四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花  自然探訪( 91 )


2017年 08月 07日

伊吹山頂花畑観察会

台風接近で危ぶまれましたが昨日予定通り伊吹山頂花畑観察会に参加できました(^o^)
青空が広がったり急にガスが立ち込めたりとクルクル変わる空模様でしたが雨には降られず、
暑さもほどほどでまず快適でした♪

鹿の食害防止のネットが張られたことで花々の植生は少し回復したように感じられ、
昨年とは違った素敵な花野を満喫でき、珍しい花にもいくつか出会えてルンルンでしたヽ(*^^*)ノ
が・・・先ほど楽しみに写真確認をとSDカードをつないだところであっ!!と手違いが(泣)
画像が全て消えてしまい初めての大失敗(≧σ≦)しょっく!!


何枚かiPhone にとっていたものだけがせめてもの記録です(涙)


クガイソウ、ルリトラノオ、コオニユリ、シモツケソウ、アカソ、イワアカバナなど
咲き乱れる西登山道から歩いて。
 
b0067694_11471978.jpg


b0067694_11532961.jpg


濃霧に煙る幻想的な花野の雰囲気を感じることができるのも伊吹山での大きな楽しみで
何枚もカメラに納めたのでしたが本当に残念至極!!
霧に包まれた遠景の山をバックにセリモドキ、キンバイソウも見えて。
b0067694_11540988.jpg



キヌタソウ、クルマバナ、イブキフウロ、キバナノカワラマツバ、オトギリソウなどなど。
早やアキノキリンソウ、ワレモコウも咲いていて華やかなこと!
東登山道では昨年と同じくマルバブキタケ、サラシナショウマ、イブキトリカブトにも出会えて(^o^)


思い返していると日本では伊吹だけに見られるというキバナノレンリソウ、
初めてのタマガワホトトギス、アサギマダラの姿もきれいに撮れていたのにと未練が・・・(ノ_-。)

来年またきっと! 出会えるでしょうか? ああ〜〜残念(^▽^;)


[PR]

by mikimari6 | 2017-08-07 12:21 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 06月 06日

美山ーベニバナヤマシャクヤク

日曜日に続いて昨日5日京都京北の美山へのお誘いがあり、友人の車で日帰りドライブでした。

ベニバナヤマシャクヤクの群生地があるすぐ側の山椒農家さんでの無農薬山椒の買い物と
近くにある素敵なカフェに案内してもらうのが目的の自由な予定。
花の時期は終わっているのでただ京都市内から遠く離れた山の空気を感じるのが楽しみでした。

山の麓の農家さん宅で山椒の買い物しつつ庭の花々を見て奥さんと談笑したり(^o^)
同乗の友人二人は以前年一度の群生地開放の時に花を満喫しているのですが、私は初めてなので
一応その群生地を見学だけでも(^▽^;)

この林一帯にベニバナヤマシャクヤクが・・・と説明されていると友人が「あ、咲いてる!」と。
小さなシロバナでしたが密やかに〜ヽ(*^^*)ノ
b0067694_17115062.jpg
先日伊吹北尾根で見たのと違って可憐できれいな姿です。


「あぁ〜よかった!! 嬉しい!」と引上げかけた時「あれ?ベニバナと違う?」と友人の声。
少し離れた森の中に確かにベニバナが〜!!😍

b0067694_17205766.jpg
私の初対面を喜んでくれたのはもちろん、予期せぬことに友人たちも喜んでちょっと興奮(o^-^o) ウフッ

その近くに別のシロバナもまた咲いていて・・・
b0067694_17281664.jpg
長く抱いていたイメージ通りの「森に咲くヤマシャクヤク」、念願叶って最高の気分でした♪


定休日にもかかわらずオープンしてくれたというカフェで遅いランチとお菓子を頂いて、素敵な女性オーナーさんと山里の自然や暮らしなどの話も伺ってとても楽しくなんとも良き一日に。

