四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 05日

利尻、礼文島の旅②

三日目29日 晴れになりそうな気配の朝を迎え「よしっ!」と!(^^)!

ロシアとの国境の島、花の浮島と呼ばれる待望の礼文島へ1時間40分の船旅です♪
地図で見ると利尻島のほんのすぐそばに思えますが港から港への航路では結構時間がかかるもので(^^;

往路では厳しさを含んだ迫力に圧倒された利尻山もすっかり親近感を持って名残惜しい気分がしました。
青空にスッキリと秀峰「利尻富士」・・・(*^^)v
b0067694_135534.jpg



穏やかな航海を楽しんで礼文島南に位置する香深港に到着。
すぐに待機していたバスに花ガイドさんも同乗して早速桃岩展望台へ向かいます。


緯度が高いため海抜0メートルから高山植物が咲く希少な島・・・わくわくです(^^;)

シシウドの群生にイブキトラノオ咲く花野!!爽やかな風に揺れています。
b0067694_1372966.jpg


道の両側にレブンシオガマ、チシマフウロがよく咲いていて。
右上はガイドさんの説明でミヤマハンノキの実、イラクサ、ミヤマキンポウゲ。
b0067694_13181542.jpg




左センダイハギ、シャク、エゾノヨロイグサ?、右はイブキトラノオ、レブンウスユキソウの小さな蕾を見ることができました(*^^*)
b0067694_13292854.jpg



心楽しくなる花野が続きます~♪
b0067694_1335161.jpg



左ヤマブキショウマの下は初めてのスズムシソウ、右ヒロハクサフジ、エゾムカシヨモギ、ハクサンチドリ
b0067694_13493156.jpg



道から離れた茂みにレブンキンバイソウも!
b0067694_13434774.jpg



花野の先に桃岩が姿を見せます(^^)/
b0067694_14172012.jpg



桃岩展望台で休憩後来た道を戻りますが崖の斜面に咲く花々、青い海…懐かしさがよみがえる風景は
5年前納沙布岬からの帰りに落石フットパスを歩いた時の貴重な記憶に重なりました(^^♪
b0067694_14355496.jpg

b0067694_14363593.jpg


崖下の小さな岩は猫岩・・・角度によっては猫が座って海を眺めている姿に見えるとか(苦笑)
b0067694_14192944.jpg



下りの終盤に案内があった花・・・
左サイハイラン、右チシマゲンゲ、アサギリソウ、キクバクワガタ(遠すぎましたが(^^;))
b0067694_1550327.jpg



続いてバスは島の西側を北上して江戸屋という地点へ。どういう謂れがあっての名前でしょうか
説明はなかったような?(;^_^A
舗装道路の両脇に花野が広がり、素晴らしく水のきれいな海の絶景を楽しみました。

b0067694_14532378.jpg


b0067694_145564.jpg


b0067694_14513359.jpg



半端ではない強風の中、飛ばされそうになりながら待機しているバスへと(苦笑)手前はエゾニュウです。
b0067694_1452771.jpg



この辺りは岬めぐりコースになっていて素晴らしい眺めが広がっているようでしたが歩けず残念~!!

にょきにょきと存在感あるエゾニュウの開花、レブンイワレンゲ、ぴか一のエゾカンゾウ(^^♪
b0067694_1552320.jpg



最終ポインオは島の最北端スコトン岬。
とても美しいけれどその分厳しさがじわっと伝わるような最果ての海・・・吹きつける風の強さは格別でした(泣)

b0067694_15132566.jpg
b0067694_15134263.jpg



あ!と足元に目が留まったのはエゾカワラナデシコ(*^^)v タンポポの仲間でしょうが?
b0067694_15242233.jpg



北限の地の訪問記念に!
b0067694_15353763.jpg



往復ほぼ一日ずつかかり丸二日間だけの島めぐりでしたが、ともかく天候に恵まれたのが一番のこと、
楽しい旅の締めくくりは生ウニたっぷりのうに丼のランチ、夜は有名旅館花れぶんに宿泊で
満足なおもてなし、料理の数々をたっぷり味わい「花と美食の旅」満喫となりました(笑)(*^^*)

