2017年 03月 22日

早春の花ー伊吹山麓

東京では昨日桜の開花宣言がありいよいよ春到来のようです。

20日春分の日、ここ数年恒例になった伊吹山麓の里での花観察会がありました。
集合場所の最寄駅、近江長岡駅前では残雪の伊吹山がよく見えて爽快な気分に♪
b0067694_00554411.jpg


ポカポカ暖かく風もなしの「花日和」で幾つの花を見られるかワクワクして・・・
春先まで殊の外雪がよく降ったのでもしかしたら名残のセツブンソウに出会えるかしらなんて(^▽^;)
午前中会の総会を終えて午後一般の参加者と共に車に分乗し目的地へ。



集落で保護されている場所以外のセツブンソウ群生地からスタートしましたが、過去に見た事がないほどの咲きっぷり!!
辺り中に群生があって足の置き場に苦労するほどで皆一斉に「すご〜〜い」の大合唱(o^-^o) ウフッ  
感激しました!!!

b0067694_21014911.jpg

b0067694_21040233.jpg

b0067694_21050857.jpg



傍にある神社でフクジュソウを見て集落方面へ歩き、小さな流れのそばでスハマソウを教えてもらって♪
可憐で清楚な花ですが調べるとミスミソウと似ているとあり、葉の形で見分けるが難しいこともあるとか(ノ_-;) 
その後も土手の斜面に数株点在して咲いていましたが写真整理して見ていると先のとは違った花のように見えて??(泣)

b0067694_23105656.jpg



まだこんな残雪が見られて・・・
愛知からお花に詳しいバーバちゃんに連れられてきた小一のお孫ちゃん、雪にはしゃいで大人達を楽しませてくれました(^o^)
b0067694_23272574.jpg



↑の山道を上がった林間にもセツブンソウの群生が広がって、その中にいくつかユキワリソウも!!
b0067694_23325002.jpg



土手にポツポツと小さなキイロノアマナ、スズシロソウ、ネコノメソウも。
b0067694_23255505.jpg


満開の梅が素敵な彩りで春間近かののどかな里山の風情・・・なんとも言えずちょっと見とれてしまいました。
b0067694_23423676.jpg


山道沿いにも優しく〜
b0067694_23483467.jpg




ゆったり気分で歩いていたら「急がないとアズマイチゲが閉店しちゃいますよ〜」と声がかかり(苦笑)
間に合いました〜♪
b0067694_23510961.jpg


b0067694_23520288.jpg



近くの田んぼもすっかり馴染みになりましたが変わった畝の起こし方に目が留まって(^▽^;) 何か意味があるかしら?
b0067694_00005303.jpg


今回は札幌や東京からの参加者もあって驚きましたが花談義しながら楽しく歩いて・・・
全員で集合写真を撮って集落を後にしました。
b0067694_23585546.jpg


大収穫の良き日、満足満足〜ヽ(*^^*)ノ




[PR]

# by mikimari6 | 2017-03-22 00:04 | 花  自然探訪 | Comments(3)
2017年 03月 21日

one day trip 和歌山



まだまだ気候不安定ですが寒さの周期が少しずつ遠のいて暖かい日はル〜ン♪と
いう気分を楽しめるようになりました(^o^)

自治会の引き継ぎも終わってひと段落した後18日土曜日にマンションの友人と
青春18切符の日帰り旅行に。
お互いに考えていた候補地に入っていたのが和歌山城!ということで決定でした(^▽^;)

大阪経由で2時間半、ほとんど初めての和歌山駅は想像外に大きくて人も多くびっくり!
駅前は若者であふれていて我が街の寂しさと比べてガクリ(ノ_-。)・・・でしたが事情が判明!

b0067694_16320569.jpg
バスで2、30分のところにあるテーマパークの会場でのライブコンサート目当てのファンの群れでした(o^-^o) ウフッ
こんなにも人気があるのだと驚いたのでしたが・・・

