カテゴリ:花  自然探訪( 86 )


2017年 04月 08日

湯尾峠へ

6日福井県今庄の湯尾峠へ花探訪ウオーキング。
去年「楽なコースなのにお花がいっぱい」と教えられて、花、カメラ同好の友人たちと・・・

今庄も観察会などで3度ばかり訪れて少し馴染みの土地、蕎麦で有名ですが北陸道の大宿場町でもあったところ。
改めて歴史の断片を垣間見ながら町並みを通り抜けました。

駅で確認したルートを辿るとトンネルを通過することになっていて、ちょっと怖い感じながら3人ならok(苦笑)
内部は立派なレンガ造りで謂れがありそうに思えましたが、抜け出た所に案内板があり歴史的な建造物と分かって納得でした!
b0067694_15095421.jpg
b0067694_15102633.jpg



トンネルの出入り口付近でシャク?、キバナノアマナ、カキドオシ
b0067694_15132406.jpg


ヤマエンゴサクの群生もあちらこちらで
b0067694_15263439.jpg

里の入り口に湯尾神社・・・古色蒼然とした雰囲気に惹かれましたが先を急いで(^▽^;)
b0067694_15341231.jpg


集落に入りますが標識も無くてしばらく迷った後、遠くに見つけたおばあさんを追っかけて方向を教えてもらいやれやれ・・・
こんな小道も好きです♪
b0067694_15403285.jpg


遠回りをしたようですがやっと峠への入り口に到着! ショウジョウバカマが点在しネコノメソウの群生も(^o^)
b0067694_15453356.jpg


そしてすぐにカタクリを見つけてヽ(*^^*)ノ
b0067694_15513675.jpg
しばらくここで足止めとなり〜(苦笑) 保護されているのではなく自生というだけで感激する私たちでした(^▽^;)



石垣が積まれた城跡・・・峠の上から敵の情勢を見下ろせたのでしょうね。
b0067694_15583741.jpg
陽射しがなくて残念でしたがネコノメソウのこんな咲き方も楽しい〜♪  



峠に到着!ここにもまた芭蕉の足跡が見られ、明治天皇も行幸中に小憩を取られたという史跡もありました。
昔の人はよくぞこんなに歩かれたと感心します。
b0067694_16050756.jpg


句碑の後方の高みに上ってみると町並みが手に取るように見渡せます。
b0067694_16104702.jpg

そしてこの辺り一面カタクリの葉っぱが広がって花も点々と・・・
まだこれから咲くのか鹿の食害にあって少なくなっているのかわかりませんが群生地であることは確かでした(^o^)
b0067694_16172516.jpg

雲行きが怪しくなってきたので寄り道なしで駅方面へのルートに沿って山を降りることに。


途中イカリソウもあちらこちらに見られて。
b0067694_16300695.jpg


小雨が気になり始めた線路沿いの小道で「キクザキイチゲが咲いている〜!」と後ろから声がかかり急ターン!!
ちょっと薄暗い茂みに数輪の花!! ヽ(*^^*)ノ  ボケ気味ですが嬉しい記録(^▽^;)
b0067694_16423092.jpg

午後からは傘マークが出ていて気がかりでしたが歩いている間は雨に合わず何よりラッキーでした。
天候に左右されるのでタイミングよく花の時期に出会うのは難しいことですが、かなり楽な行程なのに
こんな花々に出会えたのは嬉しい限りで満足〜!という次第(o^-^o)




[PR]

by mikimari6 | 2017-04-08 16:50 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 03月 22日

早春の花ー伊吹山麓

東京では昨日桜の開花宣言がありいよいよ春到来のようです。

20日春分の日、ここ数年恒例になった伊吹山麓の里での花観察会がありました。
集合場所の最寄駅、近江長岡駅前では残雪の伊吹山がよく見えて爽快な気分に♪
b0067694_00554411.jpg


ポカポカ暖かく風もなしの「花日和」で幾つの花を見られるかワクワクして・・・
春先まで殊の外雪がよく降ったのでもしかしたら名残のセツブンソウに出会えるかしらなんて(^▽^;)
午前中会の総会を終えて午後一般の参加者と共に車に分乗し目的地へ。



