四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 20日

自然観察会ー八幡市背割堤

昨日19日、自然観察指導員京都連絡会主催の自然観察会に初参加し、
京都市の隣桜並木で通名な八幡市の背割堤を歩きました。

集合場所の駅そばを流れる木津川・・・この流れの先が宇治川、桂川との三川合流地点となります。
b0067694_14072519.jpg


桜の季節には毎年テレビで紹介されるスポットですが、京都在住時は比較的近いにもかかわらず来たことがなくて(ノ_-;)
その素晴らしさが十二分に想像できるスケールを実感して、この春こそはと少し興奮した次第です(苦笑)
b0067694_14212524.jpg


b0067694_14130093.jpg



春浅く花はまだ見られませんが葉を落とした樹木の面白い表情や自然のなせる仕組みなど興味深い説明が豊富に。
ヤブミョウガの青い実が残っていましたが、6月ごろ?白い花が一面に広がるようです。
b0067694_14224498.jpg


気持ちの良い陽射しに包まれて春〜♪を感じる場面もヽ(*^^*)ノ
b0067694_14464653.jpg



三川合流地点近くで昼食した後、指導員の方々が道中で採取したものを「お店開き」(o^-^o)
聞き逃した説明を確認したり虫、鳥、植物それぞれに詳しい方からの説明を聞いたりクイズも楽しんだりして・・・
地名の謂れ、歴史もちょっぴり!
b0067694_14574341.jpg
何事も聞いては右から左とはいえその時は感心して聞き入ります(苦笑)



カラスウリの実は大黒様に見えるような形をしているのでお財布に入れておくとお金が貯まるなんてお話も(^_−)−☆
割ってみて確認! 洗って干して入れておきましょう〜(^▽^;)
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、西洋ではなく日本の関西タンポポです。
b0067694_14584650.jpg


先のクイズの時に成虫で越冬すると教わったテントウムシなどが樹皮に潜んでいたり枝にぶら下がっているのを確認しました!
目も見えている黄色テントウムシが固まって!!Σ(・□・;) 
下左はカメノコテントウ、右はルリハムシと産み付けられた卵です。 どれも初めて知ったムシばかり(^▽^;)
b0067694_15112765.jpg
ムシは苦手ですし余り関心もありませんが生態など教わるとそれなりに面白くもあり一応記録として(苦笑)


午後は堤の反対側へぐるりと回って引き返して歩きましたが、日が陰って冷たい風も出てきて・・・
b0067694_15235814.jpg
桜、必ず観に来なくては!と思いつつ眺める風景でした。


指導員の方々の知識の豊富さ、説明の分かりやすさ、そして面白さととても楽しく充実感があり月一の観察会、
入会したくなりそうです( ^ω^ )




[PR]

by mikimari6 | 2017-02-20 15:32 | 花  自然探訪 | Comments(6)
Commented by sibuki25 at 2017-02-21 19:18
まりさんこんばんは

自然観察会いいですね、カラスウリの実たくさん欲しいわね~
いつも空っぽのお財布ですもの (^_^;)
春の草花も咲いて、
堤のさくら咲いたら壮観でしょう、行って見たい所です。

まりさんの近くはいい所いっぱい、神戸から行ける所ですよね~
行きたいなと気ばかりあせって・・

八幡市の背割堤メモしておきます。
Commented by yumerodo at 2017-02-21 21:30
まりさん 
此処は2回行きました(^^♪
本当に桜に堪能しますよ~ ロドなんかは、背割り堤の桜に酔う!と言って興奮気味だった~
また、行ってみたいと言いながら行けてません。
Commented by mikimari6 at 2017-02-21 23:42
ともこさん〜こんばんわ!
カラスウリのタネは今日洗って乾かしていますがさて効き目があるかしら?(笑)
この背割りの桜はきっと素晴らしいと思いますのでお見せできるようにガンバ!(^^;;
又こちら方面にもお出かけくださいね〜(o^^o)

今日は朝からまた雪が舞って一日中冬並みの寒さ(T . T)
京都に用があり出かけたついでに御所の梅林まで行ってみましたが、
見頃を過ぎた木もあるもののまだまだこれからの様です。
私も行きたいところが次々で焦りますよ(苦笑)

有り難うございました♪
Commented by mikimari6 at 2017-02-21 23:51
夢さん〜〜こんばんわ!
ワオ、二度も行ってらっしゃるのですか!(*´-`)
ロドさんがそんなにおっしゃるほどなら矢張り是が非でも(^_−)−☆

亡くなった義妹の家、親しい友人宅がある地域で周辺はよく車で走っていましたが
川を越える機会がなかったのですよ。桜シーズンの人出にもたじろいでいて(苦笑)
又お出かけしましょうね〜♪

Commented by ekocyan2 at 2017-02-22 19:04
まりさん、自然観察会とお勉強が続きますね~
楽しまれてます事。
懐かしい風景、ここは桜の頃は凄いです。何年か前仲間で
お弁当かって土手の下で頂きました。もう圧巻としか言いようが無いです。
まりさん、行きたい所多く、フフ・・焦ります!!
Commented by mikimari6 at 2017-02-23 23:36
もみじさん〜 こんばんわ!
??昨日お返事書き込みしたはずですのに残ってなくて(泣)
送信忘れだったでしょうか、申し訳有りません🙏😔

と言うことは一番身近だった私だけがこの桜を見ていないのですね(苦笑)
行きつ戻りつの天候で戸惑うこの頃ですが旅案内などでは花便りが次々と。
気持ちは前のめりでますます焦りますね(~_~;)

有り難うございました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 香川への墓参      京都府立植物園 >>