広い立派な道路を15分ほど歩いて和歌山城へ向かいます。


秀吉が弟秀長に命じて創建した和歌山城、大手門をくぐると数日後に始まる桜祭りの準備が整っていて。

b0067694_16592237.jpg



趣のある野面積みの石垣に見知らぬ花が彩りを添えて好きな雰囲気でした(*^^*)
b0067694_17015228.jpg

天守閣への石段を登るったところの乾櫓。
b0067694_17075831.jpg

梅は終わって桜はこれから・・・花に包まれた天守閣の姿はさぞかしと思われました(^▽^;)
b0067694_17072582.jpg


天守より遥か和歌浦方面を眺めて(今回身軽に一眼は持たずコンデジのみの撮影でした(^▽^;))
b0067694_17193198.jpg




広場ではワンちゃんと遊ぶ子供や忍者衣装をまとって楽しそうな子供達・・・椿があちらこちらに見えてのどかな風景。
b0067694_17215466.jpg



広い城内で地図見ながらもウロウロしてボランティア案内人の方に尋ねると西の丸庭園へと案内してくれました。
途中朱塗りの追廻門、鶴の渓と呼ばれる美しい石垣が続く小道、白壁塀の瓦に施された珍しい紋は秀吉、家康、もう一人?
三武将の兜の飾りを突き合わせたいデザインなどと説明を受けて。
b0067694_22070996.jpg


池泉回遊式の城郭庭園で別名紅葉渓庭園と言われるほど秋は格別美しい眺めのようです。
b0067694_22181378.jpg
下の木造橋は御橋廊下と言われ殿様が二の丸と西の丸を行き来する橋とのことで、斜めにかかって珍しいもの。
靴を脱いで中を通り庭園に入れるようになっていましたが、美しい木目模様の廊下が印象的でしたのに撮るのを忘れて(ノ_-;)


すぐに忘れてしまうのですが説明を聞けるとお城歩きも歴史や建築など観点が多々あって興味が深まるのですが、
このお城の五代目城主が八代将軍吉宗となった説明を受けてへ〜〜!と関心しきりでした(苦笑)


お堀の風情もなかなか・・・彦根城と少し似ているところもあったり(^o^)
b0067694_22403988.jpg


この後遅くなったランチをとって駅二つ和歌山寄りの紀三井寺へ向かいます。


門前に着いて見上げる階段に一瞬うえ〜〜!(笑)
231段大したことはありませんでしたが勾配はそこそこあって当然休憩もしたり(^▽^;)
西国三十三所の二番札所、ご本尊十一面観音にお参りを果たします。
b0067694_22425565.jpg


友ヶ島を見下ろして
b0067694_22472886.jpg



本殿前の桜の木を見てあっ!と驚き!!  
近畿地方の桜開花宣言はこの木を観測して発表されるんですねヽ(*^^*)ノ  今年は一層楽しみ〜♪
b0067694_22490343.jpg



朱塗りの塔がシンボルのようで・・・
b0067694_22555397.jpg

b0067694_23011045.jpg


少し雲が広がりましたが風がなく穏やかな「紀州路」の一端を楽しんで・・・
駅に向かう途中ハクモクレンが早や満開! お寺の階段沿いのリュウキンカも。
b0067694_23063818.jpg

今年になって初めてゆっくり出会うことができた友人とおしゃべりもいっぱいのワンデイトリップでした♬☻☻♫•*¨*•.¸



[PR]

# by mikimari6 | 2017-03-21 23:10 | お出かけ | Comments(0)
2017年 03月 12日

6年が経って

このところ冬に逆戻りのような寒さが続きました。
そして錯綜する幾つものニュースに怒り、混乱、ため息の日々でもあり(泣)

その中昨日3月11日、東日本大震災から6年経ち犠牲者の方々の七回忌を迎えました。
あの時、震度3ながらギシギシと音を立てて揺れるマンション12階の部屋での恐ろしさと
直後につけたテレビ画面に映し出されるまるでSF映画か何かのような光景に頭が真っ白、
呆然としながら釘付けになったことが改めて蘇る昨日今日でした。

