名な八幡市の背割堤を歩きました。

集合場所の駅そばを流れる木津川・・・この流れの先が宇治川、桂川との三川合流地点となります。
b0067694_14072519.jpg


桜の季節には毎年テレビで紹介されるスポットですが、京都在住時は比較的近いにもかかわらず来たことがなくて(ノ_-;)
その素晴らしさが十二分に想像できるスケールを実感して、この春こそはと少し興奮した次第です(苦笑)
b0067694_14212524.jpg


b0067694_14130093.jpg



春浅く花はまだ見られませんが葉を落とした樹木の面白い表情や自然のなせる仕組みなど興味深い説明が豊富に。
ヤブミョウガの青い実が残っていましたが、6月ごろ?白い花が一面に広がるようです。
b0067694_14224498.jpg


気持ちの良い陽射しに包まれて春〜♪を感じる場面もヽ(*^^*)ノ
b0067694_14464653.jpg



三川合流地点近くで昼食した後、指導員の方々が道中で採取したものを「お店開き」(o^-^o)
聞き逃した説明を確認したり虫、鳥、植物それぞれに詳しい方からの説明を聞いたりクイズも楽しんだりして・・・
地名の謂れ、歴史もちょっぴり!
b0067694_14574341.jpg
何事も聞いては右から左とはいえその時は感心して聞き入ります(苦笑)



カラスウリの実は大黒様に見えるような形をしているのでお財布に入れておくとお金が貯まるなんてお話も(^_−)−☆
割ってみて確認! 洗って干して入れておきましょう〜(^▽^;)
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、西洋ではなく日本の関西タンポポです。
b0067694_14584650.jpg


先のクイズの時に成虫で越冬すると教わったテントウムシなどが樹皮に潜んでいたり枝にぶら下がっているのを確認しました!
目も見えている黄色テントウムシが固まって!!Σ(・□・;) 
下左はカメノコテントウ、右はルリハムシと産み付けられた卵です。 どれも初めて知ったムシばかり(^▽^;)
b0067694_15112765.jpg
ムシは苦手ですし余り関心もありませんが生態など教わるとそれなりに面白くもあり一応記録として(苦笑)


午後は堤の反対側へぐるりと回って引き返して歩きましたが、日が陰って冷たい風も出てきて・・・
b0067694_15235814.jpg
桜、必ず観に来なくては!と思いつつ眺める風景でした。


指導員の方々の知識の豊富さ、説明の分かりやすさ、そして面白さととても楽しく充実感があり月一の観察会、
入会したくなりそうです( ^ω^ )




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-20 15:32 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2017年 02月 16日

京都府立植物園

雪の情報も収まり幾分寒さが和らいだ昨日午後、京都に出たついでに御所の梅の開花状況を見に行ってみるつもりが
ふと植物園なら早春の花も咲いているかも?と予定変更!(^▽^;)

予想、期待ぴったりで咲いていましたセツブンソウ、フクジュソウ、バイカオウレンも〜♪
b0067694_17111804.jpg

b0067694_17122706.jpg



b0067694_17141038.jpg


梅園では白梅が見頃、紅梅はこれからのようでした。

b0067694_17165271.jpg
b0067694_17215799.jpg


蝋梅はほぼ咲き終わりかけていましたが香りは確かに漂っていて(^o^)

b0067694_17223896.jpg


大きなカメラで梅林を飛び交う小鳥を撮影する人がちらほら、習って同じように視線を送ると・・・
ヤマガラと教えていただきました。青い羽も見えてもっと綺麗なのですがタイミングが合わず(ノ_-。)

b0067694_17254884.jpg

すぐそばの池では樹上でじっと佇むアオサギや水面に弧を描いて漂うカモなど、見慣れた鳥ですが(^▽^;) 
  
b0067694_20582817.jpg


少し離れた場所の小さな流れのそばで三脚に大きな望遠カメラを据えたカメラマンのグループが・・・
近寄ると一人の男性が「カワセミがいるよ」と教えてくれたのでしばらく待ってみました。
あ!と一瞬でしたが近くではバシャバシャバシャ!!止まる場所が悪くて良い構図にはならなかったようで残念そう(苦笑)
私はそれでも💖(^_−)−☆