集落で保護されている場所以外のセツブンソウ群生地からスタートしましたが、過去に見た事がないほどの咲きっぷり!!
辺り中に群生があって足の置き場に苦労するほどで皆一斉に「すご〜〜い」の大合唱(o^-^o) ウフッ  
感激しました!!!

b0067694_21014911.jpg

b0067694_21040233.jpg

b0067694_21050857.jpg



傍にある神社でフクジュソウを見て集落方面へ歩き、小さな流れのそばでスハマソウを教えてもらって♪
可憐で清楚な花ですが調べるとミスミソウと似ているとあり、葉の形で見分けるが難しいこともあるとか(ノ_-;) 
その後も土手の斜面に数株点在して咲いていましたが写真整理して見ていると先のとは違った花のように見えて??(泣)

b0067694_23105656.jpg



まだこんな残雪が見られて・・・
愛知からお花に詳しいバーバちゃんに連れられてきた小一のお孫ちゃん、雪にはしゃいで大人達を楽しませてくれました(^o^)
b0067694_23272574.jpg



↑の山道を上がった林間にもセツブンソウの群生が広がって、その中にいくつかユキワリソウも!!
b0067694_23325002.jpg



土手にポツポツと小さなキイロノアマナ、スズシロソウ、ネコノメソウも。
b0067694_23255505.jpg


満開の梅が素敵な彩りで春間近かののどかな里山の風情・・・なんとも言えずちょっと見とれてしまいました。
b0067694_23423676.jpg


山道沿いにも優しく〜
b0067694_23483467.jpg




ゆったり気分で歩いていたら「急がないとアズマイチゲが閉店しちゃいますよ〜」と声がかかり(苦笑)
間に合いました〜♪
b0067694_23510961.jpg


b0067694_23520288.jpg



近くの田んぼもすっかり馴染みになりましたが変わった畝の起こし方に目が留まって(^▽^;) 何か意味があるかしら?
b0067694_00005303.jpg


今回は札幌や東京からの参加者もあって驚きましたが花談義しながら楽しく歩いて・・・
全員で集合写真を撮って集落を後にしました。
b0067694_23585546.jpg


大収穫の良き日、満足満足〜ヽ(*^^*)ノ




[PR]

by mikimari6 | 2017-03-22 00:04 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 02月 20日

自然観察会ー八幡市背割堤

昨日19日、自然観察指導員京都連絡会主催の自然観察会に初参加し、
京都市の隣桜並木で通名な八幡市の背割堤を歩きました。

集合場所の駅そばを流れる木津川・・・この流れの先が宇治川、桂川との三川合流地点となります。
b0067694_14072519.jpg


桜の季節には毎年テレビで紹介されるスポットですが、京都在住時は比較的近いにもかかわらず来たことがなくて(ノ_-;)
その素晴らしさが十二分に想像できるスケールを実感して、この春こそはと少し興奮した次第です(苦笑)
b0067694_14212524.jpg


b0067694_14130093.jpg



春浅く花はまだ見られませんが葉を落とした樹木の面白い表情や自然のなせる仕組みなど興味深い説明が豊富に。
ヤブミョウガの青い実が残っていましたが、6月ごろ?白い花が一面に広がるようです。
b0067694_14224498.jpg


気持ちの良い陽射しに包まれて春〜♪を感じる場面もヽ(*^^*)ノ
b0067694_14464653.jpg



三川合流地点近くで昼食した後、指導員の方々が道中で採取したものを「お店開き」(o^-^o)
聞き逃した説明を確認したり虫、鳥、植物それぞれに詳しい方からの説明を聞いたりクイズも楽しんだりして・・・
地名の謂れ、歴史もちょっぴり!
b0067694_14574341.jpg
何事も聞いては右から左とはいえその時は感心して聞き入ります(苦笑)



カラスウリの実は大黒様に見えるような形をしているのでお財布に入れておくとお金が貯まるなんてお話も(^_−)−☆
割ってみて確認! 洗って干して入れておきましょう〜(^▽^;)
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、西洋ではなく日本の関西タンポポです。
b0067694_14584650.jpg