当時は日本中が心一つになって被災地や被災者のことに深い思いを寄せたはずでしたが、
時間が経つにつれ世の中の関心は次々起きる事象に捉われて薄れつつあるのが悲しい現実です。
様々な複雑で深刻な問題が色々と検証され見聞きする度にもどかしくやりきれない気持ちになりますが、
他人事ではない我が事という気持ちで見守り続けなければと改めて。


わずかに寒さが緩んだ午後、近くの皇子山公園へ。
早咲きのハツミヨザクラはまだ殆ど蕾、白梅があちらこちらでまだ綺麗でした。

b0067694_00513725.jpg


b0067694_01021446.jpg

b0067694_01042110.jpg





明るい陽射しにグーンと背伸びの樹木の影
b0067694_00441214.jpg


春を待ちかねたようのはしゃぐ子供達や家族連れの姿が微笑ましくて
b0067694_00482829.jpg

暖かい陽射しの中で心緩む平和〜なひと時が何より有り難く思えました。




[PR]

# by mikimari6 | 2017-03-12 23:40 | 日々の想い | Comments(0)
2017年 03月 06日

畑…

昨年オットが腰を痛めて畑仕事をストップした後、仕方なく夏野菜の後を片付けて真似事で植えつけたタマネギ…ヒョロヒョロ頼りなげでしたが最近チョット元気そう〜(#^.^#)

5月にエンドウ豆がないのは寂しくて続いてエンドウ、キヌサヤ、ついでに残っていたほうれん草、菊菜の種も撒いていましたが、寒くて縮こまっていたのが少し背が伸びてきて\(^^)/

肥料が足らん、アレでは無理、、、と憎まれ口を聞かされましたがブロッコリーも立派に収穫!(^ー^)

b0067694_17591999.jpg


バルコニーでブルーハナニラ、ミニ水仙がポツリと花開きました(#^.^#)
畑のあぜ道ではつくしんぼを見つけて〜♪

b0067694_18004378.jpg

腰は良かったり悪かったりですが少し畑に足が向き始めて✌️☺
一昨日はジャガイモを植えつけてくれたのでやれやれというところ(⌒-⌒; )

無理しない様にしながらはやく畑通いが日課になってほしいものです(苦笑)


[PR]

# by mikimari6 | 2017-03-06 17:40 | 日々の想い | Comments(0)
2017年 03月 03日

香川への墓参

昨夜遅くにアップした記事が何かの不具合で反映されてなくてがくり( ;´Д`)
アップした写真は記録に残っているのに??です。
記録なので簡単にもう一度再投稿を試みて・・・(^▽^;)

2月最後の二日間は久々の晴れマークが続きましたので急遽気になっていたお墓参りに四国香川へ。
思い立って今回は京都から高速バス利用で明石大橋〜なるとお箸〜高松のルートでした。


左より明石大橋、淡路島、鳴門大橋通過中の車窓から。
何度か通ってはいますがこんなにお天気だったことはなかったような気がして・・・(^o^)
b0067694_22140410.jpg


母の生家、お寺があるのは愛媛県に近いローカルな町なのでこのルートでも高松は素通り、瀬戸大橋を渡っても
高松とは反対方向へ向かうことからほとんど未知の土地です。
この機会に約50年ぶりになる栗林公園を訪れましたが、想像以上に広大で洗練された美しい公園でした。
地図を見ながらまず見頃を迎えていた南梅林へ。

b0067694_22245960.jpg


b0067694_22253129.jpg
優しい香りに包まれて知らず知らず顔が緩んでいるのに気がついてクスッと独り笑い(o^-^o) ウフッ


散策コースの順路も気にせずあちらこちら巡って・・・盆栽で有名な土地柄を実感する見事な植栽も楽しんで。
b0067694_22231419.jpg


北梅林にも足を向けると同じく華やかな風情で、樹木の緑とのコンビネーションがとても美しく♪
b0067694_22495043.jpg


b0067694_22543189.jpg

優しい姿の紫雲山が借景になっていますが公園の敷地でもあるとのことでした。
ボランティアガイドさんがちらほら目にとまりましたが、宿泊先の送迎バス時間に遅れるといけないので説明を聞けず残念!
b0067694_23053883.jpg