b0067694_21091422.jpg

日が陰り始めて冷たい雰囲気の写り込み

b0067694_21113818.jpg
b0067694_21120325.jpg




去年訪れた時も催されていたので多分同じような?と思いながらもちょっと覗いてみた「早春の草花展」

b0067694_21182455.jpg


b0067694_21185439.jpg


b0067694_21221575.jpg
カラフルな春いっぱいの華やかさに浸って〜♪  

双眼鏡を首にかけたバードウオッチングの人も見られ、こちらも小鳥のさえずりに耳を傾けたりして心楽しい気分の散策でした。


今日は一層春めいた暖かさでしたが明日は雨模様とのこと、三寒四温の日々となってゆるゆると春へを感じますヽ(*^^*)ノ







[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-16 21:33 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2017年 02月 12日

琵琶湖一周雪景色

この冬最強の寒気団が西日本や近畿の日本海側に大雪を降らせて、一昨日から何かにつけまた大混乱の状況。


昨日朝はこちらもピーンと張り詰めた空気に積雪もありましたが、空には晴れ間が広がっていて

湖西から湖北辺りの雪を見に行くには絶好の日和かも?と急遽久々の琵琶湖一周電車旅に出かけました。



最寄駅から新快速で20分ほど、比良山系が近くに迫るあたりで風景はどんどん「雪国」めいた雰囲気になって(^▽^;)

b0067694_14360291.jpg

棚田も雪に覆われ・・・

b0067694_14372233.jpg


どんどん積雪量が多くなってつい「わー!」(苦笑)

b0067694_14445623.jpg

テレビのニュースにこの地域の映像が出たのも納得の風景でした。



大雪の影響でダイヤが変わっていてこの後の近江高島で敦賀行きに乗り換えて近江塩津駅で下車。

ここは北陸敦賀方面と琵琶湖の東側を走る琵琶湖線との分岐駅で米原方面行きの電車が連絡しているのですが、

すぐには乗らず構内にある食堂でおうどんを食べて一時間後の電車まで休憩・・・というのがこの電車旅ファンの定番です(^o^)


丁度着いた時に雪が降り始めたので線路も真っ白な無人駅の雰囲気に浸ってカメラをパチパチ。


b0067694_15015840.jpg


ふと気がつくとフカフカの雪の感触を楽しんでいました♪


b0067694_15004868.jpg



ホームの階段を降りて温かいお昼で体を温め・・・数年前は駅の近くの集落を歩いたので一応スパッツ持参でしたが無理そうで今回は断念〜!

b0067694_15105859.jpg

電車を待つ頃は一層降り方も激しく

b0067694_15255373.jpg


次駅は余呉、状況次第では切符を買い直して少し歩くことも考えていましたがほとんど何にも見えず全く無理でした(ノ_-。)

b0067694_15163084.jpg


長浜、米原と通過する頃、雪の量は段々少なくなって車窓の風景も今ひとつ?(苦笑)

オットは横でぐーぐー(^▽^;)

b0067694_15215628.jpg



草津近くになると青空も見えてマッタク・・・(笑)

b0067694_15273617.jpg


お昼休憩を挟んで約四時間の電車旅は最寄駅から隣駅までひと駅を大回りするというコースで190円。

一旦下車して最寄駅までひと駅分の切符を買って190円で合計380円。 

同じ駅は通過できない、乗り継いでも駅の外には出られないという制約がありますが車窓風景を楽しめるコースなら

手軽に旅気分に浸れるので鉄道ファン、おばさまたちのグループに人気があります(^_−)−☆


以前より二、三別プランも頭にあるのですがオットはこの時期のこのコースだけが精一杯です(o^-^o)




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-12 15:42 | 風景 | Comments(7)
2017年 02月 06日

風邪をこじらせて10日近く大人しく家にこもっている間に暦はどんどん進み、
節分、立春と過ぎてしまいましたが、明るさを増した陽射しには春を感じて
そろそろ花便りも聞かれる頃…とソワソワ気分になって(^^;;
ほぼ回復の気配ですが焦らず用心用心(苦笑)