先のクイズの時に成虫で越冬すると教わったテントウムシなどが樹皮に潜んでいたり枝にぶら下がっているのを確認しました!
目も見えている黄色テントウムシが固まって!!Σ(・□・;) 
下左はカメノコテントウ、右はルリハムシと産み付けられた卵です。 どれも初めて知ったムシばかり(^▽^;)
b0067694_15112765.jpg
ムシは苦手ですし余り関心もありませんが生態など教わるとそれなりに面白くもあり一応記録として(苦笑)


午後は堤の反対側へぐるりと回って引き返して歩きましたが、日が陰って冷たい風も出てきて・・・
b0067694_15235814.jpg
桜、必ず観に来なくては!と思いつつ眺める風景でした。


指導員の方々の知識の豊富さ、説明の分かりやすさ、そして面白さととても楽しく充実感があり月一の観察会、
入会したくなりそうです( ^ω^ )




[PR]

by mikimari6 | 2017-02-20 15:32 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2017年 02月 16日

京都府立植物園

雪の情報も収まり幾分寒さが和らいだ昨日午後、京都に出たついでに御所の梅の開花状況を見に行ってみるつもりが
ふと植物園なら早春の花も咲いているかも?と予定変更!(^▽^;)

予想、期待ぴったりで咲いていましたセツブンソウ、フクジュソウ、バイカオウレンも〜♪
b0067694_17111804.jpg

b0067694_17122706.jpg



b0067694_17141038.jpg


梅園では白梅が見頃、紅梅はこれからのようでした。

b0067694_17165271.jpg
b0067694_17215799.jpg


蝋梅はほぼ咲き終わりかけていましたが香りは確かに漂っていて(^o^)

b0067694_17223896.jpg


大きなカメラで梅林を飛び交う小鳥を撮影する人がちらほら、習って同じように視線を送ると・・・
ヤマガラと教えていただきました。青い羽も見えてもっと綺麗なのですがタイミングが合わず(ノ_-。)

b0067694_17254884.jpg

すぐそばの池では樹上でじっと佇むアオサギや水面に弧を描いて漂うカモなど、見慣れた鳥ですが(^▽^;) 
  
b0067694_20582817.jpg


少し離れた場所の小さな流れのそばで三脚に大きな望遠カメラを据えたカメラマンのグループが・・・
近寄ると一人の男性が「カワセミがいるよ」と教えてくれたのでしばらく待ってみました。
あ!と一瞬でしたが近くではバシャバシャバシャ!!止まる場所が悪くて良い構図にはならなかったようで残念そう(苦笑)
私はそれでも💖(^_−)−☆

b0067694_21091422.jpg

日が陰り始めて冷たい雰囲気の写り込み

b0067694_21113818.jpg
b0067694_21120325.jpg




去年訪れた時も催されていたので多分同じような?と思いながらもちょっと覗いてみた「早春の草花展」

b0067694_21182455.jpg


b0067694_21185439.jpg


b0067694_21221575.jpg
カラフルな春いっぱいの華やかさに浸って〜♪  

双眼鏡を首にかけたバードウオッチングの人も見られ、こちらも小鳥のさえずりに耳を傾けたりして心楽しい気分の散策でした。


今日は一層春めいた暖かさでしたが明日は雨模様とのこと、三寒四温の日々となってゆるゆると春へを感じますヽ(*^^*)ノ







[PR]

by mikimari6 | 2017-02-16 21:33 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2016年 10月 08日

横川へ

昨日7日 久しぶりにすっきりした空気が満ち秋らしい青空が広がる朝でした。

出かけるなら今日やで!と有り難い声が!!!


すぐにまた下り坂予報が出ているので何をおいても今日こそ山の空気に触れて

秋の草花も探してみたいと・・・

「そうだ、横川に行こう!」(笑)ということで奥比叡ドライブウエイを走って

花の寺定光院を目指しました。久々の一人ドライブです(^▽^;)


参道入り口より少し手前の展望所で空を仰いで

b0067694_23331085.jpg


2.3分ほどで目に付くはずの案内版を見過ごしてしまい気が付けば横川中堂バス停に着いてしまって(泣)

辺りの茂みにホツツジが咲いていたりハゼの種類でしょうか早くも赤く紅葉して。

b0067694_23293152.jpg


春に参道脇道にハナネコノメなど群生地があったので秋も何かあるかも?・・・と、知人に教わった通り

拝観料窓口で写真を撮るだけですのでと断りを入れて通過させてもらう(。・・。)ポッ

春の時は女性で「いいですよ〜」と言われたのにオットが悪いからお参りもしようと拝観料を支払って(苦笑)