写真を撮り忘れましたがまたその内再訪がありそうで(^_−)−☆

道の駅でキャラブキを目にし母の佃煮の味を思い出してふとその気になり(~_~;)
昨晩は山椒も入れて気合いでコトコト、、、
まずまずの仕上がりになりました。


[PR]

by mikimari6 | 2017-06-06 17:41 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2017年 06月 01日

6月に♪

少し梅雨めいた空模様の今日6月を迎えました。 はやいーですね!(~_~;)

真夏日もありましたが好天に恵まれた5月はたくさんのバラを楽しんで・・・
記録しかかったまま重苦しいニュースやちょっぴり夏風邪気味でもあって
手が止まっていたバラたちです💦


5月19日暑さの中おしゃべりをかねてお邪魔した友人宅で。
午後の強い日差しの中でしたが一番きれいな時期を楽しませてもらいました♪


つるバラのゴールド・バニー、絞り椿のようなユトリロ、
ヘリテージ、プリンセス・マルガリータ

b0067694_17304991.jpg


アイスバーグ、個性的なブラックティー、前回も注目したエバンターユドール、マチルダ
b0067694_16455608.jpg



摘み取った素敵なバラの花束をプレゼントされて〜♪(*^^*)
数日間良い香りに包まれなんともゴジャースで幸せな気分に💞 
b0067694_17410513.jpg
数年間向き合ってきた病気から解放されたという嬉しいニュースを聞いて一層晴れやかな
バラ観賞になりました〜🌹 




5月24日連日の暑さが少しばかり収まり小雨模様の日、市の浄水センターのバラ園に。
数年前に2、3度訪れていますがボランティアさんがずいぶん丹精されたのが窺える
立派な成長ぶりでした。

バラは蕾と開いた状態では違う印象だったり、よく似ているのに違う花、、、
同じものもあり数えきれない種類の多さの中、名前は省略で目に留めたものを(苦笑)

b0067694_20424499.jpg


b0067694_20433986.jpg




5月28日 締めくくりに(笑)大津館イングリッシュガーデンにも。
近くのスポットなのに今年初めての訪問でした(^▽^;)

b0067694_20464093.jpg


園内のレイアウトが少し変化していて、こちらも来園者増加を目指して年々充実感を増してきている
感じ・・・この日もずいぶん賑わっていて。
b0067694_20501089.jpg



b0067694_20532737.jpg




b0067694_20505343.jpg



スモークツリーの蕊でしょうか?キラキラ日に輝いて。 ジュンベリーの実が可愛い!
カシワバアジサイが咲き始めていてこの後花暦はバラからアジサイへ〜♪
b0067694_20540230.jpg


梅雨入りはいつ頃になるでしょうか?
体感的にはやや苦手ですが大好きな紫陽花がしっとりと雨に映える季節、誕生月でもあり何となく心楽しくもあり・・・幾つになっても(o^-^o) ウフッ です。



[PR]

by mikimari6 | 2017-06-01 21:04 | 花  自然探訪 | Comments(0)
2017年 05月 18日

北尾根歩き

ヤマシャクヤクに出会えるかも?・・・とお誘いがあり昨日伊吹北尾根歩きをしました。


ドライブウエイ途中でジャケツイバラ咲く地点を案内してもらって(^o^)
b0067694_22055938.jpg


湧き水のそばでヒメレンゲ
b0067694_21543627.jpg



山藤の濃い紫が陽に映えてとてもきれいで感動しながらのドライブ。
途中停車した展望・・・緑の山々の後ろに見えるのは能郷白山かな?ということでしたが美しい眺め!
b0067694_22130474.jpg



頂上の少し手前で車を止めて山に向かいます。
b0067694_22164169.jpg
途中までのルートは2・3度経験しましたがその先は初めてで少しアップダウンが(^▽^;)




ハクサンハタザオ、イチリンソウ、キジムシロ、スミレなど小さな花たちが群生したり
足元に点在して咲いていたりで足取りは軽く〜♪
b0067694_21421671.jpg



