四季おりおり

mikimari6.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 10日

京北の山野草を

先週末3/7-8の二日間京都府立ゼミナールハウス、アウル京北の「早春の山野草を愛でる」イベントに参加しました。
個人では行きにくい初めて訪ねるスポットなので大いに期待したのでしたが・・・生憎の雨に見舞われてちょっと残念!


以前舞鶴方面への車窓から標識を目に留めた事があった「わち山野草の森」、小雨からしとしと雨となる中
由良川沿いに広がる自然を活用した森の見学です。

エントランス傍のコーナーの薪ストーブの温もりが嬉しいほどの肌寒さでした(~_~;)
b0067694_16543441.jpg



自然の植物にのめり込まれていると聞いていたまだお若い園長さんのガイドも予約されていて
説明を受けながら歩きます。
侘びすけ椿、アオキの実、フキノトウがあちらこちらに。
b0067694_1656569.jpg



紅アセビがとても鮮やかに!その下はまだ開ききらないユキワリイチゲ、僅かに咲いていたセツブンソウとフクジュソウ。
その間の画像はベニヤマシャクヤクの実の殻です。(ここで見ることが出来るのだ!と(*^^)v)
b0067694_1659264.jpg



ここでもバイカオウレンが見頃でした(*^_^*)
b0067694_1735333.jpg



そして雪割り草が咲き始めていて・・・
b0067694_1744167.jpg



ウグイスカグラは早や花をつけトサミズキのつぼみも膨らみつつあります~♪
b0067694_17164386.jpg


傘をさしての散策は何となく落ち着かずじっくり花と向き合えませんでしたが時期的にも少し早すぎた感じ?(~_~;)


作業室で園長さんのご指導のもとコケ玉作りの体験、お持ち帰りのオマケがありましたが時間がおしていて
5分ほどで仕上げ(泣)  元々ぶきっちょで酷い仕上がりです(苦笑)
立ち寄った道の駅で1000円につられて買ってしまったクリスマスローズと一緒に記念品(^_-)-☆
b0067694_172223.jpg




翌日は日吉町の中世木という集落のセツブンソウを見に行きますが本降りになった雨が心配で。





翌日も午前中は時折小雨に遭うという曇り日でした。
南丹市日吉町へ向かい朝市や産直品が並ぶ道の駅スプリングひよしに立ち寄った後中世木という集落のセツブンソウ祭りへ。

住民には珍しくもない野草だったセツブンソウが大学の地質研究者に貴重な植物であり保護の必要性を
説かれたことから住民全体で保護活動を進められたとの事で今年は2回目のお祭りでした。
伊吹山麓の集落もその様な経緯があったのかどうか・・・雰囲気には通じるものを感じましたが。

この天候では花を閉じているかもと半ばあきらめ加減だったセツブンソウですが・・・咲いていました!!
予想以上の群生でしたが昨日の雨に打たれた性か少し元気がなく花びらやしべの色にも物足りなさを感じて(-_-;)

b0067694_21211682.jpg


b0067694_2122840.jpg


撮影時間もゆっくりありましたがやはり一番後になってしまい、戻りの予定に入っていたお抹茶は大急ぎで(^^ゞ
立派な構えの古民家で囲炉裏を囲む席で戴きましたがゆっくりお部屋や調度も見学したいところでした。
集落の一部と玄関先のしつらえなど。
b0067694_22274260.jpg



元々が企業や学生向けの研修施設であるゼミナールハウスのイベントはただ観光だけではなくチョッピリお勉強も(笑)
祭り会場の公民館でセツブンソウや希少種の山野草と何億年前からの地質との関連など興味深いお話を傾聴する機会を得、
地元のテレビ放送局のインタビューも受けたりもしました(^O^)


傍の小道にボタンザクラのつぼみが膨らんでいて。
b0067694_22585245.jpg



朝立ち寄った道の駅にもう一度寄り、併設されている温泉からの足湯に浸って少し休憩。
その後遅めの昼食はイベント担当の案内人さん一押しの田んぼの中の農家レストランでした。
b0067694_2395557.jpg

農家の食事といえば鳥料理はつきものですが事前に「調査」連絡がありましたのでパス出来て◎(苦笑)


一日目は日帰り参加者共9名、二日目は6名という小人数のツアーで結構ゆったりしたプラン。
時間の融通も利いて個人的に出かけてるような気軽さが幸いでした。

山歩きが趣味で自然探訪の情報に通じているカメラ仲間に声をかけて貰ったお陰で天候以外は満足な二日間。
昨秋のデジカメ教室に続き二度目のアウル京北のイベント参加でしたがチョットはまって行きそうな感じです(^^ゞ


時間差が出来てしまい雑なアップですがお付き合い有り難うございました(^-^)
[PR]

by mikimari6 | 2015-03-10 17:26 | 花  自然探訪 | Comments(6)
Commented by may158 at 2015-03-11 22:18
まりさ~ん
京都と滋賀をまたにかけ???早春の花を楽しまれてますね!
赤々とストーブの色がまたいいです。
アンティーク風なのかしら(^^♪
今日は岐阜あたりは雪が結構降ったようですがそちらは大丈夫でしたか~
やっと伸び出した草花がまたここで縮こまってしまいます(^^ゞ

お次はどちらへの予定でしょうか~(^_-)
Commented by まり at 2015-03-11 22:55 x
メイさん 早速に見て頂き有り難うございます(^o^)
昨日、今日の寒さ冷たさは真冬並みで雪も舞い、仕舞いかけたダウンコートをまた引っ張り出して出かけました(≧∇≦)


早春の花探訪は2回とも天候に恵まれず少し残念ではありますが出会えたということでともかく満足する次第です(苦笑)
今週末に本命?の伊吹山麓行きを控えていますが三度目のなんとか...春の日差しの中で対面したいと願っています(^_−)−☆
Commented by ekocyan2 at 2015-03-13 21:00
まりさん、早春の花々とっぷりと見せて頂きました。
大まかな国から帰りますと こんな可憐な花咲く日本がとても素敵に思えます。
良い環境で色んなイベントに参加されるまりさんが羨ましいです。
次なるご予定お天気でしょう!!有り難う~~
Commented by Fine at 2015-03-14 05:59 x
ご無沙汰しております・・・。
HPをリニューアルしました。。。
ぼちぼちやっていきます。。。
Commented by mikimari6 at 2015-03-15 21:54
もみじさん お帰り早々に来て頂き有り難うございます(^-^)
気候も環境もまるで違う広大な国の自然を満喫されたことでしょうね。
何時か…と思いますが段々心もとなくて(苦笑)
いまは近場の花巡りを楽しんでマァ良しとして(^_-)-☆
昨日午後は例の伊吹山麓のセツブンソウなど咲く集落へ。
時折青空も広がり思いは果たしましたが雪解けの道にチョット閉口でした(~_~;)

Commented by mikimari6 at 2015-03-15 21:57
Fineさん 長らくのご無沙汰でしたので驚きと懐かしさ!!(*^_^*)
HP素敵にリニューアルされて写真の腕もグンと上げられましたね。
またお邪魔させて頂きます~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 伊吹山麓      早春の花 >>