この日はお坊さんでしたので私も一瞬迷いましたがあちらもン?と戸惑った表情で仕方なくか「はい・・・」と(^▽^;)


山道を下るとすぐにミカエリソウの群生が!!(*^^*)

b0067694_23393250.jpg


アキチョウジ、アザミは何か名前が付いているかも?

b0067694_23440124.jpg


b0067694_00072783.jpg


窓口でお礼を言うと「何が咲いていました?」と話しかけられて、スマホに撮った山内の花々を次々見せてくれてひと時花談義(^_−)−☆

何だか楽しい気持ちに浸りながら定光院へと引き返しました。


車を止めて山道へ入りますがやはりちょっと緊張感を感じて・・・ところがすぐにアケボノソウの群生が目に入りびっくり!

憧れの花でしたがこんなに何気に咲いているなんて!と拍子抜けするような気もしましたがともかく嬉しい(o^-^o) ウフッ


b0067694_00213265.jpg


b0067694_00230424.jpg

何ておしゃれな模様・・・自然のなせる技って不思議ですごい!



マツカゼソウも大群生でした。

b0067694_00274695.jpg

15分ほどで到着しましたが誰もいない静寂さ(^▽^;) 

b0067694_00364430.jpg


ツルキキョウやマホトトギスを期待しましたがもう終わったようで、ノジギク、ダイモンジソウ、サラシナショウマなど。

ひと休みしたところに庫裏の戸が開いて留守を預かる女性が出てこられ、花の状況など色々説明してくれて案内されたのが

下の赤い花、想像もつかないミョウガの花だそうです(*_*)

b0067694_00483606.jpg

b0067694_00532635.jpg

シックな色合いでイワガラミの素敵なドライフラワー、持って帰りたい気分でした(^▽^;)


ここでもまたひとしきり花談義して。


来た道を下りながら色づいた木の実を見つけたり見落とした花はないかとキョロキョロしたり・・・

帰途二、三度訪れている由緒ある小椋神社にも立ち寄り少しカメラをパシャパシャして。


久々に自由で解放感たっぷりの時間を満喫でした♪




[PR]

by mikimari6 | 2016-10-08 01:16 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2016年 09月 02日

山室湿原を訪ねて

九月になった昨日朝、子供達の通学風景が見られ「あ〜、夏休みが終わったね〜」と実感!!
日中の日差しも心なし勢いが薄れてきて・・・
初秋の花に思いが向き始めたところにサギソウが見られるかも?と米原の山室湿原を訪ねるプランがまとまって(^ ^)
里山の小さな湿原ながら一人ではちょっと寂しすぎる佇まいで写真仲間と一緒できたのは嬉しい限りでした。
b0067694_23215452.jpg


農道行く足元では見慣れた野草も新鮮に(o^-^o) ウフ
黄色い花ヒメムカシヨモギ、ミソハギ、ツユクサ、サクラタデ(9.3追記)
b0067694_2334142.jpg


獣除けの柵を開けるとすぐにタチフウロのお迎えが(^▽^;) 可愛い〜!(9.3追記)
b0067694_16363476.jpg



残念ながら目当てのサギソウはすでに咲き終わってわずかに二つ三つ・・・( ; ; )
ホツツジ、ゲンノショウコ、サギソウ、サワアザミ(9.3追記)
b0067694_23414850.jpg


サワギキョウが涼やかに
b0067694_23574317.jpg


サワシロギクも咲いて
b0067694_23543865.jpg


ツルリンドウに出会えたのは予想外でラッキーでした(^^)ニコ
b0067694_00446.jpg


いろいろなトンボが飛んでいましたが残念ながらハッチョウトンボには出会えず(^▽^;)
農道でのアゲハも綺麗で・・・
b0067694_09234.jpg



湿原への農道には東海道新幹線が通っていて、上り下りが頻繁に行き交って
急に「ゴーッ!!」と激しい音が耳に飛び込んで飛び上がってびっくり!
通勤電車並みの運行に関心しきりで可笑しくなって・・・暫く「にわか撮り鉄」になってワイワイ(苦笑)
b0067694_0185994.jpg

b0067694_0192877.jpg



秋晴れの長閑な里山風景に夏中待ち望んでいた猛暑からの解放感に浸って嬉しさイッパイにヽ(*^^*)ノ
b0067694_0231949.jpg



この後長浜の八幡宮、舎那院へ向かいフヨウ、スイフヨウを見に行きましたが続きは改めて(^▽^;)