初めて教わったコクサギの花(雌花?)今年初のオオカメノキ
b0067694_21425044.jpg


フタバアオイ、ヒトリシズカ、フッキソウも
b0067694_22231084.jpg



道から少しそれたところにハシリドコロの群生地がありましたが花は終わっていて残念!
戻ろうとしたところで友人がルイヨウボタンを見つけてくれて嬉しい初対面(^^)
b0067694_23493744.jpg
大収穫〜と皆な大喜びでしたがなんとこの後に群生するところもあってびっくりでした。




幾つかの種類のスミレの群生があちこちの茂みの中に広がって小さなメルヘンスポット♪
b0067694_23540360.jpg



花たちが共存する「暮らし」の場を覗いているようで楽しくて仕方ありません。
b0067694_23575306.jpg


お昼休憩をしていたら少し離れた木の上に悠然と山々を見渡すように鳥が止まって。名前が出てきません(泣)
b0067694_00093028.jpg



雲が珍しい形を見せて
b0067694_00254979.jpg



アップダウンを繰り返してヤマシャクヤクが咲いているはずの地点で花を探しましたがどうにも見られず
残念でしたが断念して引き返します。
このすぐ手前でルイヨウボタンの群生が見られたので十分満足して(*^^*)
b0067694_00150340.jpg



ところが暫くしてまた友人が茂みの奥に何か見つけて「あ、ヤマシャク!」と💗
小枝や草をかき分けて順番に近づいて〜(^▽^) 
b0067694_00211256.jpg
やや終わりかけの花でしたがともかく目的果たせてヽ(*^^*)ノ




ドライブウエイに上がる手前で遠く竹生島が浮かぶ琵琶湖を。
b0067694_00515414.jpg



その後頂上まで上がって探索路入口付近だけ垣間見るとニリンソウがそこここに!
b0067694_00573595.jpg
遠方に出かけなくてもやはり花の山、伊吹で十分花を楽しめることを再確認しあって(苦笑)

でもどんどん植生が変化して花が少なくなり保護柵が増えたりと環境は低下しているのを感じます。



案内してくださったのは伊吹自然観察会で何かとお世話になる関ヶ原在住のYさん。
少し時間があるからと山室湿原まで案内してくださって有り難いことでした。



入り口付近でヤマツツジ
b0067694_01044490.jpg


ここにもウツギ
b0067694_01060578.jpg


目的のカザグルマは残念ながら蕾状態でした!(ノ_-。)
b0067694_01095588.jpg


湿原そばの水田でも田植えは終わり心いやされる大好きな風景が広がって・・・
b0067694_01112326.jpg

よく歩けたこと、新しい花に出会えたことに満足、感謝の一日🌼











[PR]

by mikimari6 | 2017-05-18 01:13 | 花  自然探訪 | Comments(2)
2017年 05月 16日

中之島バラ園に

昨日15日大阪の中之島バラ園での半日撮影会イベントに参加しました。
過去2・3度訪れていますが早すぎたり遅過ぎたり・・・今回は丁度見頃の
たくさんのバラを楽しめていい時間に〜♪

参加者は3人だけでしたのでラッキー(o^-^o)
先生は気さくな方で自由に撮る中時々ポイントをアドバイスされて。
といっても聞いた通りの結果にならずやはり難しい・・・(泣)

数だけはこなした中から好きな花などまとめてみました。


野ばらのようなこんな小さな花がけっこう好きです。ブラッシュランブラー
b0067694_22212355.jpg


上 スワン・レイク ?
下 天津乙女、一番よく咲いていたピエール・ド・ロンサール
b0067694_22032653.jpg

セントエリザベス
b0067694_22345156.jpg


こんな撮り方も面白いと(^▽^;)
b0067694_22384339.jpg



キャンドルライト
b0067694_22422459.jpg




b0067694_22544942.jpg




周辺は水の都を象徴する川に囲まれたオフィス街でビル群に高速道路も通って・・・
ちょっとした都会のオアシスの雰囲気です。
b0067694_22440995.jpg


b0067694_22501226.jpg



川辺近くの花壇でよく咲いていたスイートドリームがとても素敵〜!
b0067694_22434187.jpg


ブルームーンより少し小ぶりでしょうか? 初めてのブルーバーユもとても気に入って♪
b0067694_22595230.jpg


気品ある優しい色のブライダルピンク
b0067694_23041835.jpg


マリリンモンロー、プリンセスダイアナなど友人宅や近くのローズガーデンで馴染みの花たちも色々・・・
小さな花が好みですがやはりバラは特別な存在ですね、飽きずに見入ってします(*^o^*)