そのホテルも他の観光施設なども両島共に営業は夏を挟んでの数ヶ月のみと聞き、確かにそうであろうとは思うもののその期間外の島の暮らしを思い遣って何か身が引き締まるような気がする私達でした。

翌朝帰路につく日も快晴の予報でしたので3時40分にアラームを合わせて(^^;  
開かない窓のガラス越しですが、、、
そっとしたけれどやはり二人を起こしてしまいm(__)m

b0067694_15414781.jpg


b0067694_1542069.jpg



これでお終いです、お付き合い有り難うございました

[PR]

by mikimari6 | 2016-07-05 15:43 | 国内旅行 | Comments(18)
Commented by SSShizu at 2016-07-05 20:31
まりさん
利尻 礼文の旅〜〜素晴らしいわね。
そしてお帰りになってすぐのUPも 素晴らしいわ。
実年齢差の何十倍もの気力差を感じました。

お花の知識も半端でなく素晴らしくて‥‥
「素晴らしい・素晴らしい」の連続です(*^_^*)

その地で自然に咲く野の花がすきなので
沢山の写真を楽しませて頂きました。
もう次の計画もお有りかしら? お元気なのでそんな気がします(*^_^*)
Commented by asobotei at 2016-07-05 21:03
さすが花の島「礼文」!
たくさんの、それも珍しい花々がわんさか!
似たような花があってもその頭に「レブン」、「エゾ」を冠して存在感を示してますね!
それにしてもこれだけの花がよく撮れたものだとしきりに感心!
お土産を心待ちにしているものがいることを忘れないでいてくださったようですね(笑)

日の出は3時40分!
さすが北海道ですねえ~
見事な日の出が見事な旅の締めくくりに!!!
たくさんの素晴らしいお土産、ありがとうございました!
Commented by ekocyan2 at 2016-07-05 21:46
まりさん、お早いUPですね。”利尻礼文島の旅”1~2拝見いたしました。
流石最北端の離島、海も山も花も素晴らしいです。花もその地の名前が付くのですね。
(花と美食の旅)充分に満喫されたご様子、此方も楽しませて貰いました。
又最後の日の出、記念ものですね。有難う御座いました。
Commented by sibuki25 at 2016-07-05 21:59
わぁ~利尻冨士と三日月
昇る朝日も見事ですね。
珍しい花の色々
楽しませていただきました、有難う!
Commented by mikimari6 at 2016-07-05 21:59
シズさ〜〜ん
見ていただいて有難うございます。
ふふふ、今回少し気合を入れて早めのアップが出来ましたけれど、
それはあまりにもオーバーですよ(苦笑)
いつも花を撮るのが忙しくガイドさんの説明を聞き逃し後で苦労…と失敗するので
メモを心掛けたのですが、やはりシシウドの仲間の判別にとても混乱してまぁいいわと^^;;
私も野山にありのままに咲く花の風情が一番!ですので、同じような風景をついアップしてしまいました。

梅雨がどこかに飛んでしまったようで長く厳しい夏が予想されますね。
苦手シーズン到来ですし足止めされる予定もありしばらくは静かに(苦笑)
ご自愛くださいね。
Commented by mikimari6 at 2016-07-05 22:09
阿蘇望亭さん 礼文も早速ご覧いただいて感謝!!
ヤマブキショウマ、夢さんのところでのご紹介がインプットされていて「ゲット!」と
喜んでいました(^_−)−☆ シシウドの時期もピッタリで(笑)
阿蘇望亭さんには珍しくない花々ですし急ぎの撮影で雑なことですがともかく楽しかったです!
エゾ、レブン、リシリ等々には混乱もして(^^;;

メイさんもお帰りの頃、また楽しみですね〜(*^^*)
Commented by mikimari6 at 2016-07-05 22:16
もみじさ〜ん 有り難うございます!
遠い北の果ての島への旅、海外旅行並みの移動時間でしたが天候に恵まれて
シッカリ楽しむことが出来嬉しいことでした(*^^*)
南の果て近くへのお出掛けはもうすぐ? 私も珍しいお土産話など楽しみに待っています。
お気をつけてね〜!
Commented by mikimari6 at 2016-07-05 22:34
ともこさん〜早速に礼文も見て下さってありがとうございます。
三日月がもう少し低い位置なら良かったのですがね〜(~_~;)
日の出は良い記念になり早起きの甲斐があって(^_−)−☆