この日は夕陽が見られるかもと期待して瀬戸大橋を見下ろす高台、瀬戸内国立公園五色台に泊まる予定。
高松駅から30分以上バスに揺られて・・・結構な距離でしたが素晴らしい眺め(*^^*)

讃岐の山々のグラデーションはサプライズで瀬戸内の春先の夕景はイメージ通りで、周辺の散歩道を歩きながら
夕陽を待ちました。
b0067694_00024967.jpg

空も海もオレンジ色に染まり始めて
b0067694_00112495.jpg


b0067694_00135510.jpg


b0067694_00044712.jpg


そしておまけの夜景も美しく満足な時間でした〜!!
b0067694_20493627.jpg



翌朝は早いバスで鬼無駅まで送ってもらいローカル電車でトロトロ・・・あちこちで待ち時間があり2時間あまりで目的駅に。
子供の頃ほぼ毎年夏休みに母に連れられて来ていたこと、年末になると田畑の収穫物や名産をいっぱい持って大阪にやって来た
祖父のことなど色々思い出され、当時はもっと不便だったのにとしみじみ。
四国に三つも橋がかかるのも無理ない?なんて思いも改めて(苦笑)

2、3年電車利用しなかった間に駅は無人駅になっていました(ノ_-。)  
タクシーでお寺に向かい「ホント、遠いわね〜」と言いながら少し丁寧に掃除をして本来の用を果たして(^▽^;)

お寺の門前はほぼ昔と変わらず
b0067694_00573692.jpg


近くに住む従姉に挨拶方々近況など話し合った後、電車に便利な隣駅まで送ってくれる途中銭形砂絵で有名な琴弾公園に
立ち寄ってくれました。
展望所の立地がイマイチきれいな形で見えず残念ですが、近くの宝くじ売り場で8億円が二本出たということから
最近ご利益スポットになっているということです(笑)
ここも懐かしい場所で久しぶりにゆっくり景色を眺めて。
b0067694_01033856.jpg

時間がかかりましたが色々なことを思ったり考えたりしながらのローカル電車旅もたまにはそれなりの面白さが(^_−)−☆
でも次回はやはり新幹線、特急が良い?(⌒-⌒; )




[PR]

# by mikimari6 | 2017-03-03 21:26 | 国内旅行 | Comments(8)
2017年 02月 20日

自然観察会ー八幡市背割堤

昨日19日、自然観察指導員京都連絡会主催の自然観察会に初参加し、
京都市の隣桜並木で通名な八幡市の背割堤を歩きました。

集合場所の駅そばを流れる木津川・・・この流れの先が宇治川、桂川との三川合流地点となります。
b0067694_14072519.jpg


桜の季節には毎年テレビで紹介されるスポットですが、京都在住時は比較的近いにもかかわらず来たことがなくて(ノ_-;)
その素晴らしさが十二分に想像できるスケールを実感して、この春こそはと少し興奮した次第です(苦笑)
b0067694_14212524.jpg


b0067694_14130093.jpg



春浅く花はまだ見られませんが葉を落とした樹木の面白い表情や自然のなせる仕組みなど興味深い説明が豊富に。
ヤブミョウガの青い実が残っていましたが、6月ごろ?白い花が一面に広がるようです。
b0067694_14224498.jpg


気持ちの良い陽射しに包まれて春〜♪を感じる場面もヽ(*^^*)ノ
b0067694_14464653.jpg



三川合流地点近くで昼食した後、指導員の方々が道中で採取したものを「お店開き」(o^-^o)
聞き逃した説明を確認したり虫、鳥、植物それぞれに詳しい方からの説明を聞いたりクイズも楽しんだりして・・・
地名の謂れ、歴史もちょっぴり!
b0067694_14574341.jpg
何事も聞いては右から左とはいえその時は感心して聞き入ります(苦笑)



カラスウリの実は大黒様に見えるような形をしているのでお財布に入れておくとお金が貯まるなんてお話も(^_−)−☆
割ってみて確認! 洗って干して入れておきましょう〜(^▽^;)
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、西洋ではなく日本の関西タンポポです。
b0067694_14584650.jpg