花の美しさを引き出すように撮る難しさを改めて実感しましたが望遠レンズの限界もありと(苦笑)
間近に見られた記録ということで良し!ですが・・できれば少しでも素敵に撮りたいかも?(^▽^;)




[PR]

by mikimari6 | 2017-05-16 23:21 | 花  自然探訪 | Comments(2)
2017年 04月 08日

湯尾峠へ

6日福井県今庄の湯尾峠へ花探訪ウオーキング。
去年「楽なコースなのにお花がいっぱい」と教えられて、花、カメラ同好の友人たちと・・・

今庄も観察会などで3度ばかり訪れて少し馴染みの土地、蕎麦で有名ですが北陸道の大宿場町でもあったところ。
改めて歴史の断片を垣間見ながら町並みを通り抜けました。

駅で確認したルートを辿るとトンネルを通過することになっていて、ちょっと怖い感じながら3人ならok(苦笑)
内部は立派なレンガ造りで謂れがありそうに思えましたが、抜け出た所に案内板があり歴史的な建造物と分かって納得でした!
b0067694_15095421.jpg
b0067694_15102633.jpg



トンネルの出入り口付近でシャク?、キバナノアマナ、カキドオシ
b0067694_15132406.jpg


ヤマエンゴサクの群生もあちらこちらで
b0067694_15263439.jpg

里の入り口に湯尾神社・・・古色蒼然とした雰囲気に惹かれましたが先を急いで(^▽^;)
b0067694_15341231.jpg


集落に入りますが標識も無くてしばらく迷った後、遠くに見つけたおばあさんを追っかけて方向を教えてもらいやれやれ・・・
こんな小道も好きです♪
b0067694_15403285.jpg


遠回りをしたようですがやっと峠への入り口に到着! ショウジョウバカマが点在しネコノメソウの群生も(^o^)
b0067694_15453356.jpg


そしてすぐにカタクリを見つけてヽ(*^^*)ノ
b0067694_15513675.jpg
しばらくここで足止めとなり〜(苦笑) 保護されているのではなく自生というだけで感激する私たちでした(^▽^;)



石垣が積まれた城跡・・・峠の上から敵の情勢を見下ろせたのでしょうね。
b0067694_15583741.jpg
陽射しがなくて残念でしたがネコノメソウのこんな咲き方も楽しい〜♪  



峠に到着!ここにもまた芭蕉の足跡が見られ、明治天皇も行幸中に小憩を取られたという史跡もありました。
昔の人はよくぞこんなに歩かれたと感心します。
b0067694_16050756.jpg


句碑の後方の高みに上ってみると町並みが手に取るように見渡せます。
b0067694_16104702.jpg

そしてこの辺り一面カタクリの葉っぱが広がって花も点々と・・・
まだこれから咲くのか鹿の食害にあって少なくなっているのかわかりませんが群生地であることは確かでした(^o^)
b0067694_16172516.jpg

雲行きが怪しくなってきたので寄り道なしで駅方面へのルートに沿って山を降りることに。


途中イカリソウもあちらこちらに見られて。
b0067694_16300695.jpg


小雨が気になり始めた線路沿いの小道で「キクザキイチゲが咲いている〜!」と後ろから声がかかり急ターン!!
ちょっと薄暗い茂みに数輪の花!! ヽ(*^^*)ノ  ボケ気味ですが嬉しい記録(^▽^;)
b0067694_16423092.jpg