真夏の暑さがつづきますね、ご自愛くださいね。
Commented by まち at 2016-07-06 14:33 x
まりさん~ こんにちは
お誕生日の記事を拝見しました、遅ればせながらおめでとうございます♪
お歳をいまごろ知って若々しくお元気に活動しているのにびっくりです。

花と美食の両方とお天気にも恵まれて何て素晴らしい!
たくさんのお花を見つけましたね~♪
私の好きなリシリヒナゲシもあったわ
どこも広い景色とともに見せていただきました。ありがとうございます。
Commented by mikimari6 at 2016-07-06 21:26
まちさん~!! こんばんわ
長くご無沙汰してしまい申し訳なく思っていましたが来ていただき有り難うございます。
誕生日のお祝いコメントまで嬉しいです~(*^^*)

北海道となるとご一緒したガーデンめぐりも懐かしく思い出されたりしました。
リシリヒナゲシには出会われたことがありました? 今回自生の花は見られずちょっと心残りでしたが
あれもこれもは無理ですね(苦笑)
お天気に恵まれて花野の雰囲気たっぷり味わえましたので満足しています。
元気なうちにまたどこかご一緒したいものです、有り難うございました(^^)/
Commented by yumerodo at 2016-07-09 23:58
まりさ~ん 遅くなっちゃった!
沢山のお花をワクワクしながら見せて頂いてます(^^♪
島の最北端スコトン岬から海を見下ろしててる風景が好き!
風も半端じゃないそうですが、又、風もなく・・・では、ちょっと寂しいですね
日の出
根性あるまりさん(笑) 3:40分にタイマーかけてね~
おかげで素晴らしい日の出を見せて頂けました<(_ _)>
Commented by at 2016-07-10 10:57 x
ね、全く素晴らしくついていましたね。前日までずっと雨風の北海道で舟は出られるのかなぁと思っていましたのに、なんと
このお天気の良さ。風は何時ものとうり?前にもいいましたが、利尻礼文の観光パンフレットのような、絵のような写真ばかりでよかったですねぇ。おおあたり~。

それと、やはり地味な花が多い中ほんと。素敵に撮られていて私が言うのもおかしいのですがありがとうです。
利尻礼文、そして宗谷管内、稚内は道北といいますが、冬の厳しさは雪が多いと文句をいっているのが申し訳ないくらい
半端なないはずですが、ロシアに近く文化面では思いがけないまた 釧路ともちょっと違う異国の雰囲気があります。
なにせ海産物の豊かな所ですので、冬も夏も素敵だなぁと。またそのようにすんでるかたも大勢いて。

さて、話は変わりますが、今朝(もう、10日)NHKでアポイ岳を特集していました。来年の6月まさにお花のころ行ってみようと思います。高い山ではありませんが、7合目あたりからきつくなりますので8合目あたりから横にそれてお花畑をめざしたいとおもいます。いかが?
メイさんと同じで5,6月はなんか体がぐずぐずいいますが、二人ともほら行けば、出かければ元気になる!はず。ですよね。
膝も甘やかせずにより鍛えなくては・・なのですが。

そして来週から「こころ旅」は北海道です。どこを旅するのか楽しみです。あら!と出会ってみたいものですが、おばあさんは嫌いですしねぇあの方は。
おっとはなぜか正平サン好みで熱心にビデオまでとって観ています。ハムもそこまでとはいかなくても、見てくれたらいろんなこと!?ゆるしちゃるのに・・・・ねぇ。
Commented by mikimari6 at 2016-07-10 23:36
夢さん〜、実和ちゃんにビックリさせられ心配なことでしたが
すっかり元気になってニコニコしているでしょうか?
記憶の彼方だった自分の子育て中の事を思い出して色々あったなぁ〜と(~_~;)
落ち着かない中見て下さって有り難うございます(^^)