朝「比叡山に虹が出ている」と声がかかり外に出て見るとチョット薄めですが
b0067694_22342682.jpg



お昼前にチョット用足しに出かけた対岸でも車の窓越しに湖上にかかる虹が見えていましたが、
帰宅後後から部屋に戻ったオットが「もっときれいな虹が見えてるよ」と教えてくれて(^^)
通路を回って階段の踊り場から見ると素晴らしい🌈!
b0067694_22481016.jpg


春めいて見えますが実は結構風が強く寒かったので長くは見ていられませんでした(T . T)
夕方からぐんと冷え込んできてまた暫くは冬に逆戻りの様な日が続くらしく…
じっと春待つ気分を愉しむ事になりそうです(*´-`)


[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-06 23:21 | 日々の想い | Comments(4)
2017年 02月 02日

香川へ墓参の旅

2月の最終二日間は晴れマークが続いて春を誘い込むような暖かさでしたが、

昨日はちょっと雨模様になっての3月の始まり・・・(^▽^;)


月末の二日間に延び延びになっていたお墓まいりに香川まで出かけて来ました。

今回は思いついて京都から高速バス利用で明石大橋ー鳴門ルートで高松へ。

車では2、3度通っていますがこんな晴れた日はなかったような気がして(^▽^;)


左から明石大橋を通過中、淡路島縦断中〜、鳴門大橋を渡って。

b0067694_22140410.jpg


高松は何時も素通りでしたしお寺は愛媛県に近いローカルな町にあるので瀬戸大橋ルートだと高松とは反対方向、

ということでこの機会に栗林公園を訪れました。振り返れば約50年ぶりの再訪です(。・・。)ポッ


丁度梅が見頃でまず南梅林へ。


b0067694_22245960.jpg

b0067694_22253129.jpg


b0067694_22335528.jpg
ふわ〜っと良い香りに包まれて心地よさに顔が緩んでいるのに気づいて(o^-^o) ウフッ



想像外の広さ、美しさに地図を見ながら歩いていても浮き足立ってしっかり確認できず行き当たりにぐるぐる巡りって。

b0067694_22231419.jpg


もう一つの北梅林に・・・こちらも華やかさに満ちて木々の緑とのコンビネーションも美しく。

b0067694_22495043.jpg


b0067694_22543189.jpg

b0067694_23053883.jpg
紫雲山を背景に端正な佇まい・・・盆栽で有名な土地である事を窺わせます


もう少しゆっくり歩きたい気持ちでしたが、この日は瀬戸大橋を見下ろす高台にある五色台休暇村に宿泊予定で
送迎バスの時間が気になり少し余裕を見て高松駅に向かいました。



駅から30分以上山を越えて? ずいぶん遠くて車以外に公共の交通は手段はないのを納得しました(ノ_-。)


期待していた夕陽には出会えそうで周辺の散策路を歩きながら日没前からゆっくりとスタンバイ(^_−)−☆



なんとなくイメージしていた瀬戸の夕景〜♪

そしてこんなにも多くの山が?と驚いた讃岐の山々のグラーデーション

b0067694_00024967.jpg


空も海もオレンジ色に染まってきて・・・

b0067694_00112495.jpg



b0067694_00135510.jpg

b0067694_00044712.jpg
もう少し高い地点であれば海の映り込みを見ることができたのにとちょっぴり残念ではありましたが晴れで何より、満足でした(o^^o)




翌日早めの出発バスで20分ほどの鬼無駅(松の盆栽づくりが盛んな土地)からローカル列車でトロトロと2時間半(泣)

実際は1時間半ほどなのですが途中の駅で待ち時間が多々(ノ_-。)  

瀬戸大橋ができて岡山〜坂出間を瀬戸大橋利用で渡れる便利さを思い知った次第です。


子供の頃毎年のように夏休みには母の実家で何日も過ごし、年末には祖父が落花生など畑の収穫物、地元の特産品を肩に担ぐようにして

大阪にやってきたことなど思い出され、今よりもっと不便で時間がかかったはずなのにと感慨に浸る車中でした(^▽^;)


着いた最寄駅は2、3年の間に無人駅になっていてびっくり!

