四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 18日

篠山にてスプリングエフェメラルを♪

昨日の彼岸の入りはまさに春そのものの陽気となり最高の花探訪日和の中、
山友達と青春18きっぷでミニ旅行気分を感じながら丹波篠山の花の里へ。

電車を乗り継いで福知山線柏原(かいばら)駅でバスを待つまで30分足らずの間に駆け足で周辺を(苦笑)
樹齢千年といわれる欅の巨大な根が橋をまたいでいることから名がついた木の根橋まで。
b0067694_0522148.jpg

右下の岩に見えるのが根なのですが橋の向こうに回らなければいわれを実感できず(泣)
バスの時刻表はこんな状況なので乗り遅れは出来ず余裕なくて見ただけでした(^^;


バスを降りたところの川沿いに蕾の色濃い桜の並木…帰りバス待ち時間に近寄ってみると
なんとも可愛い花がちらほらほころんでいてラッキーでした!
b0067694_2332928.jpg

後で日本でほぼここだけというオカメザクラと聞きこれは収穫~と!(^^)!


三年前は曇り空のせいで花々のつぼみがしっかり閉じられて残念でしたが今回は期待が膨らみます。

歩き出して10分足らずで記憶にある風景が広がって、山の斜面裾の空き地に入っていくと
早速ヒロバノアマナ、カテンソウ、ヤマネコノメソウなど…続いてエゾエンゴサクも!
b0067694_23435997.jpg



斜面を少し上がると足元にセリバオウレンを見つけて喜んだ後すぐに雑木林の斜面に大群生を発見!!
b0067694_23503230.jpg

昔は雑草のごとく見られていたかも?とだんだん興奮気味になる二人でした(苦笑)


山林は個人所有のものながら村の人々が大切に保護に努められているお陰で自然のままの雰囲気を
楽みながら観賞できて本当に有り難い限りです。

前回は約一週間ほど遅い時期でしたが2、3見つけられたセツブンソウ、今回も目を凝らして
幾つか探すことができました。
b0067694_032593.jpg



アズマイチゲ、思いがけずすぐそばにはキクザキイチゲも咲いていて数年ぶりの対面~(^^♪
b0067694_010975.jpg

b0067694_0103092.jpg



そして目的のメインだった追手神社のユキワリイチゲを・・・前回のリベンジ叶いました!!
b0067694_0134355.jpg

b0067694_0141466.jpg

b0067694_0162311.jpg

離れがたくて何度も眺めてはカメラを向けて・・・チョッピリ神秘性を感じる素敵な花です。
心無い人の盗掘の影響のようで前回よりかなり花が少ない気がして残念でしたが。


キバナノアマナも同じ状況との事でしたがポツポツと可憐な姿が見られて嬉しいこと(^^♪
b0067694_0244038.jpg



鮮やかに満開のヤブツバキ
[IMAGE|b0067694_026695.jpg|201603/19/94/|mid|400|600#]
落ち椿と・・・これはミスマッチでしたが(苦笑)
b0067694_036794.jpg



帰りのバスまで十分時間があり里の風景を見ながら別の神社も訪ねてみたり。
のどかな風景
b0067694_7193241.jpg


見事な姿の梅の古木、大切にされてきたのがうかがえる樹形です。
b0067694_7213057.jpg


通りすがりに出会う里の人の挨拶の心地よさに加え史跡も多い土地、再訪時に興味を残すところです(^_-)-☆


体調や何やかやでしばらく「冬ごもり」的な時間が続いていましたがようやく春が来たぁ~♪
という気分に浸るよき一日でした(^^♪
[PR]