金曜日から婿ちゃん来日で先に到着していたパソコンMcセットアップ、レクチャーと
ジジ、ババ相手に奮闘していましたが、一応ひと通り終了であとはこちらが四苦八苦で慣れるのみです(苦笑)

検査結果大事ない事を願っています(^_−)−☆
Commented by may158 at 2016-07-10 23:38
まりさ~ん、たくさんの花にあえてよかたですね!
ほんとにお天気に恵まれて何よりでした(^^♪
花れぶんに泊りになられてよかったでしょう~
お料理もとてもおいしく日本酒がおいしかったことを覚えてますよ。
ふふぅ5階のお風呂もまた良くって・・・楽しまれましたでしょう。
こちらやっとジェットラグから解放されたようです(^^ゞ
Commented by mikimari6 at 2016-07-11 00:05
花さーん、コメント有り難うございます、ふふふ〜待っていましたよ(笑)
同行した友人とも改めてお天気に感謝だったねと話しています。
地味でも風に揺れる花々が広がる風景、美しい海を満喫しつつ最北の地の厳しい環境にも
思いを馳せて色々な意味で充実した旅となりました。

花さんが見ておられるといいのだけどと思っていましたが良かったぁ〜!!
アポイ岳しっかり状況を見ることができて何とか行ける?と思ったのでした(^_−)−☆
6月今から予定しておきますがまずは花さんの膝を完全に治してくださいね。
この時期体調不安定になりがちなこの数年ですが、今回も行ってしまえばドンドン復調して
友人達に揶揄されたり(苦笑)


Commented by mikimari6 at 2016-07-11 23:38
メイさん〜
素晴らしいヨーロッパ花探訪の旅楽しまれたご様子何よりでした!
お疲れもとれたようですが早速に見て頂いて有り難うございます。

こちらも花もお目当の生ウニも充分満喫して楽しい旅でした(*^o^*)
花れぶんのおもてなし、お料理も満喫でしたが、お風呂は5階? よく覚えてらっしゃいますね(笑)

パソコンを婿推奨のMacに変えて目下頭をフル回転させながら苦しんでいるところ(苦笑)
ブログのスペインの花々拝見を楽しみにしています(^o^)/




Commented by at 2016-07-12 18:17 x
メイさんのスペイン旅をみて、夢さんのいうBSの世界の街歩きや、自然をみているようでスケールの違いですよね。

さて、アポイですが、時差こそないもののちょっと不便なんですよ。山も標高こそ高くはありませんが8合目あたりから橄欖岩の大きいの!が続ききつ~いのです。が山頂がなんともゆるく白樺に囲まれていたりして。

ゆっくりゆったりの予定を組んで、十勝野を通り大雪のガーデン、上野ファーム、富良野の風のガーデンが進化を遂げ!!素敵になっているのでガーデンめぐりができたらいいかなと思います。

問題は私の案内ではホテルが・・・なんですが。ま、つつがなく来年の6月を待ちましょう。はい、歩いてひざも鍛えます。
メイさんもまりさんも旅に出ると元気が出る・・に勇気づけられて。
そういえば、私の金沢、の旅もいまいちぐずっていた体でしたが、出かけてしまえば見ることの多さにすっかり元気に歩いたのでした。お助け薬にも頼ることも多いのですが、気持ちの持ちようでしょうか。
Commented by mikimari6 at 2016-07-13 17:57
花さん お返事が遅くなりました。
あの放送の後少し位置関係を検索したのですがアクセスは不便そうですね。
様子が変わったかもしれない懐かしいガーデンを巡ったり今からプランがあれこれ?(笑)
楽しみですね〜、ともかくは元気で足腰を鍛えておかなくては。
そして一年先の身辺が何事もなく平穏でなければね😉 
なにかに付け心もとない状況もちらほらの年齢ですから😅

そんな心もとない身にパソコンがMacに変わって苦しんでおります。
辞書登録もできてないのでしばらく不便なのですが克服せねば(苦笑)
有り難うございました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祇園祭巡行      利尻、礼文島の旅① >>