<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 27日

大寒が過ぎて

暦通りの寒さとはいえこの一週間余りの降雪、積雪の凄さは全国的にも記録的とのこと。
平地のこちらでも雪雲に覆われたり時に吹雪いたりと本当に厳しい寒さ続きでした。

14日から帰省していた娘と孫が一昨日上海に戻りやれやれ(苦笑)
昨日は久々に晴天に恵まれ大洗濯日和で助かりました(^_−)−☆
長いようであっという間に過ぎたような気もするとオット(苦笑)

18日大雪の後、北陸はどんな状況か気がかりでしたが娘たちと山中温泉へ一泊旅行。
近畿から近い有名な温泉地ですのに初めての機会でチョッピリ楽しみでもありましたが、
孫はシブシブの同行でしたのでいささか気も使って(^▽^;)

大聖寺川沿いに温泉宿が連なる対岸の遊歩道は積雪と凍結とが入り混ざって足元が大変そうでしたが
ともかく歩いてみることに。

b0067694_16020387.jpg

山の斜面からの小さな滝、傍にお地蔵さんが祀られていて
b0067694_16073338.jpg

切り株もお揃いで流行のベレー帽(^o^)

b0067694_16191853.jpg

こんな石段や坂道を登ったり降りたりしながら有名なこおろぎ橋まではなんとか歩ききりましたが・・・
b0067694_16082861.jpg
橋の手前は雪解け水が溢れるように流れていて足元ばかり気にして写真は忘れてしまい(苦笑)

地元の人々が利用する源泉が湧き出る共同浴場はなかなか立派な構えで、宿のお勧めもあって散策で冷えた体を温めに
入ってみました。
赤ちゃんや小さな子供が一緒に入浴する銭湯の雰囲気が微笑ましく、娘が小さい頃実家の母に連れられたことなど懐かしく
語り合ったりして(^▽^;)

b0067694_16480753.jpg
宿の温泉にゆっくり入り直しましたがこちらもなかなか良いお湯で満足〜!


周辺には俳人芭蕉ゆかりの地らしく芭蕉堂、芭蕉記念館があり立派な神社、寺院も点在しているので翌日の予定を
思案しましたが、孫の興味を考えると最初の予定通り金沢に出てお城見学をということに(^▽^;)

一昨年娘と歩いた同じコースで不思議な魅力を備えた尾山神社へ。
b0067694_20044599.jpg
池の周りは雪融けでぬかるんで歩けませんでしたがヒメリュウキンカを見つけて遠くから。
b0067694_20082599.jpg


裏門を抜けて金沢城公園の入り口近く、玉泉院丸庭園を見下ろして。
b0067694_20135940.jpg
数日前なら白一色でどんなにきれいだったかと想像〜!


b0067694_20155191.jpg
b0067694_20163925.jpg

二度目の城内見学で建築の素晴らしさを改めて実感したのですが、中央は二の丸を守るために様々な工夫を凝らした五十軒長屋。
b0067694_20171578.jpg

娘が説明を加えたりして孫もそれなりに少しは関心を持ったような?(^▽^;)


大手堀の方に抜けたところでいかにも冷たそうな水に浮かぶ鴨

b0067694_20253678.jpg

近江町市場で新鮮なお寿司を味わって三人とも満腹、満足〜♪
予定の列車までゆっくり時間があるので駅までぶらぶら歩いて・・・
孫は駅近くでサッカー用品の店を目に留めていて、ウインドウショッピングを楽しむ私たちと別れて先に駅方面へ・・・!
気楽に時間を過ごせて何より(^_−)−☆

留守役のオットも一人でチョット中休みといった感じでした(苦笑)


寒さの中の滞在でしたが買い物出たり家でマッタリとテレビを見てだべったりと私ものんびり過ごせた娘たちの帰省でした。

まだまだ寒波がやってきそうですがもうすぐに節分、春遠からじ・・・
花便りが待たれるこの頃ですがひきはじめの風邪が本格化してしまって困ったことです(ノ_-。)


[PR]

by mikimari6 | 2017-01-27 20:54 | 日々の想い | Comments(10)
2017年 01月 11日

始動(^^;;

今年初めてのボランティア当番でした。
案内カウンターへのゲストはほとんど無くて寂しい中に、スペインのマドリッドからの
男性がボランティア日本語クラスの内容を確認した後チケットを求め参加されて。
終わった後にまた出会ったので如何でした?と尋ねたらとても良かったとのこと(^^)
こんな一瞬の関わりですが日本に関心を持つ外国人来館者が今年も多いと何よりなのですが、、、色々とこちらの勉強不足は問題ながら(〃ω〃)


帰りに若冲展を見に京都国立博物館に寄りました。
b0067694_00515017.jpg
去年の京都市美術館の大規模な展覧会は長い列を見て諦めたのですが、こちらに
見たいと思っていた作品が出ているので今回はと。
なんともユニークなテーマの果菜涅槃図。他に墨絵手法の斬新さ、モダンさを見せる作品や温かなユーモアを含んだ好みの作品がいくつも…