午後からは傘マークが出ていて気がかりでしたが歩いている間は雨に合わず何よりラッキーでした。
天候に左右されるのでタイミングよく花の時期に出会うのは難しいことですが、かなり楽な行程なのに
こんな花々に出会えたのは嬉しい限りで満足〜!という次第(o^-^o)




[PR]

by mikimari6 | 2017-04-08 16:50 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 03月 22日

早春の花ー伊吹山麓

東京では昨日桜の開花宣言がありいよいよ春到来のようです。

20日春分の日、ここ数年恒例になった伊吹山麓の里での花観察会がありました。
集合場所の最寄駅、近江長岡駅前では残雪の伊吹山がよく見えて爽快な気分に♪
b0067694_00554411.jpg


ポカポカ暖かく風もなしの「花日和」で幾つの花を見られるかワクワクして・・・
春先まで殊の外雪がよく降ったのでもしかしたら名残のセツブンソウに出会えるかしらなんて(^▽^;)
午前中会の総会を終えて午後一般の参加者と共に車に分乗し目的地へ。



集落で保護されている場所以外のセツブンソウ群生地からスタートしましたが、過去に見た事がないほどの咲きっぷり!!
辺り中に群生があって足の置き場に苦労するほどで皆一斉に「すご〜〜い」の大合唱(o^-^o) ウフッ  
感激しました!!!

b0067694_21014911.jpg

b0067694_21040233.jpg

b0067694_21050857.jpg



傍にある神社でフクジュソウを見て集落方面へ歩き、小さな流れのそばでスハマソウを教えてもらって♪
可憐で清楚な花ですが調べるとミスミソウと似ているとあり、葉の形で見分けるが難しいこともあるとか(ノ_-;) 
その後も土手の斜面に数株点在して咲いていましたが写真整理して見ていると先のとは違った花のように見えて??(泣)

b0067694_23105656.jpg



まだこんな残雪が見られて・・・
愛知からお花に詳しいバーバちゃんに連れられてきた小一のお孫ちゃん、雪にはしゃいで大人達を楽しませてくれました(^o^)
b0067694_23272574.jpg



↑の山道を上がった林間にもセツブンソウの群生が広がって、その中にいくつかユキワリソウも!!
b0067694_23325002.jpg



土手にポツポツと小さなキイロノアマナ、スズシロソウ、ネコノメソウも。
b0067694_23255505.jpg


満開の梅が素敵な彩りで春間近かののどかな里山の風情・・・なんとも言えずちょっと見とれてしまいました。
b0067694_23423676.jpg


山道沿いにも優しく〜
b0067694_23483467.jpg




ゆったり気分で歩いていたら「急がないとアズマイチゲが閉店しちゃいますよ〜」と声がかかり(苦笑)
間に合いました〜♪
b0067694_23510961.jpg


b0067694_23520288.jpg



近くの田んぼもすっかり馴染みになりましたが変わった畝の起こし方に目が留まって(^▽^;) 何か意味があるかしら?
b0067694_00005303.jpg


今回は札幌や東京からの参加者もあって驚きましたが花談義しながら楽しく歩いて・・・
全員で集合写真を撮って集落を後にしました。
b0067694_23585546.jpg


大収穫の良き日、満足満足〜ヽ(*^^*)ノ




[PR]

by mikimari6 | 2017-03-22 00:04 | 花  自然探訪 | Comments(4)
2017年 02月 20日

自然観察会ー八幡市背割堤

昨日19日、自然観察指導員京都連絡会主催の自然観察会に初参加し、
京都市の隣桜並木で通名な八幡市の背割堤を歩きました。

集合場所の駅そばを流れる木津川・・・この流れの先が宇治川、桂川との三川合流地点となります。
b0067694_14072519.jpg


桜の季節には毎年テレビで紹介されるスポットですが、京都在住時は比較的近いにもかかわらず来たことがなくて(ノ_-;)
その素晴らしさが十二分に想像できるスケールを実感して、この春こそはと少し興奮した次第です(苦笑)
b0067694_14212524.jpg


b0067694_14130093.jpg



春浅く花はまだ見られませんが葉を落とした樹木の面白い表情や自然のなせる仕組みなど興味深い説明が豊富に。
ヤブミョウガの青い実が残っていましたが、6月ごろ?白い花が一面に広がるようです。
b0067694_14224498.jpg