タクシーでお寺に向かい「ホント、遠いわね〜」なんて独り言しながら丁寧にお墓参りを済ませて(苦笑)


子供の頃とほとんど変わらないお寺の門前で

b0067694_00573692.jpg



近くに住む従姉と挨拶方々出会うと懐かしい隣町の琴弾公園に立ち寄ってから駅まで送ってくれたので助かりました^_^;

寛永通宝の銭形砂絵で有名な公園ですが近くの宝くじ売り場から8億円の当たりが二本も出たということでご利益志向の来訪者が増えたとか(笑)

b0067694_01033856.jpg
展望所の見通しがイマイチで文字がきっちり見えませんでしたが本当に懐かしく美しい眺めでした♪



何度かオットの運転でドライブ旅行兼ねて来ていましたが、去年「長距離はこれが最後」ということになり今回は一人旅・・・

色々忘れていたことが蘇ったり思い出に浸ったりしてセンチメンタルジャーニーの要素もあったような(苦笑)(^_^;)

それにしても往復このルートはやはり時間がかかりすぎで^^;




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-02 17:14 | 国内旅行 | Comments(0)
2017年 01月 27日

大寒が過ぎて

暦通りの寒さとはいえこの一週間余りの降雪、積雪の凄さは全国的にも記録的とのこと。
平地のこちらでも雪雲に覆われたり時に吹雪いたりと本当に厳しい寒さ続きでした。

14日から帰省していた娘と孫が一昨日上海に戻りやれやれ(苦笑)
昨日は久々に晴天に恵まれ大洗濯日和で助かりました(^_−)−☆
長いようであっという間に過ぎたような気もするとオット(苦笑)

18日大雪の後、北陸はどんな状況か気がかりでしたが娘たちと山中温泉へ一泊旅行。
近畿から近い有名な温泉地ですのに初めての機会でチョッピリ楽しみでもありましたが、
孫はシブシブの同行でしたのでいささか気も使って(^▽^;)

大聖寺川沿いに温泉宿が連なる対岸の遊歩道は積雪と凍結とが入り混ざって足元が大変そうでしたが
ともかく歩いてみることに。

b0067694_16020387.jpg

山の斜面からの小さな滝、傍にお地蔵さんが祀られていて
b0067694_16073338.jpg

切り株もお揃いで流行のベレー帽(^o^)

b0067694_16191853.jpg

こんな石段や坂道を登ったり降りたりしながら有名なこおろぎ橋まではなんとか歩ききりましたが・・・
b0067694_16082861.jpg
橋の手前は雪解け水が溢れるように流れていて足元ばかり気にして写真は忘れてしまい(苦笑)

地元の人々が利用する源泉が湧き出る共同浴場はなかなか立派な構えで、宿のお勧めもあって散策で冷えた体を温めに
入ってみました。
赤ちゃんや小さな子供が一緒に入浴する銭湯の雰囲気が微笑ましく、娘が小さい頃実家の母に連れられたことなど懐かしく
語り合ったりして(^▽^;)

b0067694_16480753.jpg
宿の温泉にゆっくり入り直しましたがこちらもなかなか良いお湯で満足〜!


周辺には俳人芭蕉ゆかりの地らしく芭蕉堂、芭蕉記念館があり立派な神社、寺院も点在しているので翌日の予定を
思案しましたが、孫の興味を考えると最初の予定通り金沢に出てお城見学をということに(^▽^;)

一昨年娘と歩いた同じコースで不思議な魅力を備えた尾山神社へ。
b0067694_20044599.jpg
池の周りは雪融けでぬかるんで歩けませんでしたがヒメリュウキンカを見つけて遠くから。
b0067694_20082599.jpg


裏門を抜けて金沢城公園の入り口近く、玉泉院丸庭園を見下ろして。
b0067694_20135940.jpg
数日前なら白一色でどんなにきれいだったかと想像〜!


b0067694_20155191.jpg
b0067694_20163925.jpg

二度目の城内見学で建築の素晴らしさを改めて実感したのですが、中央は二の丸を守るために様々な工夫を凝らした五十軒長屋。
b0067694_20171578.jpg

娘が説明を加えたりして孫もそれなりに少しは関心を持ったような?(^▽^;)


大手堀の方に抜けたところでいかにも冷たそうな水に浮かぶ鴨

b0067694_20253678.jpg

近江町市場で新鮮なお寿司を味わって三人とも満腹、満足〜♪
予定の列車までゆっくり時間があるので駅までぶらぶら歩いて・・・
孫は駅近くでサッカー用品の店を目に留めていて、ウインドウショッピングを楽しむ私たちと別れて先に駅方面へ・・・!
気楽に時間を過ごせて何より(^_−)−☆

