2017年 03月 12日

6年が経って

このところ冬に逆戻りのような寒さが続きました。
そして錯綜する幾つものニュースに怒り、混乱、ため息の日々でもあり(泣)

その中昨日3月11日、東日本大震災から6年経ち犠牲者の方々の七回忌を迎えました。
あの時、震度3ながらギシギシと音を立てて揺れるマンション12階の部屋での恐ろしさと
直後につけたテレビ画面に映し出されるまるでSF映画か何かのような光景に頭が真っ白、
呆然としながら釘付けになったことが改めて蘇る昨日今日でした。

当時は日本中が心一つになって被災地や被災者のことに深い思いを寄せたはずでしたが、
時間が経つにつれ世の中の関心は次々起きる事象に捉われて薄れつつあるのが悲しい現実です。
様々な複雑で深刻な問題が色々と検証され見聞きする度にもどかしくやりきれない気持ちになりますが、
他人事ではない我が事という気持ちで見守り続けなければと改めて。


わずかに寒さが緩んだ午後、近くの皇子山公園へ。
早咲きのハツミヨザクラはまだ殆ど蕾、白梅があちらこちらでまだ綺麗でした。

b0067694_00513725.jpg


b0067694_01021446.jpg

b0067694_01042110.jpg





明るい陽射しにグーンと背伸びの樹木の影
b0067694_00441214.jpg


春を待ちかねたようのはしゃぐ子供達や家族連れの姿が微笑ましくて
b0067694_00482829.jpg

暖かい陽射しの中で心緩む平和〜なひと時が何より有り難く思えました。




[PR]

by mikimari6 | 2017-03-12 23:40 | 日々の想い | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< one day trip 和歌山      畑… >>