気持ちの良い陽射しに包まれて春〜♪を感じる場面もヽ(*^^*)ノ
b0067694_14464653.jpg



三川合流地点近くで昼食した後、指導員の方々が道中で採取したものを「お店開き」(o^-^o)
聞き逃した説明を確認したり虫、鳥、植物それぞれに詳しい方からの説明を聞いたりクイズも楽しんだりして・・・
地名の謂れ、歴史もちょっぴり!
b0067694_14574341.jpg
何事も聞いては右から左とはいえその時は感心して聞き入ります(苦笑)



カラスウリの実は大黒様に見えるような形をしているのでお財布に入れておくとお金が貯まるなんてお話も(^_−)−☆
割ってみて確認! 洗って干して入れておきましょう〜(^▽^;)
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、西洋ではなく日本の関西タンポポです。
b0067694_14584650.jpg


先のクイズの時に成虫で越冬すると教わったテントウムシなどが樹皮に潜んでいたり枝にぶら下がっているのを確認しました!
目も見えている黄色テントウムシが固まって!!Σ(・□・;) 
下左はカメノコテントウ、右はルリハムシと産み付けられた卵です。 どれも初めて知ったムシばかり(^▽^;)
b0067694_15112765.jpg
ムシは苦手ですし余り関心もありませんが生態など教わるとそれなりに面白くもあり一応記録として(苦笑)


午後は堤の反対側へぐるりと回って引き返して歩きましたが、日が陰って冷たい風も出てきて・・・
b0067694_15235814.jpg
桜、必ず観に来なくては!と思いつつ眺める風景でした。


指導員の方々の知識の豊富さ、説明の分かりやすさ、そして面白さととても楽しく充実感があり月一の観察会、
入会したくなりそうです( ^ω^ )




[PR]

by mikimari6 | 2017-02-20 15:32 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2017年 02月 16日

京都府立植物園

雪の情報も収まり幾分寒さが和らいだ昨日午後、京都に出たついでに御所の梅の開花状況を見に行ってみるつもりが
ふと植物園なら早春の花も咲いているかも?と予定変更!(^▽^;)

予想、期待ぴったりで咲いていましたセツブンソウ、フクジュソウ、バイカオウレンも〜♪
b0067694_17111804.jpg

b0067694_17122706.jpg



b0067694_17141038.jpg


梅園では白梅が見頃、紅梅はこれからのようでした。

b0067694_17165271.jpg
b0067694_17215799.jpg


蝋梅はほぼ咲き終わりかけていましたが香りは確かに漂っていて(^o^)

b0067694_17223896.jpg


大きなカメラで梅林を飛び交う小鳥を撮影する人がちらほら、習って同じように視線を送ると・・・
ヤマガラと教えていただきました。青い羽も見えてもっと綺麗なのですがタイミングが合わず(ノ_-。)

b0067694_17254884.jpg

すぐそばの池では樹上でじっと佇むアオサギや水面に弧を描いて漂うカモなど、見慣れた鳥ですが(^▽^;) 
  
b0067694_20582817.jpg


少し離れた場所の小さな流れのそばで三脚に大きな望遠カメラを据えたカメラマンのグループが・・・
近寄ると一人の男性が「カワセミがいるよ」と教えてくれたのでしばらく待ってみました。
あ!と一瞬でしたが近くではバシャバシャバシャ!!止まる場所が悪くて良い構図にはならなかったようで残念そう(苦笑)
私はそれでも💖(^_−)−☆

