四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 17日

上海・西安の旅1

先々週末7日から6年ぶりに上海の娘宅に滞在しました。
夏に娘から10月に婿が仕事予定で四川省にある世界遺産九寨溝に行くので同行するが一緒にどう?と誘ってくれ、
願っても無い機会で楽しみにしたのでしたがフライト、ホテルと予約完了直後にあの大地震でキャンセルに(><)

大阪上海間と乗り換え空港だった西安までの往復のチケットをそのままにしていたので、このところの予定をほぼ済ませて
折角の機会を楽しむことにしました(^▽^;)

空港も街も以前より随分キレイになっていて何よりでしたが車の交通量は相変わらずで人の話し声も大きい(苦笑)
翌日比較的お天気が良くマンションの広い敷地内の公園や整備された遊歩道を娘とおしゃべりしながらゆっくり散策して。


花好きのお隣からヤナギバルイラソウ、訪問直前からやってくるようになった子猫ちゃん、
日本とは違うコマ回しをして遊ぶ少年たちや胡弓を練習する人、家族でハンモック、バーベQを楽しむ人など
のどかな休日風景(^o^)
b0067694_15252226.jpg


週末寮から帰宅していた孫を学校に送り出した翌9日月曜日、娘夫婦と西安へ二泊三日の小旅行を。
シルクロードの出発点、平安京造営のモデルであった旧長安の街はさすがに深い歴史が感じられとても魅力的です!


滞在中は婿の会社の後輩の配慮で感じの良い運転手付き車で雨模様の中もスムーズに移動、見学、観光を楽しめてヽ(*^^*)ノ
到着後すぐ空港から遠く離れた兵馬俑博物館へと向かいます。
意外にも高速道路の両側に林立し、行く手にも壁のように連なる高層マンション群に目を見張りながら・・・

b0067694_16020033.jpg


20年前に娘が訪れた時は山裾の広大な草地に発掘の一号館があっただけで粗末な土産物露店がたくさん並んでいたとの事。
通路はきれいに整備され植栽も豊かで驚いていました。
b0067694_16024264.jpg


チケット売り場は長い列ができていましたが運転手が先に買ってくれていたお陰でスムースに入場(^o^)
過去に関西での展覧会を2、3度見ていますが目の当たりにする兵馬俑のスケール、始皇帝の権勢、中国文明の奥深さを実感し
改めてただ感心するばかり(^◇^;)
b0067694_16030199.jpg


b0067694_00460425.jpg



中国の博物館では写真撮影ok、また古墳の発掘現場では先ずその場所を博物館にしてから発掘調査を継続する状況にも驚いて(^_−)−☆
X戦、赤外線?モニターカメラなど様々な現代の文明の利器を備えて調査中という現状を目にし終了するのはいつになることか・・・と。
まさに悠久の歴史の国?!



発掘館、展示館をゆっくり見学し続いて唐の玄宗皇帝が妃の楊貴妃のために造った離宮、華清池へ。
温泉が出る地域で敷地面積は東京ドームの6倍ぐらい、多くの建造物に皇帝や楊貴妃専用の温泉施設のほか、当時の高官たち用の
温泉跡もあり、昔の中国人も温泉好き?と想像して面白く・・・(笑)

b0067694_16431328.jpg
b0067694_16472901.jpg

西洋風の楊貴妃像があったりして(。・・。)一般的な観光名所という雰囲気でしたので池の周りをぐるりと回って車に戻ります。
周辺には温泉を引いたリゾートホテルがあったり建築中だったり、どんどん開発が進むのが予想されました。



予定は全てお任せでこの後有名な大雁塔を目の前にするホテルに一旦戻ってひと休み後、街中に出て食事、夜景を楽しみます。

婿は仕事で何度か来ていて興味があったらしい食事エリア。
陝西省各地の代表的な食べ物を提供する店が小さな路地を挟んで並んでいる界隈、永興坊。
店には陝西省非物質文化遺産の登録証がかけられています。 私はちょっと敬遠気味でしたが(ノ_-;)
b0067694_17075750.jpg


お腹も満ちて鐘楼のあるエリアへ向かい、ここでこの日の車での移動は終了ですが、写真でチラッと見ただけのライトアップは
想像外に素晴らしくて古都の佇まいが浮かび上がるような眺めに魅了されてぐるぐると行ったり来たり歩き回りました😊