留守役のオットも一人でチョット中休みといった感じでした(苦笑)


寒さの中の滞在でしたが買い物出たり家でマッタリとテレビを見てだべったりと私ものんびり過ごせた娘たちの帰省でした。

まだまだ寒波がやってきそうですがもうすぐに節分、春遠からじ・・・
花便りが待たれるこの頃ですがひきはじめの風邪が本格化してしまって困ったことです(ノ_-。)


[PR]

# by mikimari6 | 2017-01-27 20:54 | 日々の想い | Comments(10)
2017年 01月 11日

始動(^^;;

今年初めてのボランティア当番でした。
案内カウンターへのゲストはほとんど無くて寂しい中に、スペインのマドリッドからの
男性がボランティア日本語クラスの内容を確認した後チケットを求め参加されて。
終わった後にまた出会ったので如何でした?と尋ねたらとても良かったとのこと(^^)
こんな一瞬の関わりですが日本に関心を持つ外国人来館者が今年も多いと何よりなのですが、、、色々とこちらの勉強不足は問題ながら(〃ω〃)


帰りに若冲展を見に京都国立博物館に寄りました。
b0067694_00515017.jpg
去年の京都市美術館の大規模な展覧会は長い列を見て諦めたのですが、こちらに
見たいと思っていた作品が出ているので今回はと。
なんともユニークなテーマの果菜涅槃図。他に墨絵手法の斬新さ、モダンさを見せる作品や温かなユーモアを含んだ好みの作品がいくつも…

酉年にちなんで鳥が描かれた絵画、やきものなど「鳥づくし」展示もあって(^^;;
本物の鳥は苦手ですがこれは楽しめました(苦笑)

画像上の明治古都館ではなく下の常設展示がある平成維新館はシンプルでスマートな上落ち着いた雰囲気でとても好きな建物なので、久しぶりに心地よいひと時でした。


夜、あの三日月がもう満月に近いなぁ〜と言うのでバルコニーに出てみると、
雲の間に輝く姿も中々…(^^)

b0067694_01191218.jpg
明日は雪が降りそうな予報でしんしんと冷え始めています。




[PR]

# by mikimari6 | 2017-01-11 00:01 | 日々の想い | Comments(2)
2017年 01月 08日

新年トピックス・伊勢志摩、彦根

穏やかな新年の一週間が過ぎ今日は松が明けたものの雨の日曜日(。・・。)
明日から学校も始まり新しい年も平常通りに動き始める気がしています。

お正月二日、年末近くに急遽決めた伊勢志摩方面へ一泊のミニ旅行に出かけました。
三が日の間に出かけるなんて初めてのことで、何かにつけて迎春準備を簡略化出来て
とても気楽な年末年始でした(^▽^;)

遠い昔に訪れて以来のお伊勢参りでもしましょうと安易に考えたのでしたが、駅からのバスが
内宮前につくと辺りはびっくり仰天の大混雑!!
日本の神々、社を統括する神宮にお正月の参拝なら当然すぎることになぜ思い至らなかったのか(≧∇≦)
門前の有名なおかげ横丁もお店を覗くこともできず、宇治橋もびっしりの参拝者(*/∇\*) 
カメラを取り出す気にもならずかろうじてiphone撮影です。

b0067694_22591300.jpg

過日テレビで紹介されていた神域の清々しい森や清新な空気、美しい五十鈴川の流れを感じるというイメージは何処へやら・・・(苦笑)
橋の揺れを感じたというオットは気分が悪くなり渡ったところで待つというので二人分のお参りをすべく本宮に向かってダッシュの私でした!(◎_◎;)

帰りのバスがついた伊勢駅は下宮参道がすぐ前で、気分回復したらしくこちらを参拝しようということになりました。
神社に相応しい範囲の参拝者の数(笑)でようやく落ち着いた気持ちで鳥居をくぐって・・・


b0067694_23484461.jpg

中央の右画像、神木の間に見えるのが平成25年に遷宮されたお社です。記念の一枚(^▽^;)
幾つもの社が点在していて知らず知らずに神聖な雰囲気に包まれているのを感じてか穏やかな心境に浸りました。