そのあと・・・
[PR]

by mikimari6 | 2016-09-02 00:30 | 花  自然探訪 | Comments(10)
2016年 08月 04日

伊吹山花畑観察会

暑さが続きますが一日から孫が恒例のサマーキャンプに出かけちょっぴり風通しが良くて(苦笑)
昨日3日は伊吹ネイチャーネットワークの山頂花畑観察会があり、絶好の気分転換と楽しみに待っていました(^o^)
いつもながら米原駅から車便乗させてもらえるので本当に助かり有り難いかぎりです。

山頂歩きは数年ぶりでその時は雨に遭い視界も悪くほとんど花を見られなかったのですごーく楽しみで♩
まずは駐車場から東道ルートで山頂に向かいます。
b0067694_1657553.jpg


ここ数年鹿の食害で花が激減と言われていたシモツケソウですが濃いピンクの花が山の斜面に点在していて
ともかく嬉しい〜!   白い小さな花はキヌタソウで至る所で花々を引き立てて(^_−)−☆
b0067694_1732721.jpg


クガイソウも!
b0067694_1754836.jpg


サラシナショウマとキオンが遠くに群生して
b0067694_1795643.jpg


足元にはイワアカバナ、右は6月の植生調査で出会ったヒヨクソウ、クサタチバナは実になって・・・
b0067694_1711485.jpg


左クルマバナ、右ヒメフウロ、オトギリソウ
b0067694_17154441.jpg



キオンの群生にアカソ・・・あちらこちらにビッシリ咲いていました(^▽^;)
b0067694_17242597.jpg



自然の寄せ植え〜! ちょっぴり初秋も思わせるような大好きな雰囲気です(*^^*)
b0067694_17245073.jpg


上はトモエソウ、下左白ヒヨドリソウ?、ミヤマホタルブクロ
b0067694_1824271.jpg


上シシウドですが利尻島での印象より優しいような?  右はキバナカワラマツバ
下キバナレンリソウ、コオニユリはこんなきれいな時期に見るのは初めての気がして嬉しかったです。
b0067694_1837584.jpg



山頂手前では別の自然保護活動の会の方達が保護管理されたシモツケそうの群生の紹介説明をされていて、フェンス越しですが見事な群生を。
b0067694_18521110.jpg



山頂の小屋で下界とは一味違う山菜そばを味わって休憩後に西道を下って駐車場へ向かいます。

しばらく歩いたところでシュロソウに出会って〜♩
b0067694_18555851.jpg


開花し始めたサラシナショウマも見られ広範囲に群生が広がっています。
b0067694_1922034.jpg


ゴロゴロ石の歩きにくい下り坂が続き花も少なく・・・些か疲れ気味のところにウバユリが存在感を示して!
b0067694_195143.jpg


続いて「あ、トリカブト!」の声がして(^-^) それにしても時期的に早いのでびっくり! 
「お土産に〜!」なんて声も聞こえました(笑)
b0067694_19112332.jpg



マルバタケブキの群生
b0067694_19134779.jpg



また霧が漂い始めた中反対側の少し離れた斜面にトリカブトの群生が・・・
開花し始めたサラシナショウマ、マルバタケブキとの色合わせが素敵で、十日もすれば一層
紫と白、黄色に満たされた風景がどんなにきれいかと。
b0067694_19284764.jpg

b0067694_19193495.jpg



駐車場のそばで久ぶりに出会ったボタンヅル、山頂で咲いていたイブキジャコウソウ
b0067694_1931273.jpg


時々晴れ間が出る程度の曇り空で霧も出たりで真夏の山歩きには最適の天候でした(^^)ニコ
たくさんの花々に出会えたのはもちろん、自然のままに花咲き乱れる花野の雰囲気に浸れたことが
何より嬉しくて花の名山伊吹山を実感でした。