先のクイズの時に成虫で越冬すると教わったテントウムシなどが樹皮に潜んでいたり枝にぶら下がっているのを確認しました!
目も見えている黄色テントウムシが固まって!!Σ(・□・;) 
下左はカメノコテントウ、右はルリハムシと産み付けられた卵です。 どれも初めて知ったムシばかり(^▽^;)
b0067694_15112765.jpg
ムシは苦手ですし余り関心もありませんが生態など教わるとそれなりに面白くもあり一応記録として(苦笑)


午後は堤の反対側へぐるりと回って引き返して歩きましたが、日が陰って冷たい風も出てきて・・・
b0067694_15235814.jpg
桜、必ず観に来なくては!と思いつつ眺める風景でした。


指導員の方々の知識の豊富さ、説明の分かりやすさ、そして面白さととても楽しく充実感があり月一の観察会、
入会したくなりそうです( ^ω^ )




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-20 15:32 | 花  自然探訪 | Comments(6)
2017年 02月 16日

京都府立植物園

雪の情報も収まり幾分寒さが和らいだ昨日午後、京都に出たついでに御所の梅の開花状況を見に行ってみるつもりが
ふと植物園なら早春の花も咲いているかも?と予定変更!(^▽^;)

予想、期待ぴったりで咲いていましたセツブンソウ、フクジュソウ、バイカオウレンも〜♪
b0067694_17111804.jpg

b0067694_17122706.jpg



b0067694_17141038.jpg


梅園では白梅が見頃、紅梅はこれからのようでした。

b0067694_17165271.jpg
b0067694_17215799.jpg


蝋梅はほぼ咲き終わりかけていましたが香りは確かに漂っていて(^o^)

b0067694_17223896.jpg


大きなカメラで梅林を飛び交う小鳥を撮影する人がちらほら、習って同じように視線を送ると・・・
ヤマガラと教えていただきました。青い羽も見えてもっと綺麗なのですがタイミングが合わず(ノ_-。)

b0067694_17254884.jpg

すぐそばの池では樹上でじっと佇むアオサギや水面に弧を描いて漂うカモなど、見慣れた鳥ですが(^▽^;) 
  
b0067694_20582817.jpg


少し離れた場所の小さな流れのそばで三脚に大きな望遠カメラを据えたカメラマンのグループが・・・
近寄ると一人の男性が「カワセミがいるよ」と教えてくれたのでしばらく待ってみました。
あ!と一瞬でしたが近くではバシャバシャバシャ!!止まる場所が悪くて良い構図にはならなかったようで残念そう(苦笑)
私はそれでも💖(^_−)−☆

b0067694_21091422.jpg

日が陰り始めて冷たい雰囲気の写り込み

b0067694_21113818.jpg
b0067694_21120325.jpg




去年訪れた時も催されていたので多分同じような?と思いながらもちょっと覗いてみた「早春の草花展」

b0067694_21182455.jpg


b0067694_21185439.jpg


b0067694_21221575.jpg
カラフルな春いっぱいの華やかさに浸って〜♪  

双眼鏡を首にかけたバードウオッチングの人も見られ、こちらも小鳥のさえずりに耳を傾けたりして心楽しい気分の散策でした。


今日は一層春めいた暖かさでしたが明日は雨模様とのこと、三寒四温の日々となってゆるゆると春へを感じますヽ(*^^*)ノ







[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-16 21:33 | 花  自然探訪 | Comments(8)
2017年 02月 12日