酉年にちなんで鳥が描かれた絵画、やきものなど「鳥づくし」展示もあって(^^;;
本物の鳥は苦手ですがこれは楽しめました(苦笑)

画像上の明治古都館ではなく下の常設展示がある平成維新館はシンプルでスマートな上落ち着いた雰囲気でとても好きな建物なので、久しぶりに心地よいひと時でした。


夜、あの三日月がもう満月に近いなぁ〜と言うのでバルコニーに出てみると、
雲の間に輝く姿も中々…(^^)

b0067694_01191218.jpg
明日は雪が降りそうな予報でしんしんと冷え始めています。




[PR]

by mikimari6 | 2017-01-11 00:01 | 日々の想い | Comments(2)
2017年 01月 08日

新年トピックス・伊勢志摩、彦根

穏やかな新年の一週間が過ぎ今日は松が明けたものの雨の日曜日(。・・。)
明日から学校も始まり新しい年も平常通りに動き始める気がしています。

お正月二日、年末近くに急遽決めた伊勢志摩方面へ一泊のミニ旅行に出かけました。
三が日の間に出かけるなんて初めてのことで、何かにつけて迎春準備を簡略化出来て
とても気楽な年末年始でした(^▽^;)

遠い昔に訪れて以来のお伊勢参りでもしましょうと安易に考えたのでしたが、駅からのバスが
内宮前につくと辺りはびっくり仰天の大混雑!!
日本の神々、社を統括する神宮にお正月の参拝なら当然すぎることになぜ思い至らなかったのか(≧∇≦)
門前の有名なおかげ横丁もお店を覗くこともできず、宇治橋もびっしりの参拝者(*/∇\*) 
カメラを取り出す気にもならずかろうじてiphone撮影です。

b0067694_22591300.jpg

過日テレビで紹介されていた神域の清々しい森や清新な空気、美しい五十鈴川の流れを感じるというイメージは何処へやら・・・(苦笑)
橋の揺れを感じたというオットは気分が悪くなり渡ったところで待つというので二人分のお参りをすべく本宮に向かってダッシュの私でした!(◎_◎;)

帰りのバスがついた伊勢駅は下宮参道がすぐ前で、気分回復したらしくこちらを参拝しようということになりました。
神社に相応しい範囲の参拝者の数(笑)でようやく落ち着いた気持ちで鳥居をくぐって・・・


b0067694_23484461.jpg

中央の右画像、神木の間に見えるのが平成25年に遷宮されたお社です。記念の一枚(^▽^;)
幾つもの社が点在していて知らず知らずに神聖な雰囲気に包まれているのを感じてか穏やかな心境に浸りました。



ホテルの部屋は一応オーシャンビューでしたが丁度陽が沈んだばかりで残念!
でもそのあとになんとも美しい三日月に寄り添うばかりの金星の素晴らしいツーショットが見られました。

b0067694_00020520.jpg
二人してしばしうっとり眺めている中 『欠けた私に寄り添うあなた 月はちかいが星遠く』
わかったようなわからんような?(苦笑) 語呂はいいけれど文字数は? 調べると都々逸の詠み方でした(^▽^;)
ふふふ、深遠なる意味か?(^_−)−☆


翌朝近鉄の始発駅賢島駅に。
英虞湾クルーズの発着があるのみで他には何もなく、コースに真珠の加工場見学のない島巡りだけをする小さな方の遊覧船に乗りました。
b0067694_00303361.jpg
帆船スタイルの船は芦ノ湖の遊覧船をモデルにしたとのことで懐かしい記憶が呼び起こされて(^▽^;)


ウミネコが船を追って・・・
b0067694_19595373.jpg
この土地の特産品アオサのりの養殖筏が点在していて海面がモダンなテキスタイルのように見えて面白い景観です。
b0067694_20011059.jpg

少し風が強くなりましたが雲間の日差しがのどけさを誘って気持ち良いクルーズでした(^o^)

b0067694_20050718.jpg

お昼を食べてゆっくりしましたが予定の電車まで2時間あまり、早い特急電車は満席で時間待ちするよりありませんでしたが
駅員さんから何もないので鳥羽で時間を過ごすのが良いとアドバイスされ、数年前に友人と訪れたことがある海岸べりや町並みを
少し歩いて時間を潰し、のんびり当て無しのミニ旅行を終えました(o^-^o)







続きます
[PR]

by mikimari6 | 2017-01-08 20:46 | 国内旅行 | Comments(12)
2017年 01月 03日

新年

b0067694_01271723.jpg

穏やかな年の始まりで何よりの三が日でした。
元旦は恒例の近江神宮へ初詣、二日伊勢神宮に出かけましたが物凄い参拝者の数にびっくりし、
認識不足を痛感した次第です。

新年から珍しく外出が続きますのでまた後日まとめたいと思っています(^▽^;)

皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします😃


[PR]

by mikimari6 | 2017-01-03 00:54 | 日々あれこれ | Comments(2)