b0067694_21091422.jpg

日が陰り始めて冷たい雰囲気の写り込み

b0067694_21113818.jpg
b0067694_21120325.jpg




去年訪れた時も催されていたので多分同じような?と思いながらもちょっと覗いてみた「早春の草花展」

b0067694_21182455.jpg


b0067694_21185439.jpg


b0067694_21221575.jpg
カラフルな春いっぱいの華やかさに浸って〜♪  

双眼鏡を首にかけたバードウオッチングの人も見られ、こちらも小鳥のさえずりに耳を傾けたりして心楽しい気分の散策でした。


今日は一層春めいた暖かさでしたが明日は雨模様とのこと、三寒四温の日々となってゆるゆると春へを感じますヽ(*^^*)ノ







[PR]

by mikimari6 | 2017-02-16 21:33 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2016年 10月 08日

横川へ

昨日7日 久しぶりにすっきりした空気が満ち秋らしい青空が広がる朝でした。

出かけるなら今日やで!と有り難い声が!!!


すぐにまた下り坂予報が出ているので何をおいても今日こそ山の空気に触れて

秋の草花も探してみたいと・・・

「そうだ、横川に行こう!」(笑)ということで奥比叡ドライブウエイを走って

花の寺定光院を目指しました。久々の一人ドライブです(^▽^;)


参道入り口より少し手前の展望所で空を仰いで

b0067694_23331085.jpg


2.3分ほどで目に付くはずの案内版を見過ごしてしまい気が付けば横川中堂バス停に着いてしまって(泣)

辺りの茂みにホツツジが咲いていたりハゼの種類でしょうか早くも赤く紅葉して。

b0067694_23293152.jpg


春に参道脇道にハナネコノメなど群生地があったので秋も何かあるかも?・・・と、知人に教わった通り

拝観料窓口で写真を撮るだけですのでと断りを入れて通過させてもらう(。・・。)ポッ

春の時は女性で「いいですよ〜」と言われたのにオットが悪いからお参りもしようと拝観料を支払って(苦笑)

この日はお坊さんでしたので私も一瞬迷いましたがあちらもン?と戸惑った表情で仕方なくか「はい・・・」と(^▽^;)


山道を下るとすぐにミカエリソウの群生が!!(*^^*)

b0067694_23393250.jpg


アキチョウジ、アザミは何か名前が付いているかも?

b0067694_23440124.jpg


b0067694_00072783.jpg


窓口でお礼を言うと「何が咲いていました?」と話しかけられて、スマホに撮った山内の花々を次々見せてくれてひと時花談義(^_−)−☆

何だか楽しい気持ちに浸りながら定光院へと引き返しました。


車を止めて山道へ入りますがやはりちょっと緊張感を感じて・・・ところがすぐにアケボノソウの群生が目に入りびっくり!

憧れの花でしたがこんなに何気に咲いているなんて!と拍子抜けするような気もしましたがともかく嬉しい(o^-^o) ウフッ


b0067694_00213265.jpg


b0067694_00230424.jpg

何ておしゃれな模様・・・自然のなせる技って不思議ですごい!



マツカゼソウも大群生でした。

b0067694_00274695.jpg

15分ほどで到着しましたが誰もいない静寂さ(^▽^;) 

b0067694_00364430.jpg


ツルキキョウやマホトトギスを期待しましたがもう終わったようで、ノジギク、ダイモンジソウ、サラシナショウマなど。

ひと休みしたところに庫裏の戸が開いて留守を預かる女性が出てこられ、花の状況など色々説明してくれて案内されたのが

下の赤い花、想像もつかないミョウガの花だそうです(*_*)

b0067694_00483606.jpg

b0067694_00532635.jpg

シックな色合いでイワガラミの素敵なドライフラワー、持って帰りたい気分でした(^▽^;)


ここでもまたひとしきり花談義して。


来た道を下りながら色づいた木の実を見つけたり見落とした花はないかとキョロキョロしたり・・・

帰途二、三度訪れている由緒ある小椋神社にも立ち寄り少しカメラをパシャパシャして。


久々に自由で解放感たっぷりの時間を満喫でした♪




[PR]

by mikimari6 | 2016-10-08 01:16 | 花  自然探訪 | Comments(4)