明日は孫もキャンプから戻り翌日には娘も来訪予定で我が家の暑い夏はまだまだ続きます(^▽^;)
[PR]

by mikimari6 | 2016-08-04 21:22 | 花  自然探訪 | Comments(12)
2016年 06月 20日

葦毛湿原へ

梅雨の晴れになった6月18日土曜日、愛知県豊橋市にある葦毛湿原への日帰りハイキングに
参加しました。
数年前に植生豊かな湿地の一つと知って以来機会があればと思っていましたが、
伊吹ネイチャーネットワークの企画で地元在住の会員の方の案内という願ってもない機会(*^^*)

新幹線利用で横浜、千葉からの参加者もあり総勢14人、JR豊橋駅前12時にバス利用で出発、
30分足らずで岩崎・葦毛湿原バス停到着でした。

暑くなりそうですが初めて訪れる地の風景にわくわくして(笑)
b0067694_10565458.jpg



すぐに湿地手前の長尾池そばの広場に。何とかシキブ? 下は虫こぶがいっぱいのイスノキとか。
b0067694_10594983.jpg



最近こういう木の姿に目が留まります~
b0067694_113303.jpg



あっという間に木道続く風景が広がって・・・!(^^)!
b0067694_1161290.jpg



多くはありませんでしたが貴重なコバノトンボソウ、カキラン、サワシロギクも一輪、ノハナショウブなど♪
b0067694_11125742.jpg



初めて見た小さな白い花のモウセンゴケと濃いピンクのトウカイモウセンゴケ
根元の葉が地面に伏せるように生えているのがトウカイモウセンゴケの特徴との事、開花を撮れず残念!
b0067694_11252057.jpg



木道を離れて山道に入り森の涼しさがあるものの勾配があってすぐ汗いっぱい(;´・ω・)

オオバウマノスズクサなんて初めて見ましたがこれは実、検索すると花は個性的でいつかお目にかかりたい(笑)
b0067694_11283956.jpg



ムヨウラン、ハエドクソウとこちらも初めての出会いで興奮したものの森の中のとっても小さな花、すべてボケていました(泣)
b0067694_11352967.jpg



バイケイソウの群生もあって間近に向き合ったのは初めてかも?
b0067694_11433382.jpg



その後しばらくは急な山道をどんどん上って歩き結構きつかった! 
木肌がシカの背中の模様にちなむというカゴノキ(鹿子の木)の下で休憩~
b0067694_11424085.jpg



ここからスイカズラ、イヨカズラ、ササユリなど咲く細い山道を歩きます!(^^)!
b0067694_11464636.jpg


b0067694_11472250.jpg


b0067694_1148375.jpg



展望ポイントでひと休みし豊橋市内を見下ろす。雲の下は太平洋です~!
b0067694_11484590.jpg



これより下り道となり気分も軽くチラチラ花を見ながら楽しい歩きに(^_-)-☆
早くもアキノタムラソウ、キハギ、オカトラノオなど…ササユリもまだチラチラ見られて。
b0067694_123353.jpg




びっくりするほど立派な樹形のタブノキを通りこして、豊橋駅からひと駅先になる
二川駅への案内表示がある広場で小休憩しハイキングも終盤です。
b0067694_12444128.jpg

b0067694_1256982.jpg


愛知県の指定天然記念物である湿原はもちろん、この一帯の希少な動植物の保護や環境保全に
腐心されている様子が随所に感じられ、貴重な経験をさせてもらえ本当に有り難いことでした。


無事に行程終了し新幹線組のお二人と別れて後の参加者は豊橋、米原方面へ。
大遠征のハイキングでしたが未知の地を訪れて珍しい花々にも出会え楽しく充実した一日に!(*^^)v
[PR]

by mikimari6 | 2016-06-20 13:11 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2016年 06月 17日

植生調査

6/10伊吹山の自然観察会などに参加する関係で自然保全の植生調査を手伝う機会がありました。
山に行けるのと何かしら花に出会える期待を秘めて(笑)2度目の参加。

夏を思わせる暑さでしたが青空に山々の深い緑、小鳥のさえずりに包まれて最高の良心地よさでした(^^♪
b0067694_23334556.jpg

黄色い花はヤマガラシ


シカなどの獣害、外来種の侵食状況などの定点観測をしますが植物に詳しい皆さんの会話にタジタジ、記録係を務めることに(^^;
b0067694_2341212.jpg