琵琶湖一周雪景色

この冬最強の寒気団が西日本や近畿の日本海側に大雪を降らせて、一昨日から何かにつけまた大混乱の状況。


昨日朝はこちらもピーンと張り詰めた空気に積雪もありましたが、空には晴れ間が広がっていて

湖西から湖北辺りの雪を見に行くには絶好の日和かも?と急遽久々の琵琶湖一周電車旅に出かけました。



最寄駅から新快速で20分ほど、比良山系が近くに迫るあたりで風景はどんどん「雪国」めいた雰囲気になって(^▽^;)

b0067694_14360291.jpg

棚田も雪に覆われ・・・

b0067694_14372233.jpg


どんどん積雪量が多くなってつい「わー!」(苦笑)

b0067694_14445623.jpg

テレビのニュースにこの地域の映像が出たのも納得の風景でした。



大雪の影響でダイヤが変わっていてこの後の近江高島で敦賀行きに乗り換えて近江塩津駅で下車。

ここは北陸敦賀方面と琵琶湖の東側を走る琵琶湖線との分岐駅で米原方面行きの電車が連絡しているのですが、

すぐには乗らず構内にある食堂でおうどんを食べて一時間後の電車まで休憩・・・というのがこの電車旅ファンの定番です(^o^)


丁度着いた時に雪が降り始めたので線路も真っ白な無人駅の雰囲気に浸ってカメラをパチパチ。


b0067694_15015840.jpg


ふと気がつくとフカフカの雪の感触を楽しんでいました♪


b0067694_15004868.jpg



ホームの階段を降りて温かいお昼で体を温め・・・数年前は駅の近くの集落を歩いたので一応スパッツ持参でしたが無理そうで今回は断念〜!

b0067694_15105859.jpg

電車を待つ頃は一層降り方も激しく

b0067694_15255373.jpg


次駅は余呉、状況次第では切符を買い直して少し歩くことも考えていましたがほとんど何にも見えず全く無理でした(ノ_-。)

b0067694_15163084.jpg


長浜、米原と通過する頃、雪の量は段々少なくなって車窓の風景も今ひとつ?(苦笑)

オットは横でぐーぐー(^▽^;)

b0067694_15215628.jpg



草津近くになると青空も見えてマッタク・・・(笑)

b0067694_15273617.jpg


お昼休憩を挟んで約四時間の電車旅は最寄駅から隣駅までひと駅を大回りするというコースで190円。

一旦下車して最寄駅までひと駅分の切符を買って190円で合計380円。 

同じ駅は通過できない、乗り継いでも駅の外には出られないという制約がありますが車窓風景を楽しめるコースなら

手軽に旅気分に浸れるので鉄道ファン、おばさまたちのグループに人気があります(^_−)−☆


以前より二、三別プランも頭にあるのですがオットはこの時期のこのコースだけが精一杯です(o^-^o)




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-12 15:42 | 風景 | Comments(7)
2017年 02月 06日

風邪をこじらせて10日近く大人しく家にこもっている間に暦はどんどん進み、
節分、立春と過ぎてしまいましたが、明るさを増した陽射しには春を感じて
そろそろ花便りも聞かれる頃…とソワソワ気分になって(^^;;
ほぼ回復の気配ですが焦らず用心用心(苦笑)

朝「比叡山に虹が出ている」と声がかかり外に出て見るとチョット薄めですが
b0067694_22342682.jpg



お昼前にチョット用足しに出かけた対岸でも車の窓越しに湖上にかかる虹が見えていましたが、
帰宅後後から部屋に戻ったオットが「もっときれいな虹が見えてるよ」と教えてくれて(^^)
通路を回って階段の踊り場から見ると素晴らしい🌈!
b0067694_22481016.jpg


春めいて見えますが実は結構風が強く寒かったので長くは見ていられませんでした(T . T)
夕方からぐんと冷え込んできてまた暫くは冬に逆戻りの様な日が続くらしく…
じっと春待つ気分を愉しむ事になりそうです(*´-`)


[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-06 23:21 | 日々の想い | Comments(4)
2017年 02月 02日

香川へ墓参の旅

2月の最終二日間は晴れマークが続いて春を誘い込むような暖かさでしたが、

昨日はちょっと雨模様になっての3月の始まり・・・(^▽^;)


月末の二日間に延び延びになっていたお墓まいりに香川まで出かけて来ました。

今回は思いついて京都から高速バス利用で明石大橋ー鳴門ルートで高松へ。

車では2、3度通っていますがこんな晴れた日はなかったような気がして(^▽^;)