by mikimari6 | 2016-03-18 00:57 | 花  自然探訪 | Comments(9)
Commented by asobotei at 2016-03-19 19:49
丹波篠山・・いいところですねえ~
ファンにとってはのどから手が出そうな早春の貴重な花々!
野の花の宝庫ですね!
すばらしいところですねえ~
二人だけではもったいないような・・・(笑)
”里の人の挨拶の心地よさ”これがいいなあ~!!!
Commented by ekocyan2 at 2016-03-19 22:21
まりさん、素晴らしい花探訪です。
春の妖精達にこんなに会えるなんて!!
丹波篠山の山郷で村人に愛されて保護されている
貴重な野の花ですね。・・タダタダ羨ましい事です。
カメラワークもお見事で生き生きとした花達です、
此処で楽しませて頂き有難うございました。
Commented by mikimari6 at 2016-03-19 22:32
阿蘇坊亭さん 早速ご覧頂いて有り難うございます。
良いところでしょう〜〜!! (*^o^*)
大津から遠い上にあのバスの時刻表通り時間的制限が厳しいスポットですが、
価値があります(^_−)−☆
伊吹山ネイチャークラブで親しくなったこの友人はフットワーク軽くて、
3月初めにセツブンソウ目当てに単独行済み。お陰で誘った私がお任せで楽だった事(笑)
土地の人が笑顔で挨拶を返してくださると心が和み一層良い印象に。
阿蘇でも…ですよね(^_−)−☆
Commented by mikimari6 at 2016-03-19 22:39
もみじさん〜いつかご一緒に行きたいと思っている花の里ですよ。
そちらからだとかなり近い感じですよ、バスが無くても🚕という手段もあり(苦笑)
長閑な雰囲気も気に入っていますし、来年はお誘いしましょうね(^_−)−☆
やっとエンジンがかかり始めた気がしています(*^^*)
見ていただいて有り難うございました♪
Commented by mikimari6 at 2016-03-19 22:41
阿蘇望亭さん、↑変換ミス申し訳ありません(泣)m(_ _)m
Commented by SSShizu at 2016-03-20 21:30
まりさん〜本当に素晴らしい花探訪! 良かったですね(*^_^*)

ユキワリイチゲ・アズマイチゲは数年ほど住人でしたが 今年は芽が出てきません。
可哀想な事をしてしまいました。
節分草は山野草展で連れ帰り エゾエンゴサクはKさんから譲り受けて 今咲いています。
この後が問題ですが‥‥

今日は秩父にハイキング。
道端のオオイヌノフグリ・オドリコソウ・ハナニラなどなど元気一杯。
12キロの行程を楽しみました\(^o^)/
Commented by mikimari6 at 2016-03-20 21:49
シズさーん ようやく春の訪れを実感出来る素敵な出会いの一日でした(*^^*)
大事に育てられても難しいのが山野草ですね。
でもセツブンソウ、エゾエンゴサクをご自宅でとは何とも羨ましい事です。
そのうちアップがあるでしょうか?(^_−)−☆

秩父に12キロのハイキングとは健脚!!ご主人さまとご一緒だったでしょうね。
これまた腰の重い誰かと比べて羨ましい限りです(苦笑)

今日は添削ボランティアの最終の詰めを終えて肩の荷を降ろし、少しはお役に立った様で
チョット清々しい気分にも(^^;; 春本番間近で心置きなく花の追っかけをしたいものです。
コメント有り難うございました(^-^)/

Commented by yumerodo at 2016-03-21 20:26
まりさ~ん
良い事! まりさんのこの花探訪を拝見して
丹波篠山へ行ってみたい気持が溢れてます。来年なんですか?待たなくっては・・・
いっぱい春の妖精が見られるのね~可愛い花だわp(*^-^*)q
ありがとう~♪
Commented by mikimari6 at 2016-03-21 21:54
夢さん〜
>来年なんですか?に反応してしまい、
もう一度行っても良いけれどまだ花が見られるのはいつまでかしら?と(苦笑)
来年準備整えて皆さんでご一緒しましょう!

実和ちゃん、ミルク良く飲んでしっかりされてきましたね〜!
お二人の嬉しさいっぱいの表情が想像できてこちらもついニンマリしてしまいます。
良いですね〜(*^^*)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春うらら      びわ湖毎日マラソン >>