明朝初期1384年に建てられて1582年ここに移された鐘楼。
トンネル状に見えるのが都の中心部に入る城塞のゲートで敵からの侵入をガードする要所だったかと。
風格のある立派な建造物の周りを車が行き交い、夜だったからか殊更にドラマチックな眺めでした。
楼上には人影も多く見えていましたが登らなくて(^▽^;)
b0067694_20440489.jpg



b0067694_20452281.jpg

私たちはダウン着用でしたが気温がグンと下がり薄着の婿が慌てて近くのユニクロでジャケットを購入の一幕も(苦笑)



こちらは同じ時代に建てられた鼓楼。
b0067694_21093664.jpg


この辺り一帯は古都らしい雰囲気を醸し出すような建物がいくつも見えて素晴らしい夜の佇まいです。
b0067694_21193764.jpg


この雰囲気の中で気分良くワインでも・・・と考えた婿どのでしたがいい店にヒットせず残念ながらタクシーでホテルへ(苦笑)


ホテル前の公園の奥に建つ大雁塔もライトアッップされていて(ボケました(ノ_-;))
b0067694_21342839.jpg

公園の入口広場から音響が届くので娘と二人通りを渡って様子見に〜(^▽^;)


社交ダンス、何かしら旗を持ったグループ舞踊が隣り合わせでパフォーマンスΣ(・□・;)
久々に見る中国らしさ〜〜♪(笑)

b0067694_21402063.jpg


予備知識なしの西安訪問は感動多く印象深い第一日目になりました😊

(滞在中にアップしたいと思って画像はほぼiphone撮影です。ネット状況が悪く結局帰国後になりましたが💦)



[PR]

by mikimari6 | 2017-10-17 21:42 | 海外旅行 | Comments(4)
Commented by may158 at 2017-10-19 10:05
まりさ~ん、お帰りなさい(^'^)
お嬢さんたちとでくつろいだ気分での西安観光、画像からも伝わってきて素敵です!
いまだに行ったことがない国、近くて遠い国・・・とてもエキゾチックに感じますよ~
夜景…余計な建物や明りが入らないで、、、やはり広々としたお国柄?
ダンス風景など日本では見られない風景ですね^(^'^)

お座りの猫ちゃん、かわいいこと~(^'^)、ふふぅうちの子と似ています(=^・^=)
ありがとう…まだ続きますか~?
Commented by mikimari6 at 2017-10-20 00:15
メイさん〜 こんばんわ!
久しぶりの中国、なんだか懐かしく変化も色々あって楽しめました。
初めての西安は二泊では足りないほど見所がいっぱい!
なのに予備知識なくお任せで動いていたので今整理しながら「ん?」と認識不足や
思違いも色々と(泣)
シルクロードの入口ですしよく調べていけばもっと充実したかもとちょっと残念です。
ともかく悠久の歴史を誇る国を改めて実感しましたよ。

ふふふ、あの猫ちゃんがテラスの窓のあたりで娘からエサをもらっているのを見て
メイさんちの猫ちゃんをふと思い出して(^o^)

もう記憶が危なくなっていますので急がねばと思っています(苦笑)(ノ_-;)ハア…
Commented by ekocyan2 at 2017-10-20 21:00
まりさん、ゆうゆうさんご夫妻と素敵な西安の旅を為さいましたね。
ゆったりとツアーでないのが良いです。
14,5年前の薄れ掛けた記憶が蘇り拝見致しました。
シルクロードを辿る旅で西安から始まり何処の画像も懐かしいです。
ライトアップされたりと街がどんどん変わっていきますね。
又折りあれば訪ねたいです。まりさん有難う!!
Commented by mikimari6 at 2017-10-20 22:31
もみじさーん 先日来何かとお手数をかけてゴメンなさい!
シルクロード、トルファンまで旅されたと伺いびっくりしました。
ずっと憧れていましたが西安で食べ物の違いの一端を感じて私には無理かな?と(苦笑)
今回も娘は足を延ばそうかと考えたようですが時間的に難しくて・・・
でも彼女たちはまた機会があることと思います。
西安はもっとゆっくり訪ねたい都市ですね。ホント機会があるといいですが(^▽^;)
お訪ねいただき有り難うございました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 上海・西安の旅2      写真展 >>