左から明石大橋を通過中、淡路島縦断中〜、鳴門大橋を渡って。

b0067694_22140410.jpg


高松は何時も素通りでしたしお寺は愛媛県に近いローカルな町にあるので瀬戸大橋ルートだと高松とは反対方向、

ということでこの機会に栗林公園を訪れました。振り返れば約50年ぶりの再訪です(。・・。)ポッ


丁度梅が見頃でまず南梅林へ。


b0067694_22245960.jpg

b0067694_22253129.jpg


b0067694_22335528.jpg
ふわ〜っと良い香りに包まれて心地よさに顔が緩んでいるのに気づいて(o^-^o) ウフッ



想像外の広さ、美しさに地図を見ながら歩いていても浮き足立ってしっかり確認できず行き当たりにぐるぐる巡りって。

b0067694_22231419.jpg


もう一つの北梅林に・・・こちらも華やかさに満ちて木々の緑とのコンビネーションも美しく。

b0067694_22495043.jpg


b0067694_22543189.jpg

b0067694_23053883.jpg
紫雲山を背景に端正な佇まい・・・盆栽で有名な土地である事を窺わせます


もう少しゆっくり歩きたい気持ちでしたが、この日は瀬戸大橋を見下ろす高台にある五色台休暇村に宿泊予定で
送迎バスの時間が気になり少し余裕を見て高松駅に向かいました。



駅から30分以上山を越えて? ずいぶん遠くて車以外に公共の交通は手段はないのを納得しました(ノ_-。)


期待していた夕陽には出会えそうで周辺の散策路を歩きながら日没前からゆっくりとスタンバイ(^_−)−☆



なんとなくイメージしていた瀬戸の夕景〜♪

そしてこんなにも多くの山が?と驚いた讃岐の山々のグラーデーション

b0067694_00024967.jpg


空も海もオレンジ色に染まってきて・・・

b0067694_00112495.jpg



b0067694_00135510.jpg

b0067694_00044712.jpg
もう少し高い地点であれば海の映り込みを見ることができたのにとちょっぴり残念ではありましたが晴れで何より、満足でした(o^^o)




翌日早めの出発バスで20分ほどの鬼無駅(松の盆栽づくりが盛んな土地)からローカル列車でトロトロと2時間半(泣)

実際は1時間半ほどなのですが途中の駅で待ち時間が多々(ノ_-。)  

瀬戸大橋ができて岡山〜坂出間を瀬戸大橋利用で渡れる便利さを思い知った次第です。


子供の頃毎年のように夏休みには母の実家で何日も過ごし、年末には祖父が落花生など畑の収穫物、地元の特産品を肩に担ぐようにして

大阪にやってきたことなど思い出され、今よりもっと不便で時間がかかったはずなのにと感慨に浸る車中でした(^▽^;)


着いた最寄駅は2、3年の間に無人駅になっていてびっくり!

タクシーでお寺に向かい「ホント、遠いわね〜」なんて独り言しながら丁寧にお墓参りを済ませて(苦笑)


子供の頃とほとんど変わらないお寺の門前で

b0067694_00573692.jpg



近くに住む従姉と挨拶方々出会うと懐かしい隣町の琴弾公園に立ち寄ってから駅まで送ってくれたので助かりました^_^;

寛永通宝の銭形砂絵で有名な公園ですが近くの宝くじ売り場から8億円の当たりが二本も出たということでご利益志向の来訪者が増えたとか(笑)

b0067694_01033856.jpg
展望所の見通しがイマイチで文字がきっちり見えませんでしたが本当に懐かしく美しい眺めでした♪



何度かオットの運転でドライブ旅行兼ねて来ていましたが、去年「長距離はこれが最後」ということになり今回は一人旅・・・

色々忘れていたことが蘇ったり思い出に浸ったりしてセンチメンタルジャーニーの要素もあったような(苦笑)(^_^;)

それにしても往復このルートはやはり時間がかかりすぎで^^;




[PR]

# by mikimari6 | 2017-02-02 17:14 | 国内旅行 | Comments(0)