ホテルの部屋は一応オーシャンビューでしたが丁度陽が沈んだばかりで残念!
でもそのあとになんとも美しい三日月に寄り添うばかりの金星の素晴らしいツーショットが見られました。

b0067694_00020520.jpg
二人してしばしうっとり眺めている中 『欠けた私に寄り添うあなた 月はちかいが星遠く』
わかったようなわからんような?(苦笑) 語呂はいいけれど文字数は? 調べると都々逸の詠み方でした(^▽^;)
ふふふ、深遠なる意味か?(^_−)−☆


翌朝近鉄の始発駅賢島駅に。
英虞湾クルーズの発着があるのみで他には何もなく、コースに真珠の加工場見学のない島巡りだけをする小さな方の遊覧船に乗りました。
b0067694_00303361.jpg
帆船スタイルの船は芦ノ湖の遊覧船をモデルにしたとのことで懐かしい記憶が呼び起こされて(^▽^;)


ウミネコが船を追って・・・
b0067694_19595373.jpg
この土地の特産品アオサのりの養殖筏が点在していて海面がモダンなテキスタイルのように見えて面白い景観です。
b0067694_20011059.jpg

少し風が強くなりましたが雲間の日差しがのどけさを誘って気持ち良いクルーズでした(^o^)

b0067694_20050718.jpg

お昼を食べてゆっくりしましたが予定の電車まで2時間あまり、早い特急電車は満席で時間待ちするよりありませんでしたが
駅員さんから何もないので鳥羽で時間を過ごすのが良いとアドバイスされ、数年前に友人と訪れたことがある海岸べりや町並みを
少し歩いて時間を潰し、のんびり当て無しのミニ旅行を終えました(o^-^o)







続きます
[PR]

# by mikimari6 | 2017-01-08 20:46 | 国内旅行 | Comments(12)
2017年 01月 03日

新年

b0067694_01271723.jpg

穏やかな年の始まりで何よりの三が日でした。
元旦は恒例の近江神宮へ初詣、二日伊勢神宮に出かけましたが物凄い参拝者の数にびっくりし、
認識不足を痛感した次第です。

新年から珍しく外出が続きますのでまた後日まとめたいと思っています(^▽^;)

皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします😃


[PR]

# by mikimari6 | 2017-01-03 00:54 | 日々あれこれ | Comments(2)
2016年 12月 29日

年の瀬

Xマスが過ぎていよいよ今年もあと二日と数時間になりました。
なんとなくのんびりペースの年末で25日は思いがけずオットの腰が上がって
京都伏見までイルミネーションを見に出かけ、帰りのバスの便が悪かったので
前の住まいに近い商店街まで夜道ながら懐かしく4kmほどのウオーキングをして、
珍しいXマス(^▽^;) 

翌26日友人と一緒にショッピングなんてこれもまた珍しい機会で、久々にあれこれ
感想を言い合いながらお互い気に入ったものを見つけて満足〜♪
お茶をしながら年末にこんな時間を持てる贅沢感にニンマリでした(^o^)

昨日28日の朝比叡山真っ白!
b0067694_21032199.jpg
今日の夜明け、と言っても7時を過ぎていますが(苦笑)
b0067694_21104140.jpg
午後からお墓の掃除に出かけ、夕食後黒豆をコンロにかけてひと段落です。
今年は早々にレンジフード、バルコニーのウッドデッキの掃除を済ませてくれたので
大助かりでそれものんびり理由の一つ(o^-^o) ウフッ

この一年国内外ともに数え切れないほど悲惨な事故や事件が起きて世情も又やりきれない思いになることが多々でした。
新年がどんな展開になるのかあまり希望が持てないでいますが、個人的には新たな年代へのスタートとなりますので
健康維持第一に何かとチャレンジ?なんて想いがチラリと(笑)

いつも温かいコメント頂き嬉しく楽しいひと時を過ごさせていただき有り難うございました。
皆様どうぞ佳きお年をお迎えくださいませ。そして来年もよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ



[PR]

# by mikimari6 | 2016-12-29 21:32 | 日々あれこれ | Comments(4)