初めて見たヒヨクソウ…羽を広げて咲くように見えるので「比翼」を意味する名前とのこと。
b0067694_2342361.jpg


数か所の地点を移動して一定の区画の中に育っている植物の名前や数を確認し、増えているものや姿が見えないものなどを調べますが、小さな葉っぱでも見分けて名前を言い当てられるのに感心しきり、そして聞いているだけで楽しくもあり(^_-)-☆


春の花は終わり夏の花はこれから…という端境期でやや期待外れながら小さな花をいくつか。
左キクムグラ、ヒメレンゲ、右ヒメフウロ、タニギキョウ、フタバアオイ
b0067694_025838.jpg


左初めてのクサタチバナ、中央風に負けないようにか背が低めでがっちりタイプのマムシ草が草原のあちこちに。 山道ではフタリシズカの小さな群生も。
b0067694_0102049.jpg



頂上のお花畑への入り口付近でグンナイフウロの群生が見られました♪
b0067694_0161818.jpg



丁度この時期に熊出没、被害のニュースが続きましたが、この辺りでも「熊注意」の立て札があり
樹木に爪痕も見られたリ…
一人でもぼーっと座っていたいような気がするほどでしたが実際そんなことはできませんね(苦笑)

クマや鹿などの生域環境を変えてしまったのも外来植物の侵入も元はと言えば人間の仕業、車中会話を交わしながら環境維持はとても難しい問題と改めて感じました。



[PR]

by mikimari6 | 2016-06-17 00:26 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2016年 05月 30日

平池周辺自然観察

記事アップが滞りがちのこの頃ですが今日は一気に二つ目を!(^^;

昨日29日伊吹ネイチャーネットワークの自然観察会で湖西のビラデスト高島へ。
愛知方面からの参加者を含めて8名といつもより少数で、平池周辺の植物をゆっくりと見て歩きながら
花名の名前、木々の特徴や見分け方など教わって色々発見が!

ここ2.3年カキツバタの撮影で訪れている平池では、咲き始めたカキツバタに今盛りのサワオグルマが
美しい彩で目に映ります。
b0067694_2121379.jpg



ハナヒリノキの花は薄黄緑色を帯びて好みの色合いで可愛いのですが、葉っぱをもむとくしゃみが出るのが
名前の由来との事^^;
b0067694_2125285.jpg



イワガラミでしょうか?
以前ツルアジサイかはたまたカンボク?かとネッ友さんたちと色々やり取りしたのを思い出します。
b0067694_21265939.jpg



左ハナニガナ、レンゲツツジ、ミズタビラコ 右ミズタガラシ、水辺のトンボは何かしら?
b0067694_2315485.jpg



セラピーロード・・・本当に癒されます!
b0067694_2245583.jpg


b0067694_22141196.jpg



タカノツメ(あの赤く辛い唐辛子とは違うのだと)、ホウの花、右ヤマボウシ
b0067694_22172564.jpg


春から何度か見てきたウリハダカエデの花は種になり始めて。クマシデ、クラマゴケ
b0067694_22253810.jpg

しっかり覚えたでしょうか?(苦笑)


少し早すぎましたがわずかに咲き始めも見られた大好きなコアジサイ~よかった(^^♪
b0067694_22354517.jpg

b0067694_2238454.jpg



キイチゴをつまんで食べたり琵琶湖を見下ろしたりしながらパーキングまでぐるりと回ってきたころで
雨雲が広がり始めました。

春にエドヒガン桜めぐりで訪れた酒波寺に立ち寄って行基桜の謂れなど再び・・・
アマドコロやホチャクソウとの見分けを教わったばかりのナルコユリを裏山で(^_-)-☆
b0067694_2240572.jpg



山歩きとは言えないほどの平坦な散策路コースでしたのでしんどさもなく説明に耳を傾けられて、
チョッピリ勉強気分を味わえた観察会でした。
[PR]

by mikimari6 | 2016-05-30 23:02 | 花  自然探訪 | Comments(0)